2018.09.03

先日、日本人観光客から大人気オプショナルツアー

【アンテロープキャニオン日帰りツアー】に参加してきました!

アッパーアンテロープキャニオン&ローワーアンテロープキャニオン

さらにホースシューベンドまで回れるお得なツアーです★

深夜3時ごろホテルを出発!!

車窓から大自然の山の後ろから朝日が上がってきていて、

きれいな景色が見えましたsun

Blog1

途中ハリケーンで少し休憩。

ここで朝食や軽食を買ってホースシューベンドへ。

駐車場へ到着し、車を降りると15分~20分のミニハイキング(?)が待っています(笑)

Blog

標高がラスベガスより高い上に坂を上るので、結構大変でした

が!急に。。。

Blog4

こんな景色がどん!と広がっていました!

ホースシュー(Horseshoe)とは馬の蹄を守る蹄鉄のことを言います。

コロラド川がこの形に似て流れていることからこの呼び方なのだとか。

最近一部のみ柵ができましたが、

Blog2

柵がないところではこんな写真も撮ることができますcamera

Blog3

フォトジェニックポイント沢山の場所で私のカメラのフォルダもすぐに沢山になりました(笑)

写真に夢中になりすぎて落ちてしまわないように気をつけてくださいね!

この後はお待ちかねのアンテロープキャニオン!

最初はアッパーアンテロープキャニオンへnote

こちらは8:45からの予約でした。待ち時間があまりなくすんなり案内されました。

荷物の制限が厳しいので、できる限り最小限の荷物だけを持ち、

ツアーに参加することをオススメします!

Blog8

ここからはナバホ族のガイドさんがメインでいろいろ教えてくれます!

まずはアッパーアンテロープキャニオンまで専用ジープに揺られていきます!

結構上下するジープなので、一種のアトラクションと考えてもいいかもしれません(笑)

Blog7アッパーアンテロープではカメラの設定方法から写真の撮る位置まで

詳しくガイドさんが教えてくれます!

これでカメラ初心者さんでもばっちりいい写真が取れちゃいます!

Blog12

キャニオンはとても綺麗な婉曲を描き、

見たことのない世界を見せてくれました!!

感動です!そして写真に納めたくなること間違いなし★

Blog11

こんなハートの写真も撮れますよ!heart01

アッパーアンテロープキャニオンを楽しんだ後は

ローワーアンテロープキャニオンへ。

こちらはアッパーと違って、渓谷を下って回るツアーです。

同じアンテロープキャニオンですが、

全く違うアンテロープキャニオンを楽しむことができます。

Blog10

階段の上り下りがあるので、

必ずスニーカーを履いていくことをお勧めいたします。

また、アッパーより狭い道を通ったりするので、

ハイキング感覚で楽しめると思いますnote

Blog13_2

沢山歩いたあとは、ランチを頂きました!

今回はチャイニーズビュッフェ!

沢山歩いた後でしたので、ご飯がいつも以上においしく感じました!

Blog5どこを撮っても絵になるアンテロープキャニオン&ホースシューベンド。

記念になること間違いなしです!

是非一度行ってみてはいかがですか?

ツアーの詳細/お申し込みは★コチラ★をクリック!

BY:HI

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2018.10
    loading...
    WORLD情報局