一度は行きたい、と思っていらっしゃる方も多いのでは。
ハワイ島マウナケアの山頂から見る星空と、そして日の出。
リピーターの方も少なくないと聞いています。

今日はそうしたツアーのご紹介です。

1マサシのマウナケア山頂 日の出と星空観測ツアー

まずは深夜というか早朝1時過ぎに、ツアーシャトルがホテルからピックアップしてくれます。
車内では日本語ガイドさんから、ツアーの行程と、高山病にならないための注意などのお話が。

マウナケア州立公園(Manuna Kea Recreation Area)へ到着すると、防寒ジャケット、防寒ズボン、手袋の貸し出しがありました。水洗トイレがあるのはここまでだそう。

続いてオニヅカ・ビジターセンターへ。望遠鏡とレーザーポインターを使っての星空観測です!

Photo

当日は満月の6日後ということで、満天の星空とまではいきませんでしたが、幸い雲もなく、星空観測を楽しむことができました。(写真では星が見えませんが)

望遠鏡で月を見るとクレーターがはっきりと見えて感動。

ここではツアー会社から、ココア、紅茶または緑茶の提供がありました。
また、こちらの出発時に、サンドイッチと水が配られました。
各人の好きなタイミングで食べてくださいとのこと。

2

さて、マウナケア山頂へ・・・。

2_2

山頂では展望台の説明、感激の日の出、そして写真撮影。

雄大な雲海は鳥肌モノ。
こちらはサンライズ前・・・

600_2

そしてサンライズ!

Photo_2

最高の日の出でした!!

Risa_masashi_fam

朝日が掌(てのひら)に♡
ガイドの方が写真を撮ってくれます!

ご存知でした? この展望台、『スターウォーズ』のR2-D2のモデルになったんだとか。

R2d2_2

オニヅカ・ビジターセンターと山頂には現在仮設トイレあり。
仮設トイレ内にはライトもあり、衛生面も特に問題なく利用できました。
トイレ利用後はガイドの方がウェットティッシュをくれました。

そしてガイドさんに聞いた高山病対策。
まず、オニヅカ・ビジターズセンターから山頂までの道のりは絶対に眠らないこと。
5分に1回のペースで少量の水を飲むこと。
呼吸が浅くならないように深く息をするよう、だそうです。

ツアー中に眠ってはいけない時間があるため、ホテルピックアップ前に少しでも眠っていただくのが好ましいとのお話でした。
ツアー参加の方は、参加前にぜひひと眠りを!

こちらからツアーをお申し込みいただけます:
マサシのマウナケア山頂日の出と星空観測ツアー
☆いまなら秋キャンペーン実施中です。

LeaLeaサンセットセーリングのカタマラン(双胴船)が48名乗りから80名乗りに!
ハワイに到着したばかりの、7月から使用される新しい大型カタマラン試乗会に参加することが出来ました~♪

チェックインの場所は、ヒルトンハワイアンビレッジ・ワイキキビーチリゾート前デューク・カハナモク・ビーチのピア(桟橋)。

1_2

LeaLeaのサインを持ったLeaLeaスタッフが立っているので、すぐに場所がわかりました。

2

セーリング同意書に署名をしたらチェックイン完了です。

ここをくぐっていき....

3_2

靴を脱ぎます。靴は乗り場に置いていきます。
(セーリングから戻ってきたら、スタッフが靴をきれいに並べて待っていてくれました)

5

実際のところ、船内は新しいこともあり裸足のほうが心地よかった!

以前の48名乗りカタマランを知っているスタッフによると、船が気持ち大きく見える、そう。

4_2

セーリングは、お代わり自由のソフトドリンク、そしてアルコール2杯付き。

4_3

ちょっとしたスナック、チーズ&クラッカーと野菜のディップもあります。

2_2

スタッフの皆さんも親切!

13

船内にはお手洗いもあります。

14

海上から見るダイヤモンドヘッドは、いつも見る形と少し違って面白い!

ちょっと雲ってきました....
でも....気持ちいぃぃぃ〜〜♪

15

ここから見える海の色はピュアブルー。
山の方は雨☔️

船内の様子に戻って....

6_2

底が見えるこちらの網も先頭に2か所設置されていて、寝ころびながら実はカップホルダーにもなると船内のスタッフが教えてくれました。
ベルトがしっかりしていたので、だいぶ居心地よかったです!

