ワイキキのロイヤルハワイアンセンターで開催されている「ロック・ア・フラ ディナーショー」。今回はバックステージの見学とグリーンルーム・レセプションが体験できる、ツアーに潜入してきました。

 

Img_0319  

「ロック・ア・フラ ディナーショー」が開催されているのは、ロイヤル・ハワイアン・センター4階の「ロイヤル・ハワイアン・シアター」

 

Img_0317

こちらのチケットオフィスでチェックイン。

 

Img_0316

グリーンルームとバックステージに入れるパスをゲット。

 

Img_0074

今回はグリーンルーム+バックステージツアーがセットになったパッケージ。このパッケージはVIPという事で、フラショーで歓迎されながら、VIP専用の入口から。

 

Img_0348

さっそく「グリーンルーム」に潜入。エルビスが笑顔でお出迎えしてくれました!

 

ちなみに、昔、楽屋が緑にペイントされていた事から、楽屋の事を「グリーンルーム」と呼ぶようになったそうです。

 

Img_0353

グリーンルームにちなんだ緑のシャンパンや、ノンアルコールのシャンパン風ドリンクが用意されています。

 

Img_0355

お花仕立てのフレッシュフルーツとタロイモのポテトチップス。

Img_0082

プロシュート・パイナップル。

Img_0083

ロミロミサーモンカップなどが用意されています。

 

グリーンルームでは、シャンパンやおつまみでくつろいだり、エルビスと記念写真を撮ったり、特別な体験が楽しめました。

 

Img_0335

続いて、バックステージ見学。

 

Img_0334

衣裳部屋には何着もの衣装が用意されています。

1ステージで10回~15回も着替えるそうです。

Img_0339

実際に、ステージに上がって...

 

Img_0338

客席を眺めてみたり...。

 

Img_0342

ダンサーが付ける羽飾りを付けて記念写真を撮ったり...。
 

Img_0343

ステージ裏を見学したり....普段は体験できない舞台裏を見ることができました。

 

Img_0346

こちらはマイク。各パフォーマーごとにマイクが用意されているそうです。

 

Img_0359

バックステージ見学の後は、ディナータイム。

 

Img_0360_2

こちらがVIP席。ステージの目の前です!

 

 

Img_0366

ドリンクは「ストロベリーダイキリ」をチョイス。
「バージン、プリーズ。」と言えば、ノンアルコールでも作ってくれます。

 

Img_0365

こちらは「ロブスター」とサラダ。ロブスター大きい!

 

ちなみに、「ロック・ア・フラ ディナーショー」のお料理は、ディナークルーズで有名なスターオブホノルルでも食事を担当していて味に定評がある「パラダイス・キッチン」が提供しています。

 

Img_0368

メインは、「天然アラスカの天然サーモン」と、「テンダーロインビーフ」。

 

Img_0379

「テンダーロインビーフ」は、いい感じのミディアムレアに焼きあがっていて、やわらかくておいしい。

 

Img_0374

「黒トリュフ入りのマッシュポテト」これ、すっごくおいしかった。

 

Img_0373

事前にリクエストすれば、ビーフからチキンに変更も可能です。

チキンも味見しましたが、ジューシーでおいしい! 

 

Img_0382

デザートはコーヒーか紅茶と一緒に「パイナップル・デライト」。

パイナップルの上にジェラートが乗っていて、トーストココナッツでトッピングされています。

 

Img_0384

ディナーを満喫したあとは、いよいよショーの始まり。

ショーは、ハワイらしいフラなどを取り入れつつ、レジェンド級のトリビュートアーティストによるパフォーマンスが楽しめるものになっています。

  

Img_0385

オールドハワイを振り返りながらフラショーで開演。

 

Img_0387

ショーの途中で天井からダンサーが宙吊りで飛び出してきてビックリ!

 

Img_0104

さっきグリーンルームで会ったエルビス登場!
何だか親近感が沸きます。

 

Img_0404

2階席に上がってパフォーマンスするエルビス。

 

Img_0408

タオルをかけてくれたり、握手してくれたり、お客さんにサービス。

 

Img_0417

マイケル登場!

