2016.03.29

コスタリカの太平洋側のビーチリゾート、マヌエルアントニオ。
首都サンホセから車で2時間半~3時間とアクセスもよく、
人気のビーチリゾートのひとつです。

Img_2012_2

透明度の高い海、ジャングルトレイルのできる国立公園、
更に、宿泊施設やレストラン、マリンアクティビティなども充実していることから
コスタリカでもっとも人気のビーチリゾートのひとつです。

さて、マヌエルアントニオに来たら絶対に行くのがここ、
マヌエルアントニオ国立公園!

Img_0492

数多くの野生動物が生息するジャングルの中をトレッキングできます。
トレッキング、といっても道は整備されているので、はきなれた靴されあれば
誰でも簡単に楽しめます。

いたるところから野鳥の鳴き声が聞こえてきますが、森と同化していること、
トレイルから外れた所にいるので、残念ながらここで野鳥を見る機会は、
それほど多くはありません。

その代わり、こんな動物たちをよく見かけます。

Img_1983
フタユビナマケモノ。おやすみ中ですかね。

Img_2005

ノドジロオマキザル。こちらもおやすみ中ですかね。ダラーんとしてます。

Img_2037

リスザル。

Img_1998

グリーンバシリスク。こちらはまだ幼いですね。

Img_2019

バンビちゃん。白尾鹿の子供です。

Img_6637

アライグマちゃん。

こんな動物たちをみながら進むこと約30分、真っ青なビーチが見えてきます。

Img_0523

国立公園内の美しさは、海やビーチだけではなく、ゴミがひとつも落ちていない
ことにもあります。
園内では喫煙はもってのほか、飲食不可、更に、飲食やタバコの持ち込みも
一切禁止されています。持ち込むことができるのは水のみです。

入場の際徹底的に荷物検査をされ、持込が不可の物が発覚すれば、
その場で捨てるか、ホテルや車に置いてくるかのどちらかの選択肢のみ。
国立公園内の動物や環境への配慮が徹底されています。

また、園内にはシャワーもありますが、こちらも環境に配慮し、
シャンプーや石鹸等の使用はできません。

Img_2050_2

昼寝をしていたらヤドカリが歩いてきました。
やどかりの足跡って面白いなー、と見ていたら、ずいぶんと時間が過ぎてました。


マヌエルアントニオ国立公園は、さまざまな自然を楽しめるだけでなく、
シンプルにビーチを楽しむことができる、極上のリゾートでもあります。

-----------------------------------------------------
☆H.I.S.コスタリカへのお問い合わせはこちら↓☆
メールでのお問い合わせ:
info.cr@his-world.com
Facebook:
https://www.facebook.com/likecostarica.jp/
ホームページ:
http://www.his-costarica.com/

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS コスタリカ支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局