9

サンセットタイム。

17

いまはサンセットがだいたい19:10くらいなので、その時間に合わせてセーリングの時間を若干延ばしてくれてるみたいです。

6_3

同乗していた子供たちとも仲良くなって楽しいクルーズでしたー!
また行きたい❣️

☆もしもご興味を持たれたら、詳細やお申し込みはこちらから☆

 

 

<<この夏最後の大SALE!! スーパーサマーセールFINAL開催中!!>>

 

Bnr_op_sss2018fnl_900_500_hnl

 

 

サンセットクルーズの中でも一番人気の「スターオブホノルル・サンセットディナークルーズ<3スター>」を体験してきました。

Img_9806

今回のお迎えは、シェラトン・ワイキキのアロハランディング。

※お泊りのホテルによってお迎え場所が異なります。

Img_9810

ゆったりとした大型バスです。

Img_9809

バスの中にはトイレも完備。

Img_9814

20分ほどで、ホノルルハーバーのピア8に到着。

スターオブホノルル号は、1500人乗りの大型船です。

屋上の展望デッキは約18m、ビル5~6階の高さです。

Img_9816

乗船前からフラでお出迎えしてくれます。

隣のピアには大型客船「エメラルド・プリンセス」が停泊中でした。

Menu1

お席に案内していただきました。

オーキッドのお花のセッティングが癒されます。

すぐにウエルカムスパークリングドリンクがサーブされます。

Img_9835

まずは「ジンジャーピル」をリクエスト。
船酔いが心配な方は、サーバーにリクエストすれば無料でいただけます。

ちなみに、「ジンジャーピル」は、
生姜の根を粉末にした生姜100%という天然の酔い止めサプリです。

Menu6

こちらは前菜バー。
チーズとクラッカー、フレッシュフルーツなど目移りしちゃうものばかり。

これから5コースのディナーなので、控えめにいただきます。

Menu3

コースディナーの始まりは、ナロ・グリーンサラダ。パンジーも食用フラワーです。

甘酸っぱいパッションフルーツ・ヴィネグレットがおいしい。

Img_9822

ハワイアンミュージックのショーもスタートしています。

Img_3237

続いて、ロブスターの産地、カナダのノバスコシアから直送されたロブスターが、丸ごと一匹でてきました! お皿からはみ出すほどのビッグサイズ!

テーブルにお道具はありますが、サーバーの方がキレイに剥いてくれるのでご安心を。

バターソースと特性タレでいただきます。

Img_9830

ロブスターが苦手な方、アレルギーなどの方は、写真のマヒマヒ(カジキの一種)、または、チキンへの代替が可能です。

※事前にリクエストが必要です。予約時にお申し付けください。

Img_9824

3スターの会場はオープンエア。ハワイらしい心地よい風が吹き抜け、気分が上がります。

ワイキキとダイヤモンドヘッドが望めます。

船上からしか臨めない景色にウットリ。

Img_9834

ハワイアンソングに変わって、ジャズの演奏が始まりました。

Img_3240

続いてメインのテンダーロイン・ステーキ。
自家製マッシュポテト添え。

お肉、柔らかくておいしいです。

Img_9832

どんどんダイヤモンドヘッドが近づいてきました。

この角度からのダイヤモンドヘッド、見たことなかった!

Img_98381
さらにエンターテイメントは続き、ポリネシアン・ショーが始まりました。

Img_9839

みんなで一緒にノリノリでダンス大会。

座ったまま見ているだけでもOKです!

Img_3248

デザートは、マンゴームーズ。ホワイトチョコレート添え。

さっぱりしてて美味しいです。

Img_9841

さらに会場はノリノリのクライマックス。

Img_9854

帰港時にはアロハタワーがライトアップされていて、クルーズの終わりを彩ってくれました。

Img_9853

お迎えのバスまでの案内札を持ったスタッフ。最後まで笑顔のサービス、ステキです。

行き先別に番号で分かるようになっていて、大変スムーズな誘導でした。

サンセット、夜景、豪華ディナー、ショーがすべて一度に楽しめる、

【スターオブホノルル】サンセットディナークルーズ<3スター>

おすすめです!

先日ご紹介したワンランク上の「5スターディナークルーズ」の記事はこちら



H.I.S. ホノルル支店

2018.11
loading...
WORLD情報局