¡Hola!

 皆さんこんにちは!

 

今回はコスタリカの首都であるサンホセの気候について紹介していきたいと思いますsun

 

 

実は過ごしやすい首都 サン・ホセ

 

コスタリカは中米に位置する国で、中米と聞くと暑いのかなと想像すると思いますが、実はそこまで暑くありません!

 

そもそもサンホセは標高1000メートルほどの盆地地帯にあるので比較的過ごしやすい気候です。

 

そしてコスタリカは地域別には気温差がありながらも、一年を通して気温差がないのが特徴的です。

 

年間を通して安定した気温なので、気温差にやられて風邪をひいてしまうなんてこともありません!

 

 

 

サン・ホセでの服装

 

サンホセでの服装は半袖半ズボン、または半袖デニムという格好が主流です。

 

日本が冬の間にサンホセに来た私としては、サンホセの暖かさに感動しています(笑)

 

ただ、朝と夜は半袖だと肌寒く感じますので、上着を持っていくことをお勧めします!ちなみに私は長袖の前開きシャツを持っていくようにしています。

3_shiba_01夜のサンホセ市内の様子です。長袖の人と半袖の人がいるのが分かります。

 

 

 

コスタリカには四季はなく、雨季と乾季の二季

 

先ほど年間を通して気温が安定していると紹介したように、コスタリカには四季がありません。

その代わりに、雨季と乾季という風に分かれています。

 

12月から4月までが乾季で、今はちょうど乾季なので過ごしやすいですが、5月から11月の雨季に入ると午後は雨という天気がほぼ毎日続きます💦

 

気温自体は乾季の時と大きな変化はありませんので、服装はカジュアルな格好で過ごせますが、雨具が必須アイテムとなります。

 

雨季は雨が厄介ですが、観光客が多少少ないシーズンでもあり、ツアーによってはこのシーズンにツアー料金が割引される可能性もありますflair

 

また、植物の緑が豊かになったりカブトムシやコガネムシなどの昆虫が見られたり、ウミガメが産卵に来たりなどの自然現象も楽しめます。ゆったりとお得に観光したい方にはねらい目かもしれませんね!

 

3_shiba_02_3

ここまで主にサンホセの気候について紹介してきましたが、過ごしやすい気候とはいってもやっぱり中米の南国の暑さと日差しがあることは確かです。

 

お出かけの際には日焼け止めはしっかり塗っておきましょうねgood

 

 

コスタリカ支店インターン生

  

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

 

自然を身体いっぱいに感じられるコスタリカに是非きてみませんか?

コスタリカのツアーが気になる方はこちらをクリック!

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS コスタリカ支店

    2020.05
    loading...