観光 2008.07.31

バンクーバーの街ができるはるか前に栄えた町


それがフォートラングレー


Fort=要塞 Langley ラングレーの要塞


バンクーバーから車で約40分


街の規模は小さいながらも とても上品な印象を受ける町並み


この街の始まりは毛皮の取引から


やってきたのは 日本で言うところのフォートラングレー歴史村

0
Fort Langley Histrical Site  大人 C$7


昔のこの街の様子や人々の生活を再現したテーマパーク


日本語の案内もありますが、英語の勉強ですと強がりいざ出発

1

林の中を抜けると見えてくる要塞


見張り台の中は窓だらけ

17
隠し窓も


毛皮をどのようにして詰めていたか?

6

このとおりぎっちぎちに固めます


そう まさにジャンクマンに挟まれた

2
ロビンマスクの鎧

0
のように


毛皮ってことは

2

このように捕らえられた動物たちの骸

3
町の発展に比例して

4
毛皮となっていくたくさんの動物たち
5
物々交換をして生きていくための

11
先住民たちの権利を誰が咎めらようか?


この土地が正式に英国領になった瞬間

9
を 昔の衣装に身を包んだスタッフが説明(英語のみ)

10
先住民たちの伝統を守りながら白人との混血は進み


先住民たちの権利は白人たちが仕切る貿易会社へ


それがハドソン・ベイという会社の始まり


遠くロンドンから

7
モントリオールとフォートラングレーがカナダの拠点


そしてハワイにも


買い物すればもらえる紙袋のデザイン

8
今も昔も同じです


木を切るときは上とした2人でギコギコ

15
やってみたのですが 結構ハード


今も昔もやぎを飼っていますが

12

当時なかったものが1つだけ


餌を25セントで発売中のガチャガチャ

13

試しに買ってみると


ハンドルをグリっとまわした瞬間にメェ~

14

押すな押すなで餌を貪り食うやぎたち


のどかな日曜日の午後

0
まさにタイムスリップ


戦争と貿易の中で生まれたフォートラングレーの町

00

すぐそばを流れるフレイザー川


そこで取れるサーモンの燻製


生きるための知恵として当然のように生まれました


つづく


H.I.S.バンクーバー支店 古賀

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. バンクーバー支店

    2019.02
    loading...
    WORLD情報局