今話題のカカアコ地区。

ウォールアートやお洒落なカフェ、レストラン、

オーガニックスーパーがオープンしたりと目が離せません。

カカアコの中心的存在のSALT。

Img_9032_2

朝から沢山の人でにぎわっています。

Pioneersaloon_001

一番人気の「Arvo Cafe」(アーヴォ カフェ)

Img_9035

土曜日の午前中でしたが、すでに並んでいます。

Img_9034

2階にもお店ができてました。

Img_9038

人気のコールドプレスジュースとアサイボウルのお店みたいです。

ロコに人気みたいで...今度試してみたい。

Img_9039

カイルアの人気カフェ「Morning Brew」の2号店もオープンしてます。

Img_9043

SALTを離れ、山側に歩いていくと、

オーガニックスーパー「Down to Earth」ができていました。

今週オープンみたいなので、楽しみですね。

Downtoearth_002

カカアコ地区にはオシャレなコンドミニアムがどんどん建っています。

これからもどんどん新しいコンドミニアムが建つ計画だそうです。

Img_9030

そして、Down to Earthの数ブロック先の公園には...

Img_9048

人気のウォールアートがあります。

Img_9047

皆さん、記念写真を撮ってますね。

Img_9046

ウェディングの記念撮影にも人気だそうです。

Img_9045

どんどん変わっていくカカアコ地区、ますます目が離せません!



LeaLeaラウンジスタッフがガイドとなって、カカアコ最新フォトジェニックスポットをご案内する、フォトジェニックツアーもご用意しております。

詳しくは、こちらの記事をごらんください。

数年前まではさびしい商業・倉庫街。
それがいま、ホノルルの最新スポットに!
そうです、カカアコです。

Img_8194
再開発で、いまどきなコンドミニアム多数。
おしゃれなショッピングエリア「SALT」誕生。
さらにウォールアート。

Untitled_collage

そんなカカアコのウォールアートを見に(撮りに)いけるツアーに参加してきました。
その名も LeaLeaオリジナル ホノルル・フォトジェニック・ツアー(3Dメガネ付き)。 

なんで3Dメガネが付いてくるのかって?
今年新たに描かれたウォールアートの中には、3Dの飛び出る絵もあるんです!

そしてこのツアーの素晴らしい点は……
Img_8144
カカアコの前に、オアフ島の絶景スポットのひとつ、タンタラスの丘の頂上にあるプウ・ウアラカア州立公園展望台へ寄ること!
ツアー名に恥じないフォトジェニックさ。

まずはロイヤル・ハワイアン・センターのツアー集合場所へ。
Img_8102_3
ツアーのシャトルバスに乗車!
Img_8109
ワイキキを出ます。
Img_8111_2
車内から見る外の景色は新鮮。

一般の住宅や教会、学校……そんな街の風景を見ながら、シャトルバスはタンタラスへ。
Img_8119
タンタラスの頂上までは、ホノルルとは思えないような緑の中を通ったり。
そんな丘に一般住宅があることに驚いたり。
Img_8129
プウ・ウアラカア州立公園に到着。
商業車用のパーキングから片道5分ほど歩いたら展望台です。
Img_8125_2

気持ちいい~。
絶景フォトスポットであるとともに、深呼吸スポット!

Img_8142
右はこのツアーのガイドを務めるLeaLeaスタッフ。
景色について説明……よりも、ツアーのお客様の写真を撮るのに大忙し。

自撮りの方もいましたが、同行者と一緒に写真に収まりたい方も多く。当然ですよね。
そんなときはLeaLeaスタッフに気軽に声をかけましょう。
スマホやカメラを渡して写真を撮ってもらいましょう。
Img_8150
次はカカアコ。タンタラスからはシャトルバスで20~30分。
Img_7724
カカアコで下車する際、3Dメガネを渡してくれます。

LeaLeaスタッフ手作りの、ウォールアートアルバムや地図も用意されています。
(アルバムは借りるだけで、お持ち帰りはできません)
Untitled_collage_2
このツアーの嬉しい点は、ウォールアートをLeaLeaスタッフ(ガイド)と回るか、自分たちで自由行動するか、選べるところ。
LeaLeaスタッフと一緒なら、見るべきアート、撮るべきスポットへ効率よく行けますし、自由行動なら約1時間を好きなように過ごせます。
お目当てのアートへ一直線したり、SALTでお茶したり。
Dsc00811
こちら、3Dの絵です。ほかにもありま~す。
Img_8210
カカアコが終わったら、ワイキキに戻る前、最後にマジックアイランドへ。
アラモアナビーチパークの中にある、ワイキキ寄りのエリアです。
Img_8207
ここから実によくダイヤモンドヘッドが見えるんです。
ヨットやサーファーの姿も見えたりして。
記念用、思い出用、インスタやFB用にも、いい写真が撮れそう!

