2018.11.30

先日、初めてSOUTH WEST(サウスウェスト)航空を利用してみました。

12010013

日本にいる皆様には、あまりなじみのない名前かもしれませんが、アメリカのLCC(Low Cost Carrier=格安航空会社)の先駆け的存在であり、後続の新しいLCCがどんどん出てきても、根強い人気を誇っている航空会社なんです。ラスベガスも全米各地と結んでものすごい数の便が毎日離発着しています。

今日は、そんなサウスウェスト航空の魅力について書いてみたいと思います。



★ビックリその①★

値段が安い!

1_2
これは、ラスベガス→ロサンゼルスの片道フライトで、45ドル。バス並み!

Wanna Get Awayという一番安いカテゴリーなのですが、払い戻しが一切不可という条件付です。

まあ、45ドルだったら、何らかの事情で乗れなくても諦められる範囲でしょうか。。。

驚くのは、ラスベガスからニューヨークに行く長距離フライトも、75ドルで買えることもあるんですよ。とにかく安い!



★ビックリその②★

預け入れ荷物が2個まで無料!(1個に付き23kgまで)

LCCの多くは、航空券自体は安いのですが、預け入れ荷物があると追加料金が発生して、結局普通の航空会社使うのと変わらんやん!!みたいな事もあるのですが、サウスウェストは、国際線並みの無料手荷物許容量で嬉しい♪



★ビックリその③★

自由席!

チケット購入すると、座席番号ではなく、搭乗グループと番号が割り当てられます。

20181112_212822_2

これは何かというと、搭乗する順番でして、Aの1の人から最初に搭乗できて好きな席を選べるんですね。Wanna Get Awayの一番安いカテゴリーでしたら、Aになることはないのですが、それでもBの6という悪くない番号をもらいました。

で、どのように搭乗するのかというと。。。

20181112_212842

↑これは、搭乗が始まるときの搭乗口の様子です。

20181112_213307

モニターに「Aの●番~●番まで並んでください」と表示が出ますので、自分の割り当てられたグループ・番号になったら、サインを良く見て自分の該当の場所に並びます。

20181112_213001

乗客同士お互いに『何番ですか?』とチケットを見せ合って、どちらが前かを確認しあったりします。

飛行機に乗ったら、後は勝手に空いてる席に座るだけです。



★ビックリその④★

機内サービスがある!

私が今回乗ったラスベガス→ロサンゼルスは飛行時間が1時間もなく、あっという間に到着するのですが、それでもちゃんとジュースとスナックの機内サービスがありました。

20181112_224105

ちょっと嬉しかったです。

また、CAさんがとってもフレンドリーで、子連れの私たちの席の横にがっつり座って(←アメリカらしい(笑))、子供の相手をしてくれたり、特別にお菓子を持ってきてくれたりと、短い時間にも関わらず凄く気を遣ってくれて、とてもいい印象が残りました。


正直、LCCに対しては、今までそんなにいい印象はなかったのですが、今回サウスウェスト航空を利用してみて、今後も利用してみたい!という気になりました。

ただ、アメリカ国内の旅行だけに利用するのは問題ないかと思うのですが、国際線に乗り継ぐ場合は、万が一遅延して乗り継ぎ出来なくても、乗れなかった国際線の振替ができないというリスクがありますので、ご利用される場合は、十分に余裕のあるスケジュールでご利用される事をお勧めします。

chickREchick

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2019.10
    loading...
    WORLD情報局