2018.12.15

ラスベガスに旅行に来る方の大半が見るもの、といえば・・・
シルク・ドゥ・ソレイユのショーと、グランドキャニオン、ですよね。

その2つを、通常とは比べ物にならない位、ディープに楽しめるスペシャルツアーが出来ました。
1設定日につき10名限定、3設定のみ、という超特別企画ですnotes


オススメしたいポイントが山盛りすぎるので、この場を借りまして
企画者自ら、2回に分けて、このツアーの良さを、語らせていただく、第二弾!

【第一弾はコチラ】

Panfクリックでパンフレットに飛びます↑

設定日は、こちらの3日。

2019年2月17日発

2019年3月10日発

2019年4月14日発

クリックで詳細&申し込みページへ飛びます↑

 

このツアーは・・・

①2つのグランドキャニオンを訪れる ←第一段で語っております
②グランドキャニオン鉄道に乗る ←第一段で語っております
③シルク・ドゥ・ソレイユ『KA』のバックステージをメインパフォーマーに案内してもらえる
④シルク・ドゥ・ソレイユ『KA』をVIPシートで観賞する

というのが大きな特徴!


本日説明するのは、

ツアーポイント、その③
シルク・ドゥ・ソレイユ『KA』のバックステージをメインパフォーマー高橋典子さんに案内してもらう


知ってる人には今更の説明は不要なほど、有名な方ではありますが
まずは、基本中の基本、高橋典子さんとは、誰?というところから。

Chiefarchersdaughter

バトン世界選手権の最多メダリスト。
高橋さんのバトンに魅せられたシルクのプロデューサーが、高橋さんをイメージしてKAの原案を考えた事から、直接指名を受けKAに出演する事に。ちなみに、シルク・ドゥ・ソレイユに入団するには、オリンピック選手といえど、自分で応募してオーディションに合格しなければならず、直接声がかかるケースは殆どないのです。


という、KAのメインパフォーマーである高橋さんと、まだ公演まで時間がある劇場で合流し
高橋さんに、会場内、そして舞台裏を案内してもらいます。



シルク・ドゥ・ソレイユは、日本を含む世界中で公演をしているので
「日本でも見たよ~」なんて方も多くいらっしゃるかと思いますが
世界公演は、当たり前ですが、「移動を前提としたセットを使用」します。

それに対して、ラスベガスで10年、20年、30年と長期に渡って行う常駐ショーは
演出家のこだわりで、専用シアターを立てるため、常識を覆すとんでもない装置が仕掛けられてるんです。


というわけで、動画を見て下さい。


YouTube: The Theatre of KÀ by Cirque du Soleil | KÀ: Behind the Blockbuster

どうですか、これ!
ステージといえば、平ら、せいぜい上下に動く位・・・という常識を覆す
360度動きまくり、垂直になり、ステージ全部が奈落になり・・・・

一体、この後ろはどうなってるのか・・・
ショーを見た人なら、絶対に思う疑問です。

Img_0187パフォーマーの目線で、客席を見つつ・・・

Gopr9830_2迫力満点の仕掛けをパシャリ

Img_0191普段、入ることができない裏側まで、高橋さんが連れて行ってくれます。



ちなみに・・・
バックステージツアーというのは、色々あるものの、普通は裏方スタッフが案内するのが一般的。
高橋さん自ら案内してくれるツアーというのは、まずありません

通訳無しで質問や説明が聞けるのも良いですが、
実際のパフォーマーの視点での解説は、聴き応えがあるはず!

KAを、かるーく10回は見てる私ですら、高橋さん案内で中に入れるなんて、夢の様なイベントです。

ここで 本音を・・・


企画者である私自身、このツアーに同行したい気持ちで一杯です・・・
・・・が、、何しろ定員10名。。 その機会はお客様にお譲りします。。。涙を飲んで・・・ほんと、、、私も行きたい・・・お客様が羨ましすぎる・・・

・・・すみません、ちょっと取り乱しました。。coldsweats01
けど、旅行会社の裏事情かもしれませんが
企画するスタッフが、こんなに羨むツアーって、そうそうないんですよ。。



さて、気を取り直して・・・



ツアーポイント、その④
実際に『KA』を観てみよう!しかもVIPシートで観賞



これは、、ごちゃごちゃ文章かくより、見てもらったほうがいいですね。。

こちらの動画を御覧ください。


YouTube: KA Music Video | "Flight" | Cirque du Soleil - New Circus Songs Every Week!

当ツアーでは、最初にバックステージツアーをするので、
実際にショーを見る時に、ハラハラ、ドキドキしつつも、「あの部分がこうなってるのか!」と思い返せるので、ダブルで楽しめるはず。

Show_ka手に汗握る、、、とは、まさにこのコト。。。

2015_cds_ka_battle1_credit_eric_jamステージが縦に! もう、何がなんだかわかりません!!!

Storm_01aeric_jamison写真ではわからないですが、この船、、浮いてる?スモークの下は奈落なんですよ・・・



・・・と、まぁ、ラスベガスでは、現在6つのシルク・ドゥ・ソレイユ常駐ショーが行われていますが
ステージセットの圧巻度は、KAがダントツ。
そして、幻想的なOや、本家のミュージシャンを知らないとわからないLOVE、MJ ONEに比べ
ストーリー仕立てのKAはどなたにも楽しんで頂ける、オススメのショーなのです。


というわけで、定員たったの10名様。
本気で早いものがち、です。 シルク好き、グランドキャニオンを満喫したい方は必見、です。

お急ぎ下さい~!

=================================
ツアー詳細・お申込みページはコチラから!

2019年2月17日発
https://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-ALA0202___1

2019年3月10日発
https://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-ALA0203___1

2019年4月14日発
https://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-ALA0204___1

=================================



最後に・・・
このツアーには参加しない/できない けれど、ショーだけはみたいなー、という方へ

H.I.S.ラスベガス支店の現地サイトではショーチケット販売も行ってます。
しかも!
日本語サイトで唯一、座席指定ができ、Eチケット発行ができる、特別ウェブサイト。
オーダー後、チケットがメールで届くので、慌ただしい旅行中、受取に行ったりする手間も不要です。

お申込みはコチラから!

↑ ラスベガス支店が直接管轄している、コチラのサイトからのみ、のEチケット発行が可能です。
日本で管轄するHISウェブサイトでは、Eチケット発行はしていないのでご注意下さい。


BY:AY

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2019.10
    loading...
    WORLD情報局