サンセットクルーズの中でも一番人気の「スターオブホノルル・サンセットディナークルーズ<3スター>」を体験してきました。

Img_9806

今回のお迎えは、シェラトン・ワイキキのアロハランディング。

※お泊りのホテルによってお迎え場所が異なります。

Img_9810

ゆったりとした大型バスです。

Img_9809

バスの中にはトイレも完備。

Img_9814

20分ほどで、ホノルルハーバーのピア8に到着。

スターオブホノルル号は、1500人乗りの大型船です。

屋上の展望デッキは約18m、ビル5~6階の高さです。

Img_9816

乗船前からフラでお出迎えしてくれます。

隣のピアには大型客船「エメラルド・プリンセス」が停泊中でした。

Menu1

お席に案内していただきました。

オーキッドのお花のセッティングが癒されます。

すぐにウエルカムスパークリングドリンクがサーブされます。

Img_9835

まずは「ジンジャーピル」をリクエスト。
船酔いが心配な方は、サーバーにリクエストすれば無料でいただけます。

ちなみに、「ジンジャーピル」は、
生姜の根を粉末にした生姜100%という天然の酔い止めサプリです。

Menu6

こちらは前菜バー。
チーズとクラッカー、フレッシュフルーツなど目移りしちゃうものばかり。

これから5コースのディナーなので、控えめにいただきます。

Menu3

コースディナーの始まりは、ナロ・グリーンサラダ。パンジーも食用フラワーです。

甘酸っぱいパッションフルーツ・ヴィネグレットがおいしい。

Img_9822

ハワイアンミュージックのショーもスタートしています。

Img_3237

続いて、ロブスターの産地、カナダのノバスコシアから直送されたロブスターが、丸ごと一匹でてきました! お皿からはみ出すほどのビッグサイズ!

テーブルにお道具はありますが、サーバーの方がキレイに剥いてくれるのでご安心を。

バターソースと特性タレでいただきます。

Img_9830

ロブスターが苦手な方、アレルギーなどの方は、写真のマヒマヒ(カジキの一種)、または、チキンへの代替が可能です。

※事前にリクエストが必要です。予約時にお申し付けください。

Img_9824

3スターの会場はオープンエア。ハワイらしい心地よい風が吹き抜け、気分が上がります。

ワイキキとダイヤモンドヘッドが望めます。

船上からしか臨めない景色にウットリ。

Img_9834

ハワイアンソングに変わって、ジャズの演奏が始まりました。

Img_3240

続いてメインのテンダーロイン・ステーキ。
自家製マッシュポテト添え。

お肉、柔らかくておいしいです。

Img_9832

どんどんダイヤモンドヘッドが近づいてきました。

この角度からのダイヤモンドヘッド、見たことなかった!

Img_98381
さらにエンターテイメントは続き、ポリネシアン・ショーが始まりました。

Img_9839

みんなで一緒にノリノリでダンス大会。

座ったまま見ているだけでもOKです!

Img_3248

デザートは、マンゴームーズ。ホワイトチョコレート添え。

さっぱりしてて美味しいです。

Img_9841

さらに会場はノリノリのクライマックス。

Img_9854

帰港時にはアロハタワーがライトアップされていて、クルーズの終わりを彩ってくれました。

Img_9853

お迎えのバスまでの案内札を持ったスタッフ。最後まで笑顔のサービス、ステキです。

行き先別に番号で分かるようになっていて、大変スムーズな誘導でした。

サンセット、夜景、豪華ディナー、ショーがすべて一度に楽しめる、

【スターオブホノルル】サンセットディナークルーズ<3スター>

おすすめです!

先日ご紹介したワンランク上の「5スターディナークルーズ」の記事はこちら

今話題のカカアコ地区。

ウォールアートやお洒落なカフェ、レストラン、

オーガニックスーパーがオープンしたりと目が離せません。

カカアコの中心的存在のSALT。

Img_9032_2

朝から沢山の人でにぎわっています。

Pioneersaloon_001

一番人気の「Arvo Cafe」(アーヴォ カフェ)

Img_9035

土曜日の午前中でしたが、すでに並んでいます。

Img_9034

2階にもお店ができてました。

Img_9038

人気のコールドプレスジュースとアサイボウルのお店みたいです。

ロコに人気みたいで...今度試してみたい。

Img_9039

カイルアの人気カフェ「Morning Brew」の2号店もオープンしてます。

Img_9043

SALTを離れ、山側に歩いていくと、

オーガニックスーパー「Down to Earth」ができていました。

今週オープンみたいなので、楽しみですね。

Downtoearth_002

カカアコ地区にはオシャレなコンドミニアムがどんどん建っています。

これからもどんどん新しいコンドミニアムが建つ計画だそうです。

Img_9030

そして、Down to Earthの数ブロック先の公園には...