 

Img_0429

さっきバックステージ見学でかぶらせてもらった羽飾りをダンサー達が付けいます!
これも親近感沸きますね。

 

Img_0432

ビリージーン。本物さながらのパフォーマンス。

 

Img_0446

エルビスとマイケルのショーの後は、クライマックスのファイヤーダンス。

迫力満点です!

 

Img_0461

最後はパフォーマー全員登場でフィナーレ。

いやぁーハワイでディナーショー、良かったです。

 

Img_0462

最後にはエルビスやマイケルと記念写真が撮れます。

 

グリーンルームに入れたり、バックステージを見学できたり、おいしいディナーを食べられたり、
迫力満点のディナーショーをVIP席で観られたりで、大満足の「ロック・ア・フラ ディナーショー<グリーンルーム>」。

 

ハワイでの一夜におすすめです。

 

▼お申し込みはこちらから▼

【ロック・ア・フラ】究極のショー体験<グリーンルームディナー>

人生初のマッサージ体験をしてきたので、レポートしますね。

 

今回は「キューブコスメティックス」にお願いしました。

キューブコスメティックスのサロンは、アラモアナ地区の「センチュリー・センタービル」との事で、ワイキキから無料の送迎をお願いしました。 

Img_3762

お迎えにいらしたスタッフの方やドライバーの方も日本語OKとの事で安心ですね。

 

Img_4351

センチュリー・センタービルが見えてきました。
背の高いビルがセンチュリー・センタービルです。

 

Img_4353

ビルの1階でスタッフの方が出迎えてくれて、37階のサロンに案内していただきました。

 

Img_3768

サロンの中はゆったりとしていて、インテリアもリラックスモードで癒されます。

 

Img_4355

こちらはティーサロン。

 

Img_4354

ワイキキとアラワイ運河、その向こうにダイヤモンドヘッドが一望できるパノラマビューのお部屋で施術についての問診が行われます。

 

Img_3775

すごい!絶景です!!!

 

Img_4356

マッサージで使用するお好みのオイルをチョイスします。
キューブオリジナルのココナッツオイルにしました。

 

Img_4361

本日施術するお部屋は海側のお部屋。山側のお部屋もありました。

 

Img_3782

まずはホットストーンを使用したフェイシャルから。

 

Img_3790

次にキューブオリジナルロミロミ式ボディマッサージ。

 

マッサージの強さを聞かれて「強め」でお願いしたら、めちゃくちゃ痛かった(汗)
女性のセラピストさんを侮ってはいけませんね。
 

ちなみに、日本のスポーツ選手の方も常連さんだったりするらしいので、半端ない力加減も自由自在だそうです。

 

強さをちょっと弱めてもらっても、初マッサージの私には強めに感じました。

慢性的に肩と腰が凝っているのは気づいていたけど、ふくらはぎも凝っていると言われてビックリ。

 

凝っている所が「ゴリゴリ」となっているのが自分でも分かって、さらに奥で「ブチブチブチ」という音まで聞こえました。鉄板でも入っているのかと思ったくらい(汗)

 

放置しておくと血流が悪くなって色々な所が悪くなってくるらしいです。
頭が痛くなったり、体調不良になったり、顔のたるみにも影響するとのこと。
身体の冷えがさらに凝りを引き起こすらしく...私、超暑がりですが、身体の中は冷えてるのかもしれません。
家にバスタブが無いし、どうすれば良いか?と質問したら、就寝前に熱いタオルで肩を温めるだけでも血行が良くなり、安眠にも繋がると教えていただきました。

 

Img_3794

マッサージで使用したキューブオリジナルのココナッツオイルは販売もしています。

 

Img_3799

こちらはスポーツ選手も活用しているというプロ仕様の筋肉痛や肩こりをやわらげてくれるとの商品。テスターを試させていただきましたが、スーっと浸透してスッキリしました。

 

Img_3797

施術後に、ティールームでお茶をいただきながらくつろぎます。

 

Img_3801

帰る頃には大きな虹が出て、さらに癒されました。

 

マッサージの後は、視界もスッキリで、おそらく眼精疲労などにも影響しているのではないか?と思いました。そして、慢性的な偏頭痛もなくてとってもスッキリ!

