2012.01.30

みなさん、こんばんは!

H.I.S.ボランティア・スタディツアーデスクの伊藤ですo(〃^▽^〃)o



ちょうど、先週末1/28(土)よりマザーハウスツアーが出発

今回より新しい工場でのバッグ作りということで、日本側も現地側もより一層想いが詰まったツアー


惜しくも今回のご参加は難しかった方・・・

本日はこちらのツアーに参加された方の体験談をお楽しみください!



ウェブディレクター:中谷芳文さん(36歳)

参加されたツアーは・・・2011年3月


マザーハウスの工場でエコバッグをデザイン!

途上国の可能性を見つける旅バングラデシュ6日間


$海外ボランティア・スタディツアーブログ

ツアー中、「イスラム教のお祭り」で色の付いた水を

現地の人々に混ざってつけてもらった中谷さん(右)


cloverツアーに参加しようと思ったきっかけを教えて下さいclover

2009年にカンボジアで偶然ボランティアをして、社会起業家に興味を持ちました。それで、本を読みあさっているときに、山口絵理子さんの本、「裸でも生きる」に出会って、マザーハウスを知りました。フェアトレードではなく、ビジネスとして途上国支援するポリシーに共感して、サイトを見たらツアーがあったので、参加しようと思ったんですが、詳細を見たら、高いし、自由時間がないし、会社もかなり休まないといけないので、見送りました。


1年ぐらいして、偶然カバンを作るようになって、マザーハウスのサイトを見たら、またツアーがやってました。ずっと気になっている自分がいたので、思い切って申し込みました。


clover一番印象的だったことは何ですか?clover

震災直後に行ったんですが、みんが心から心配してくれてて、すごい親日でビックリしました。みんなの笑顔がほんとに素敵で、経済力と幸せが比例しているのか分からなくなりました


$海外ボランティア・スタディツアーブログ
マザーハウス工場にて、日本の震災の様子を語る中谷さん。

現地で大会が開催されていたクリケットのユニフォームで大人気。


イベントでは、バッグ作りはめちゃくちゃ面白かったですし、グラミン銀行の見学も興味深かったです。


$海外ボランティア・スタディツアーブログ
グラミン銀行の支援している農村で。



cloverツアーに参加して自分自身が変わったことclover

アジア旅行をすると、モチベーションが上がりますし、彼らの勢いに危機感を持ちます。今回もそうで、頑張らないとあかんなと思いました。


また、マザーハウスのように、ミッションややりがいを重視した働き方や組織が増えてきてると感じました。


$海外ボランティア・スタディツアーブログ

中谷さん、ありがとうございました(・・。)ゞ

ちなみに・・・ウェブディレクターの中谷さんは、こんな素敵な旅行記を作ってくれています!


バングラデシュ旅行記

マザーハウス工場でオリジナルバッグ制作

http://bangladesh.travel-book.info/  


この旅行記を見て、参加したい!とお申込いただいたお客様もいらっしゃいます。

ぜひ、気になる方はのぞいてみて下さいねflair


ツアー中、毎日録音していたラジオで、現地でその時感じた生の声も聞けます('-^*)/


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.

もっと世界を感じよう

shine行くことでしか見えないもの、今だから感じられること

新しい自分に出会う旅、新しい仲間と出会う旅shine

H.I.S.の海外ボランティア・スタディツアー

http://www.his-j.com/tyo/volunteer/index.html  

●ブログでのイベント告知(無料)の団体募集中!詳しくは担当・鮫島・佐藤・伊藤・内田まで

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HISボランティア・スタディツアーデスク

    2022.08
    loading...