サワディーカップ

メオダムです。

昨晩は嵐と大雨の中、夜通しハンドル握って、バンコクに来ております。

今日は、商品宣伝がましい内容で恐縮ですが、是非ともお知らせしたいので、この場を借りてツアー宣伝させていただきます。

******

お待たせしました。

ついにタイの奇祭「ピーターコン祭り」のツアーが発表になりました。

Web_page_4

ピーターコン祭りはピサヌロークから車で約2時間。

ルーイ県のダンサイ村で毎年開催されるオバケ祭りです。

村人たちがオバケになってしまうというもので、そこは陽気なタイの人たちのことですから、お化けたちも底抜けに陽気です。

このお祭り目当てに沢山の観光客が普段はひっそりとした山の中の村へやってきます。

Img_2345ふだんのダンサイ村

いつもながら能書きが長くてすみません。

とにかくまずは、以下のウェブページを見てください。

http://tour.his-bkk.com/tour/j-fpphs2019

では、能書きを続けます。

実はメオダムは昨年もピーターコン祭りを見に行ってきました。

ピーターコン祭りは3日間開催されますが、

初日はオバケからのお告げを受ける儀式中心の日です。

そして、2日目と3日目に分散して、パレードやステージでのパフォーマンスなど観光客が楽しめる内容が組まれています。

Img_2357

去年の場合、当初お祭りのメインイベントであるパレードが、3日目に開催予定と告知されていたのですが、オバケの都合により、お祭り直前になって、パレードは2日目に変更になってしまいました。

Img_2360

ツアーでダンサイ村へ来られていた観光客の方々は、急な変更でパレードが見れなかった方も多かったようです。

Img_2455


今年、H.I.S.ピサヌローク支店が全面協力のもと、H.I.S.バンコク支店で販売開始しましたのツアーは、ピサヌロークに1泊する2日間のプランです。

2日間と言っても、2日ともピーターコン祭りを見学しているわけではありません。

昨年のように「オバケ都合による急な日程変更」にも対応できるように、予備日を設定しました。

Img_2428

予備日と言っても、ただ何もしないでいるわけではありません。

予備日にはピサヌロークから近いスコタイ遺跡とシーサッチャナライ遺跡へご案内します。

予定では、初日がピーターコン祭りで、2日目が予備日となっていますが、急にオバケが日取りを前後させたら、すぐに「ツアーの初日と2日目の内容を入れ替え」て、オバケの気まぐれにも対応できるようにしてみました。

Img_2384

それに、7月のこの時期は、スコタイやシーサッチャナライは、緑がとても新鮮できれいなんですよ。木々や芝生の緑と、遺跡の赤っぽい茶色、そして透明感のある青空は、遺跡が一番魅力的に見える季節です。

メオダムとしては、せっかくピサヌロークまで来ていただいてますので、この機会にゼッタイに世界遺産のスコタイ遺跡群の中の二箇所(スコタイとシーサッチャナライ)を見て行っていただきたいと思うわけです。

Img_3230

そして、ピサヌロークでは「サムロー」と呼ばれる輪タクに乗っていただき、たそがれ時のピサヌロークの街を流します。

向かう先はナーン川沿いの「空飛ぶ空芯菜」のお店。

Img_4567_2

もちろん、空芯菜をキャッチしていただくこともできますよ。

Img_5448

どうですか、すごく充実した内容で、しかも料金もお手ごろです。

ホテルも往復の飛行機も、お食事は朝食、昼食、夕食の各一回付きです。

この時期の飛行機はだいぶ混み合ってきていますので、お申し込みは、お早めに。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS バンコク支店

    H.I.S. ピサヌローク支店

    2019.11
    loading...
    WORLD情報局