こんにちはsun 今日はアルバータ州のバンフ国立公園とジャスパー国立公園の間にあるアブラハムレイクをご紹介します。 この湖では冬になるとアイスバブルを見れる事がありますshine 見ごろは1月中旬~2月初旬なので、とても短い期間ですが、行く価値ありですgoodheart04

20180122_112924_2

アイスバブルとは湖の食部から発生するメタンガスが湖面にたどり着く前に凍る現象で、凍った湖の中に白い気泡ができたものです。

雪が湖を覆ってしまい見えなくなることや湖が凍っておらず、見る事ができないこともあるそうですが、この日はとても綺麗な景色を見る事ができましたhappy01 アイスバブルを見るには湖の上を歩くので、最初に滑り止めを靴につけます

20180122_112502


少し歩くとすぐに水草と一緒に小さいバブルを見つける事ができました

20180122_114039

奥に進むと更に大きいバブル

20180122_114632


湖の違う場所からは、 青い湖ともっと大きなアイスバブルを見れました!

20180122_131235

晴れていたので、ロッキーの山々と一緒に写真も

20180122_130544


冬のアルバータはとても冷え込むので防寒対策をしてぜひ訪れてみてくださいhappy01 heart04

SU

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. バンクーバー支店

    2019.10
    loading...
    WORLD情報局