6月から8月くらいにかけて、ハワイは南国の花が満開の季節を迎え、ワイキキにも色とりどりの花が咲いています。

Img_1134

おなじみの、プルメリア。

ブーケみたいに咲いています。

Img_1135

モアナルアガーデンの「この木なんの木」で有名なモンキーポッドの木。

Img_1136

この時期になると、ピンクのかわいらしい花が咲きます。

Img_1139

こちらは「ロイヤル・ポインシアナ」。

大きな木に鮮やかな赤い花が目立ちます。

Img_1229

ハイビスカスの仲間「ハウ」。

カイマナ ビーチホテルの「ハウツリーラナイ」のお店の名前もこの花からきているそうです。

 

Img_1242

今が見頃のシャワーツリー。

黄色とピンクのレインボーツリーやレモン色のゴールデンシャワーツリーなど、まるで桜のような花びらが、風に舞ってひらひらと落ちてきてキレイです。

 

Img_e1274

ピンクが可愛いピンク・シャワーツリー

 

Img_e1276

レモン色のゴールデンシャワーツリー 

 

Img_e12751

アップも可愛い!

シャワーツリーは本当に大好きな花です。

 

その他にも色々な花が咲いています。

Img_1146

普段は花が咲いていなかった街角の木にも、

Img_1148

良く見ると、カワイイ花が咲いています。

 

Img_1141

そして、こんな不思議な実がなっていたり...。

 

 

街を歩きながら植物を観察するのも面白いですよ。

 

 

「この木なんの木」に行けるオプショナルツアーもおすすめです。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ホノルル支店

    2019.10
    loading...
    WORLD情報局