2020.02.11

¡Hola!


コスタリカの首都ってどこかご存じですか?正解はサンホセです!人が多く行き交う街サンホセでは多くの観光施設とお土産屋さんが立ち並んでいます。


コスタリカは自然が多くある場所として知られていますが、サンホセには博物館などコスタリカ観光に欠かせないスポットがたくさんあります。


今回訪れたのは、国立劇場(Teatro Nacional)と黄金博物館(Museo Del Oro Precolombino)の2か所です。その中でも今回は国立劇場を紹介していきたいと思います!


国立劇場とは…


1897年に建造された建物で、国民から愛されるサンホセの有名な観光地の一つです。中は見学が可能となっていて、入場料は10ドルです。いざ入ってみると「ここは、ヨーロッパか?」と思うほど素敵な光景が広がっていました。


国立劇場はパリのオペラ座を模して造られたといわれているので、あながち間違いではないかもしれませんね(笑)天井の大きなキャンバスにはコーヒーを摘み取る様子や、バナナを持った男性などコスタリカの名産の物が描かれていました。

Costarica0210_01_3

Costarica0210_02

コスタリカはコーヒーが非常に有名で、コーヒーを輸出した際に得た税金で国立劇場を建設しました。ちなみに私はコスタリカコーヒーが大好きで、日本でも飲んだことはありましたが、コスタリカに来て毎日飲んでいます(笑)


国立劇場に併設しているカフェでもコーヒーを飲むことができるので、立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね!


舞台の方にも行けるので、実際に行ってみました!入ってみると、すごい迫力…客席数が決して多いわけではありませんが、雰囲気に圧巻されました。一階席の方と二階席の方に行くことができ、二階席にはVIP席がありました!全体を見下ろすことができ、眺めがいいので私の個人的な意見としては二階席のほうが好きです。


ちなみにこの国立劇場は今でも利用されています。実際に舞台を見たいという方は事前にホームページなどでスケジュールを確認してから行くことをお勧めします!日曜日は休館日なので気を付けてくださいね!(HP→https://www.teatronacional.go.cr/

Costarica0210_03

夜の国立劇場はライトアップされていて、昼間の優雅さよりも厳かな雰囲気を醸し出していました。ちなみにこの国立劇場の屋根の上に立っている3体の像、それぞれ違うポーズになっています。それに注目してみてみるとまた面白いかもしれません。


国立劇場は館内に施設に関する説明はないので、ツアーガイドを付けるとより詳しい説明が聞けて、コスタリカの歴史や文化についてより深く知ることができると思います。


HISではサンホセ市内を半日で回れるツアーも提供しておりますので、ぜひ利用してみてくださいね!

ツアーの詳細はこちらから!→https://activities.his-j.com/TourLeaf/SJO0003/

Costarica0210_04


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS コスタリカ支店

    2020.02
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