前回に続いて船内の夕食についてお伝えしまーすhappy01

私たちは‟Botticelli”というレストランでの予約でした。夕食の時間やレストラン名はルームキーに記載がされているので分りやすいですheart02

Photo_16レストラン内はとても広く驚きました!!テーブルの席番号もルームキーに記載されているので自分のテーブルを探します。

席も無事に発見したところでメニュー決めです。前菜・メイン・デザートと好きなものを自分でアレンジできますshine

Photo_19日本語メニューもあり、用意して頂いたのですが面白いハプニングがsign03友人のメニューをよく見ると左右同じリストが挟まっていましたcoldsweats01
日本語が読めないスタッフならではですね~アルコールやドリンク類は別料金なのでご注意くださいね。あまり待たされることなく前菜が運ばれてきました。                              

Photo_20









シュリンプカクテルにビーフカルパッチョnote

 

 

Photo_28

メインも充実sign01shine

定番のサーモンやビーフ料理に、シーフードグラタンやパスタ、ハンバーガーまでありましたsign03

Photo_30

Photo_31

デザートも種類豊富で迷ってしまいましたcoldsweats01残念ながらデザートには日本語メニューがなくウェイターの方に申し訳なさそうにされました(笑)そんな素敵なウェイターのいるダイニングでした!船の揺れは全く気にならずゆっくりと食事を堪能することが出来ましたよconfident
空の旅も楽しいですが、船旅もいいですね~ship 

 

エビ

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. バンクーバー支店

    2019.08
    loading...
    WORLD情報局