Img_9048

人気のウォールアートがあります。

Img_9047

皆さん、記念写真を撮ってますね。

Img_9046

ウェディングの記念撮影にも人気だそうです。

Img_9045

どんどん変わっていくカカアコ地区、ますます目が離せません!



LeaLeaラウンジスタッフがガイドとなって、カカアコ最新フォトジェニックスポットをご案内する、フォトジェニックツアーもご用意しております。

詳しくは、こちらの記事をごらんください。

数年前まではさびしい商業・倉庫街。
それがいま、ホノルルの最新スポットに!
そうです、カカアコです。

Img_8194
再開発で、いまどきなコンドミニアム多数。
おしゃれなショッピングエリア「SALT」誕生。
さらにウォールアート。

Untitled_collage

そんなカカアコのウォールアートを見に(撮りに)いけるツアーに参加してきました。
その名も LeaLeaオリジナル ホノルル・フォトジェニック・ツアー(3Dメガネ付き)。 

なんで3Dメガネが付いてくるのかって?
今年新たに描かれたウォールアートの中には、3Dの飛び出る絵もあるんです!

そしてこのツアーの素晴らしい点は……
Img_8144
カカアコの前に、オアフ島の絶景スポットのひとつ、タンタラスの丘の頂上にあるプウ・ウアラカア州立公園展望台へ寄ること!
ツアー名に恥じないフォトジェニックさ。

まずはロイヤル・ハワイアン・センターのツアー集合場所へ。
Img_8102_3
ツアーのシャトルバスに乗車!
Img_8109
ワイキキを出ます。
Img_8111_2
車内から見る外の景色は新鮮。

一般の住宅や教会、学校……そんな街の風景を見ながら、シャトルバスはタンタラスへ。
Img_8119
タンタラスの頂上までは、ホノルルとは思えないような緑の中を通ったり。
そんな丘に一般住宅があることに驚いたり。
Img_8129
プウ・ウアラカア州立公園に到着。
商業車用のパーキングから片道5分ほど歩いたら展望台です。
Img_8125_2

気持ちいい~。
絶景フォトスポットであるとともに、深呼吸スポット!

Img_8142
右はこのツアーのガイドを務めるLeaLeaスタッフ。
景色について説明……よりも、ツアーのお客様の写真を撮るのに大忙し。

自撮りの方もいましたが、同行者と一緒に写真に収まりたい方も多く。当然ですよね。
そんなときはLeaLeaスタッフに気軽に声をかけましょう。
スマホやカメラを渡して写真を撮ってもらいましょう。
Img_8150
次はカカアコ。タンタラスからはシャトルバスで20~30分。
Img_7724
カカアコで下車する際、3Dメガネを渡してくれます。

LeaLeaスタッフ手作りの、ウォールアートアルバムや地図も用意されています。
(アルバムは借りるだけで、お持ち帰りはできません)
Untitled_collage_2
このツアーの嬉しい点は、ウォールアートをLeaLeaスタッフ(ガイド)と回るか、自分たちで自由行動するか、選べるところ。
LeaLeaスタッフと一緒なら、見るべきアート、撮るべきスポットへ効率よく行けますし、自由行動なら約1時間を好きなように過ごせます。
お目当てのアートへ一直線したり、SALTでお茶したり。
Dsc00811
こちら、3Dの絵です。ほかにもありま~す。
Img_8210
カカアコが終わったら、ワイキキに戻る前、最後にマジックアイランドへ。
アラモアナビーチパークの中にある、ワイキキ寄りのエリアです。
Img_8207
ここから実によくダイヤモンドヘッドが見えるんです。
ヨットやサーファーの姿も見えたりして。
記念用、思い出用、インスタやFB用にも、いい写真が撮れそう!

この3か所をいっぺんに、自分たちで行こうと思うとかなり大変。
とっても便利な約3時間のツアーです!

LeaLeaオリジナル ホノルル・フォトジェニック・ツアー(3Dメガネ付き)



H.I.S. ホノルル支店

2018.05
loading...
WORLD情報局