ハワイ時間昨日10月31日はハロウィーンでございました。

以前、ロサンゼルスからハワイに越してきた知り合いに言われたことがあります。

「ハワイのハロウィーンって地味だね」

ロスでは、ハロウィーンのしばらく前からすでに、車での通勤途中も、前の車の天井に死体が乗っていたり、隣の車の窓から血だらけの腕が出ていたりしていたんだとか。
ハロウィーン当日の仮装の力の入り具合もハワイの比ではナイ・・・とは彼女の弁。

「通勤時、ピエロや死体が車を運転してたよ」

そんなハワイのハロウィーン当日、友人と約束があり、会社から帰宅後、カハラモールへ。

Img_4032
車で行ったのですが・・・予想はしていましたが、パーキングの空きがナイ!
みんな、空きスポットを求めてグルグルと。
モールから出てきた方のあとをつけて、その方の出たあとに、やっと入れました。
そしてメイシーズやロングスドラッグス側の入口へ向かうと・・・人がいっぱい!

Img_4034_2
自らの頼りない記憶によると、一昨年のハロウィーンの晩もカハラモールに寄ったのですが、そのときよりもさらに人が増えてる~。

Img_4040_2
ハロウィーンの晩は、モール内のほとんどのショップで、子供たちに(大人にも)キャンディーを配ってくれます。
なので、モール内、その「トリックorトリート(お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ)」の行列が出来るのですが、昨夜は行列の途切れがなく。
並びたい人はどこから並べばいいんだ・・・。
そこはハワイ。アロハの心で、皆さん、結構入れてくれるのですが。

Img_4040_1
数年前、我が家の子供が小さかった頃、一緒にカハラモールのハロウィーンナイトに来たこともありますが、あの頃はこんなに、モール全体の途切れない列は出来ていなかったな~。
お店ごとに、または数軒ずつで、いったん列が終わっていました。(それだけ人が少なかった)

時は流れた・・・。

昨今は、家々を回るのは、危ないかも? なんて感じたり、モールのほうが安心+安全なんて思う向きも多いのかもしれません。
(残念なことに、歩行者が巻き込まれる交通事故が以前より増えているんです)

また、WEBやSNSでモールでトリックorトリートがあるって知れ渡っていますから。
ひと昔前は(いや、ふた昔前か 冷汗)、そうした情報は地元紙でゲットしていましたが。

Img_4043_2
モール周辺で、コスチュームを調整したり、脱いだりする人々も。

Img_4044
お子さんと一緒に仮装する親御さんや、大人同士で変身している人たちも。
歌舞伎な方もいました!

ハロウィーンの晩のカハラモールでした。

☆ハワイスクープ! にもさまざまなハロウィーン記事がありますよ~☆

もうすぐハロウィンですね。アラモアナのウォルマートから…(2018.10.30)
2017ハロウィンレポ/社員旅行で仮装に挑戦!(2017.11.1)
ハロウィンの季節です!(2016.9.22)
2015ハロウィンレポ2/夜のカラカウア通り(2015.11.1)
2014年ハロウィンレポート(2014.11.2)

☆ワイキキからカハラモールへはLeaLeaトロリーのダイヤモンドヘッド/カハラモールラインで行けます☆

先日、日本からハワイに仕事で来た方が言ってました。
「ハワイの人って本当によく水を飲みますよねー!」と。

実は日本へ観光旅行へ行ったハワイローカルの知り合いはこう言ってました。
「日本の人って本当によくお茶を飲みますよねー!」と。

いずれもそのとおりかも。

日本でコンビニに入ると、老いも若きも、緑茶、玄米茶、健康茶、ウーロン茶と、さまざまなペットボトルのお茶を買ってるし。
ハワイではスーパーやドラッグストアでみんなボトルウォーターを買ってます。

しかしひと昔前は、ハワイのローカルの人々といえば、水なんて見向きもしない。何をおいてもハワイアンサンだったような。
Img_3413_1
あるいはコーラやスプライトなどソーダ系。
Img_3414

これが時代の流れってヤツでしょうか。
健康志向が高まり(といってもアメリカ本土に比べるとそのへん遅れてるといわれがちなハワイですが)、ソーダやソフトドリンクよりもボトルウォーターを手にするローカルが増えました。

Hawaiian Sunドリンク。1952年創業メイドインハワイのソフトドリンクです。
こちらは地元スーパーチェーン、フードランド(Foodland)アラモアナセンター店。
Img_3391_2
ハワイ在住○○年、まわりを見ているとハワイアンサンの中でも不動の人気は、昔からあるPASSION ORANGEまたはPASS-O-GUAVA NECTARといったところですが。

いや~、かな~りしばらく棚を見ていないうちに、以前はなかったフレーバーが!
Img_3083_2

BEACH n’ BERRY PUNCHは去年あたりから見かけるようになったのですが、BLACK TEA GINGERなんてあったっけ? おそらく新しめフレーバー。
Img_7592_2
LILIKOI LYCHEEなんて、これまでありましたっけ?

Hawaiian Sunのお隣には、ライバル(?)のALOHA MAID。コーラとペプシのような関係(と勝手に認識している。ALOHA MAIDは1987年設立伊藤園ハワイによるもの)。

Img_3084_2_2
こちらにもPineapple CoconutやらGreen Tea with Ginsengやら。前はなかった~。

水が人気の昨今ですが、ハワイアンサンとアロハメイド、意欲的にがんばっています!

ハワイで飲んでみて気に入ったけど、缶はさすがに嵩張るし重いし日本に持って帰れないという場合、

Img_3413
こんな粉末ジュースもありますよ~(こちらはロングス・ドラッグスのワイキキ店)。

ハワイいまむかし。むかしといってもひと昔前頃。
変わったことはいろいろ(多大に)ありますが、身の回りで思うのは、「座るところが多くなった!」

Img_2603
たとえばこの、ロイヤルハワイアンセンターの通路スペース。いまでは何を買わなくても座れる椅子がいっぱい。時代の風潮なんでしょうか?

Img_2606
買い物に疲れたらちょっと休憩。

Img_2607

ロイヤルハワイアンホテル側の緑いっぱいの中庭を感じながら……お昼寝まで出来ちゃいそう!?

Img_2278
こちらは2016年8月にリニューアルオープンしたインターナショナル・マーケットプレイス。

Img_2279
もう座り放題といっていいほど、あちこちに座れちゃいます。

Img_2280
座れる時代、ですね。昭和は(古っ、冷汗)、座るなんて贅沢だーっ! って時代でしたが。(ホンマかいな。個人的感想です)

Img_2599
ロイヤルハワイアンセンターや、インターナショナル・マーケットプレイスに比べると、グッと地味なワイキキ・ショッピング・プラザ(弊社のオフィスが入っています)の廊下にも。

Img_2598
ちょっと腰掛けたいときってありますよね。

Img_2646
疲れたときはもちろん、スマホをじっくり見たいとき、荷物をまとめたいとき、誰かを待っているとき、子供を座らせたいとき、などなど。

ここ数年、日本に里帰りした際も、同じことを感じました。
「座るところ、増えた」
座れる風潮、個人的に大歓迎です!(ピース)



H.I.S. ホノルル支店

2018.11
loading...
WORLD情報局