 

肩こり放置は、あとで肩だけじゃなく、色々な所にガタがくるので、定期的にほぐしてください。と言われたので、今後は気をつけようと思います。

 

人生初のマッサージ体験でしたが、とっても勉強になりました。
 
キューブさん、ありがとう!セラピストさんありがとう!ぜひまた行きたいです。

 

▼マッサージの予約はこちらから▼

【キューブコスメティックス】

 

▼初夢フェア実施中▼

初夢フェア
2018年11月30日(金)11:00~12月21日(金)23:59まで

Hnl_900_500

28年目を迎えるワイキキの老舗エンターテイメントショー「マジック・オブ・ポリネシア」を観てきました!

 

実は初めてだったのですが、とにかく面白くて大笑いで、期待以上に楽しめました。

余談ですが、あのブルーノ・マーズが15歳の時にマジックショーの前座として歌っていたそうです。ここから育ったと思うと感無量です。

 

Img_0140

会場はワイキキ ビーチコマー バイ アウトリガーの2階になります。
現在改装中なので、入口がわかりにくいですが...。

 

Img_0141

ここが入口。

 

Img_0142

奥のエスカレーターに乗り、2階のロビー階に向かいます。

 

Img_0143

受付はロビーの奥になります。

 

Img_3742

こちらが受付。

 

Img_3743

ハワイアンレイでお迎えしてくれました。 

※このハワイアンレイのサービスは、デラックスディナーとデラックスディナー+ロブスターコースのみに付いてきます。

 

Img_0144

会場へは、こちらのエスカレーターで上がります。 

 

Img_4321

上がって外に出ると、幻想的な夕焼けが見られました。

そして、会場に入る前にポリネシアンな衣装のキャストとの記念撮影があります。

 

Img_37531

会場はとても広く、アミューズメントパークのような感じ。

 

Img_4326

まずはドリンクをオーダーします。
お酒が飲めない方には、ソフトドリンクもありますが、ハワイアンなカクテルでハワイの雰囲気を味わいたい方は、ノンアルコールのカクテルも作ってくれます。

 

Img_4328

 

Img_4330

ワインやカクテルなどなど。
中央右はノンアルコールのラヴァフロー、左がココナツ風味のピナコラーダ。

乾杯したところで料理が出てきました。

Img_3745

こちらはデラックスディナーのサラダ。
お野菜が新鮮。右の白いのは「ヤシの新芽」。ヤシの芽が食べられるなんて初めて知ったのですが、こりこりして美味しいです。

Img_3755

ディナーロールとバター。

 

Img_3756

メインのヒレステーキ。

 

Img_4338

実はお料理にはこだわっていて、別の場所で作って運ぶ間にちょうどいい焼き加減になるように調整しているのだそうです。

うん。確かにちょうどいい焼き加減でとっても美味しい! 

 

Img_3758

こちらは「スタンダードディナー+ロブスター付き」プランのメイン、しょうがとゴマ風味の骨なしチキンと白身魚のパン粉揚げ。
 

チキンがやわらかくて、しょうがとゴマ風味が日本人の口にあっていると感じました。

 

Img_3760

「スタンダードディナー+ロブスター付き」プランのロブスター。
 
プリプリのロブスターは食べやすく処理されていてツルっとむけたので、大きなロブスターの身をガブっといただきました。

うぅ~幸せ~。

 

Img_3761

こちらはデザート。濃厚なチョコレートケーキをイチゴのソースでいただきます。

 

と、お料理を堪能しているうちにショーが始まりました。

ショーは撮影禁止なのでご紹介できませんが、マジックあり、華やかなフラダンスあり、圧巻のファイヤーダンスありと盛り沢山。

特に、日系イリュージョニスト、ジョン・ヒロカワの絶妙なトークがおもしろくて大笑いの連続。
一年分笑った!と言っても過言ではありません。
 
ちなみに、ジョン・ヒロカワはほとんど日本語を話しませんが、簡単な英語と、分かりやすいジェスチャーで、英語が分からなくても楽しめる内容になっています。
 
今度は家族を連れて観に行きたいと思います。

 

ショーのダイジェスト版はこちら▼


YouTube: マジック・オブ・ポリネシア

 

マジック・オブ・ポリネシアの予約はこちら▼
マジック・オブ・ポリネシア



H.I.S. ホノルル支店

2019.01
loading...
WORLD情報局