2018.12.14

ラスベガスに旅行に来る方の大半が見るもの、といえば・・・
シルク・ドゥ・ソレイユのショーと、グランドキャニオン、ですよね。

その2つを、通常とは比べ物にならない位、ディープに楽しめるスペシャルツアーが出来ました。
1設定日につき10名限定、3設定のみ、という超特別企画ですnotes


オススメしたいポイントが山盛りすぎるので、この場を借りまして
企画者自ら、2回に分けて、このツアーの良さを、語らせていただきます!

Panfクリックでパンフレットに飛びます↑

設定日は、こちらの3日。

2019年2月17日発

2019年3月10日発

2019年4月14日発

クリックで詳細&申し込みページへ飛びます↑

 

このツアーは・・・

①2つのグランドキャニオンを訪れる
②グランドキャニオン鉄道に乗る
③シルク・ドゥ・ソレイユ『KA』のバックステージをメインパフォーマーに案内してもらえる
④シルク・ドゥ・ソレイユ『KA』をVIPシートで観賞する

というのが大きな特徴!


本日説明するのは、

ツアーポイント、その①
2つのグランドキャニオンを訪れる



・・・え?2つのグランドキャニオンって何・・・?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

グランドキャニオンって、1個といえば1個ですけど、大きく分けると3箇所なんです。
(正確に細かく分けると、もっと細かく分かれるのですが、ここでは大まかな説明です)



下記地図がグランドキャニオン、と呼ばれる一帯。
端から端まで、約450キロ(おおよそ東京ー京都間に匹敵)という、それはそれは巨大な場所です。

Small

青い細長い線が、グランドキャニオンの谷底を流れるコロラド川です。
つまり、川の両脇が渓谷になってるわけですね。


川の北側に東西に広がる緑色の部分が、国立公園、としてアメリカ政府が管理する所。
国立公園は、観光地、というより、むしろ「自然保護」を第一にしてるので
人が訪れられる場所は、ごくわずか。

通常「グランドキャニオン観光」という場合、公園南東にあるサウスリムの1点を訪れるのが普通です。
国立公園として宿泊場所、食事場所、展望台、トレイルなどがきっちり整備されてるので訪問もしやすく、
世界各国から訪れる年間500万人以上が訪れる事ができるキャパシティがあるため、です。

北東にあるノースリムは、夏場しか開いておらず、更にアクセスもしにくい立地条件も重なり
国立公園が整備してる場所とはいえ、訪れづらい部分です。



そして・・・南西に広がるオレンジ色の部分
ここは、先住民ワラパイ族の居留区として広がる巨大なエリア。
その中に、ウェスト、という、西側のグランドキャニオンを楽しめる場所があります。
国立公園とは違う理念で管理・保護されています。



当ツアーは、グランドキャニオンを東から、西から楽しむべく
サウスリム(国立公園)と、ウェスト(ワラパイ族居留区)の両方を訪れる、
アルティメイトツアーとも言えるもの。



では、実際に違いを見てみましょう~!



◎サウスリム(国立公園内)

国立公園なので、もちろんあの見慣れた看板もあります!

Sssdsc_1885

パンフレットなどでもおなじみの、こちら、マーサーポイントは、圧巻!の一言!!

Sdsc_1821

視界に入る一面ずーっと、これ。
果てしない、、、人間ってちっぽけだなぁ、、としみじみしちゃいます。
人生観が変わった、って言う人も多数いますが、本当にそのとおりです。

S2014110813

対して・・・
◎ウェスト(先住民ワラパイ族居留区内)

ウェストの名物といえば、スカイウォーク!

S2014122845

谷底までの1.2キロ先がガラス張りの真下に見える、絶叫アトラクションです。

Sskywalk2

そして、サウスリムに比べて、ウェストが誇れるポイントは、対岸までの距離が近いこと

グランドキャニオンを横から見ると、こんな感じ。
谷底にコロラド川があります。
20181213160525369_2
サウスリムに比べて、対岸までの距離が近いウェストは、
目に見える渓谷がくっきり、はっきり見える点、が特徴なんです。

えー、そんなの、どーでもいい、、、って思いますか?

いやいや、写真に取ると、ほら、この通り!

Simg_2084
サウスリムは、あまりに大きすぎて、肉眼で観る分には迫力満点なのに
なんだかぼやけた写真になってしまいがちなんですよね。。。

その点、ウェストは、写真でも迫力が伝わってきます。



危険だからやっちゃダメ、、ですが、フォトジェニックなスポット満載です。

Img_2036

しかも!!

ツアーポイント、その②
グランドキャニオン鉄道で移動する

国家歴史登録財でもある、ノスタルジックなグランドキャニオン鉄道。

Dsc06182

異国情緒&ウェスタンな雰囲気満点の駅から列車にのります。

Dsc06133

車内では、ウェスタン・ミュージック、カウボーイや強盗などの寸劇が行われたりと、楽しみも満載。

Dsc06159



こうして、グランドキャニオン・ウェスト、鉄道、サウスリムを楽しんで、
ラスベガスに戻ってきた後は、お待ちかねの究極のシルク・ドゥ・ソレイユ『KA』!

後半へ続く!

=================================
ツアー詳細・お申込みページはコチラから!

2019年2月17日発
https://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-ALA0202___1

2019年3月10日発
https://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-ALA0203___1

2019年4月14日発
https://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-ALA0204___1

=================================

BY:AY

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2019.01
    loading...
    WORLD情報局