生活 2020.04.01

¡Hola!

みなさんこんにちは!

コスタリカインターン生の芝です。

 

今回はコスタリカに来たら絶対に目にするであろうお札について紹介していきたいと思います。

 

 

コスタリカの通貨は「コロン」

 

日本のお札は主流に使われているのは、千円札、五千円札、一万円札ですよね?

 

コスタリカでは1000コロン札、2000コロン札、5000コロン札、10000コロン札、20000コロン札、50000コロン札があります。

 

ちなみに硬貨は5コロン、10コロン、25コロン、50コロン、100コロン、500コロンと日本とほぼ一緒です。

 

 

カラフルな紙幣♪

 

コスタリカのお札には、表面には偉人の肖像画、裏面にはコスタリカに生息する動物の絵が描かれています。この動物がすごくかわいいんです!

 

1,000コロン札にはオジロジカが、

2,000コロン札にはオオメジロザメとカリビアンヒトデが、

5,000コロン札にはノドジロオマキザルが、

10,000コロン札にはナマケモノが、

20,000コロン札にはハチドリが描かれています。

 

あと、下の写真にはありませんが、滅多にお目にかかれない50,000コロン札は、ブルーモルフォ蝶が描かれています。ふわふわ飛んで捕まえられないからでしょうか(笑)

6_shiba_01_9

6_shiba_02_2

ちなみに私はナマケモノの愛くるしい顔が一番好きです!お札がかわいくて、使いたくないので、なるべく手元にお札が残るように節約しながら生活しています(笑)

 

 

 

大きい硬貨

 

コスタリカの硬貨はこんな感じです。比べるために10円玉を下に並べてみました。

6_shiba_03_3

日本の硬貨に比べて分厚くて大きいので、いつも財布がパンパンになってしまいます。バスに毎日乗るので、そこでいつも一気に硬貨を消費しています(笑)

 

バスに乗る時はお札も使えますが、あまり大きいお札は出すと少し嫌な顔をされたり、断られてしまったりすることがあると聞きました。

 

なので、ある程度の硬貨を持っておくと良いかもしれませんね。ちなみに1000コロン札は普通に使えました。

 

 

 

米ドルが使える場所も

 

コスタリカでは米ドルも流通していて、スーパーや小さなコンビニでも米ドルを使うことができます。お釣りはコロンで返ってきます。

 

しかし、100ドルや50ドルなど大きいお札は断られることもあるので気を付けましょう。

私は50ドル札をスーパーで出したことがあるのですが、少し嫌な顔をされちゃいました…(笑)

 

また、両替はスーパーや銀行など街中でもできますので、空港では両替しないことをお勧めします。(レートが悪いです…)

 

それではまた!Hasta Luego~

 

 

 

コスタリカ支店インターン

 

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

自然を身体いっぱいに感じられるコスタリカに是非きてみませんか?

コスタリカのツアーが気になる方はこちらをクリック!

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS コスタリカ支店

    2020.05
    loading...