グルメ 2018.10.25

ラスベガスには、たくさんの人気レストランがたくさんありますが、
実はバーも良い所がたくさんあるんです♪


今日は、そんなちょっと入りにくい(?)、バーをご紹介!



場所は、モンテカルロからリニューアルオープンを遂げている(・・・まだ工事中なので、現在進行系・・・)パークMGM。

名前はジュニパー~カクテルラウンジ。

Img_2619

名前を聞いただけで、ピンと来る方もいるかも知れませんが、ジンに重きを置いたバーなんです。
ロンドンジンはもとより、世界各地、そしてアメリカ国産ジンがずらり。
1つのバーで扱うジンの数は、全米一、なんだそう。

Img_2621

バーなので、ジンだけでなく他のお酒もありますが、
ジン好きの私は試したかったブランドあれこれ見迷って、飲む前からテンション上がりっぱなしです!Img_2620

メニューには、銘柄、産地、そして特徴が書かれています。

ジンだけでメニューはぎっしり。

全部ジンなのに、
フレッシュな松、とピンクペッパー、レモングラスの香り・・・
ベルガモットとコリアンダー、カルダモンの香り・・・

等など、ジンはスパイスをかけ合わせて作るだけあり奥が深すぎる!!

Img_2634

・・・とココまで読んで

ジンなんかわからないよー、これじゃオーダー無理!sweat01

なんて方もいらっしゃるかも知れません。

そこで、定番ドリンクである「ジントニック」を楽しく、半おまかせで決めるための
この店独自のユニークなシステムがコレ!

Img_2625なんとも懐かしい、折り紙のパクパク君。
・・って、私の子供時代は呼んでましたが、正式名称は不明。
ましてや英語でコレをなんと呼ぶのかわかりませんが・・・

メニューからジンだけ選んだら、あとはパクパク君に決めてもらおう!

Img_2629_2

パクパク君が決めてくれるのは、トニックウォーターの種類、そして、フレーバーの種類、です。
ジンは、メニューを見ながら、自分でコレってモノを選びます。



で、出てきたのがこちら!

トニックウォーターはフィーバーツリーのナチュラリーライト
フレーバーはグレープフルーツとライムリーフ。

フルーティーでウマし!

Img_2630

次にパクパク君が選んでくれたのは・・・


トニックウォーターは同じくフィーバーツリーのメデテレニアン。
フレーバーはライムとペッパーコーン、そしてジュニパー。

ライムが入ることで、王道ジントニックに!ペッパーコーンのスパイシーな香りもグッド。

Img_2631

何度か試す内に、自分の好みもわかってきそうです。



さて・・・

いや、ジントニックなんかじゃなく、この店オリジナルのカクテルとか無いの!?
って方には、見栄えも美しい、インスタ映えするミックスドリンクもたくさんありました。

Img_2622こちらの女子が喜びそうなバラが詰まったカクテルは、甘みと酸味のさっぱり目。


ちょっと写真が無いんですが、他にも、わたあめを付けたカクテル(可愛いけど激甘い・・・)、
鳥の形のグラスがおしゃれなカクテル、、などなど、写真指差しオーダーも可能です。



ちなみに、ジントニック、英語では、「ジン・アンド・トニック」と、アンドが入ります。
この店(や他のバーでも)GNTって表示されてることも多々。(Nはアンドの略)


カジノフロアの安いカクテルだけじゃなく、
ちょっとおしゃれなバーで一杯、、ってのもオススメですよ♪

BY:AY

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2018.11
    loading...
    WORLD情報局