この3か所をいっぺんに、自分たちで行こうと思うとかなり大変。
とっても便利な約3時間のツアーです!

LeaLeaオリジナル ホノルル・フォトジェニック・ツアー(3Dメガネ付き)

ハワイ観光 2016.06.10

皆様、アローハ。

今日のブログは、戦艦ミズーリ記念館について書きたいと思います。太平洋戦争では日本の降伏調印式が行われた戦艦で、湾岸戦争までは現役だった戦艦です。現在は、パールハーバー内に記念館として一般入場が可能となっている、こんな感じの巨大な戦艦です。高さは20階建てのビルと同じ位の高さとのこと。

Sample02700

通常、戦艦ミズーリに行くには、パールハーバーツアーにお申し込み頂くか、パールハーバービジターセンターへ各自ご入場頂き、シャトルバスに乗って、戦艦ミズーリを見学される事が多いと思います。「もうちょっとゆっくりと見学したかった」なんて方もいらっしゃったかもしれませんね。

H.I.S.では、今年の夏休みにご家族限定で戦艦ミズーリ内に宿泊し、じっくりと艦内を見学し、歴史を学べるサマーキャンププランを始めます。今まではハワイローカルの学生さんや、ボーイスカウト・ガールスカウト向けに宿泊は可能だったのですが、戦艦ミズーリ記念館のご協力で、今回宿泊プランが可能になりました。 (詳細はかぞくでハワイをご覧ください)

ということで、まずは見学を始めます。

デッキからスタートすると。。。

16インチの砲台が現れます。スケールでかすぎですね。

Sample02808

管制塔からの眺め。前方に白い長方形型の建物が、戦艦アリゾナ記念館です。

Dsc02745_3

ガイドさんが、カミカゼデッキと呼ばれるエリアの説明をしてくれます。神風特攻隊のゼロ戦が戦艦に激突したときの傷跡が残っている場所があります。激突の際、爆弾が不発だったそうで、ゼロ戦のパイロットだった日本兵の遺体がデッキ上に残ったそうです。敵である日本兵の遺体ですが、アメリカ側は敬意を持って日の丸に包み水葬した際のエピソードを写真付きで紹介してくれます。うーん、歴史って切ないですね。

Dsc02741

また今年から、艦内ではカミカゼ展示室が新設されています。

神風特攻隊の兵士が、家族宛に書いた手紙や当時の写真が展示されています。

じっくり読むとあっという間に時間が過ぎて行きます。

Sample02797

では、デッキから艦内に降りて、もっと探検してみます。

戦闘指揮所の射撃管制室です。すごそうな機械が並んでいますね。

Sample02875

艦内には、郵便局の施設もあったそうです。

Dsc02756_2

インターネットが無かった時代ですから、家族からの手紙が楽しみだったことでしょう。

Dsc02755

では今回、サマーキャンププランでしか見ることができないエリアをちょこっと紹介します。

通常のパールハーバーツアーだと、時間が無いのでここまでじっくりと紹介できないそうです。

その1 機関室 

ボイラー的なものがところ狭しと置いてあるのですが、戦艦の心臓部分とも言える場所です。きっと当時は相当暑かった事でしょう。

Sample02874

その2 館長室

通常のツアーでは、外から眺めるだけですが、今回は館長室にも入場できます。

Sample02836

その3 ブロードウェイ

ブロードウェイは砲弾や弾薬を移動するための廊下で、天井にあるレールを使って、吊り下げて素早く移動するために作られた廊下みたいなものだそうです。廊下が長すぎて、終わりが見えてませんね。

Sample02891

今回のサマーキャンププランでは、実際に海兵が寝泊りしていたベッドを利用して宿泊します。こんな3段ベッドです。日本で言うカプセルホテルに近い感じですね。もちろん、トイレ・シャワーも完備しています。

Sample02751

気になる夕食は、戦艦ミズーリ特製のカレーライスが出てくるそうですよ。

最後は、戦艦の前に記念写真を撮ってサマーキャンプは終了です。

Dsc05490

教科書や本で知ったつもりでいても、実際に自分の目で見て、ガイドさんから歴史を学ぶとやはり理解度が全然違ってくると思います。次回のハワイ旅行で時間があれば、パールハーバーに行ってみてはいかがでしょうか?

今年の夏は、宿泊プランもご用意しております!!

戦艦ミズーリ記念館

営業時間:8:00-16:00 (6-8月のみ17:00まで)

サンクスギビング、クリスマス、元旦を除き毎日開館

Stone@MKT



H.I.S. ホノルル支店

2018.11
loading...
WORLD情報局