サワディーにゃお!

ピサヌローク支店のメオダムです。

タイ国内、特にバンコクを中心としたコロナ感染者が多数発生して、深刻な状態なエリアからはタイ国内であっても移動制限が出ていて、バンコク在住の方は国内旅行もできない状態になっています。

まして、日本からもタイへの旅行には相当高いハードルがあり、「さぁ、みなさま、スコータイへようこそ」とは申し上げられない状況が続いています。

メオダムのおりますピサヌローク支店も、もう4か月もツアーでお客様をお迎えすることができておりません。

寂しいかぎりです。

旅行好きの皆様も、きっと旅行へ出かけたくてウズウズされているのではないでしょうか?

そこで、本当の旅行はできないけど、ちょっとバーチャルな旅行、オンラインツアーでスコータイ遺跡へ行ってみませんか?

Top

オンラインツアーなんて、画質も今ひとつだし、本当の旅行とは全然醍醐味が違うというのは、メオダムも同感です。

しかし、オンラインだから、テレビやユーチューブのように一方的に番組が流されてくるのと違い、双方向でコミュニケーションをとりながら、進行できます。

つまり、それだけ臨場感もあるわけです。

ピサヌローク支店では、当面毎週木曜日にスコータイからのオンラインツアーを用意しています。

こんなんで、お代金を頂戴するなんて、ちょっとお恥ずかしいところですが、大幅に割引していますので、勘弁してください。

Taro

現地からのご案内役はタロー(メオダム)が行っております。

このプログラムは約40分。

スコータイ歴史公園の中でも最大規模の寺院遺跡であるワットマハタートをご案内しています。

Mahathat

そうそう、オンラインツアーの良いところ、それは暑くないことです。

スコータイは日中40℃近くまで気温が上がることも多く、正直な話、遺跡巡りは暑さとの戦いでもあります。

Buddha_image

スコータイ仏の特徴をご案内したり、仏像のスタイルとそれにまつわるエピソードなんかもお話しています。

スコータイの仏教文化は、現在のタイでも生きていますので、このオンラインツアーにご参加いただければ、ちょっとした耳学問になると思います。

Standing_buddha

画像の鮮明度は、このとおり見ていただいた通りで、決して鮮明とは言えませんが、スクリーンショットでお写真を撮っていただくこともできます。

チャット機能などでご指示いただければ、ご希望の方向へカメラ(スマホ)を向けさせていただきます。

Walking_buddha

チャットではご質問なども承っていますので、お聞きになられたいことなど、投げていただければ、できる限りその場でお答えしていきます。

また、メオダムの知識不足でお答えしきれなかった部分は、後ほどメールでご回答をさせていただきます。

Maya_under_asok_tree

スコータイ歴史公園からのオンラインツアーは毎週木曜日は定期開催していますが、月曜、金曜、土曜でもオンデマンドで受付をしています。

メオダムの都合によってはお引き受けできない場合もありますが、なるべく多くの人に、スコータイをご案内したいと思っています。

Hanumarn

スコータイ遺跡は、石造建築の寺院の保存状態がとても良く残っており、またレリーフが至る所にあり、レリーフごとにストーリーがあります。

案内役のメオダムより、時間が許す限り、見どころのレリーフの説明やストーリーも取り入れさせていただき展開しております。

いつも40分の時間枠ではしゃべり足りなく感じているほどです。

ときどき、あまりの暑さにスマホが熱暴走してしまうこともありますが、なるべく良い状態でお届けできるよう、工夫努力をしております。

どうぞ、宜しければスコータイへのオンラインツアーにご参加になってみて下さい。


タイ文化発祥・世界遺産スコータイ歴史公園~ワットマハタートの魅力に迫る~【ライブツアー】

割引中 自由の夜明け(スコータイ)、タイ文化発祥の地より生配信でお届けします♪

https://www.his-j.com/oe/detail/T13/?area=O1&country=THA&city=THS&product=THSOE007


スコータイ以外にも、毎週火曜日にピサヌロークのお散歩ライブもやってます。

まだ見ぬタイの田舎町へ!ブラ散歩【30分ライブツアー】タイ中北部のピサヌローク編

【火曜 日本時間11:00~30分間】 町ネコ、朝市、タイ寺院、中国廟、ナーン川、いろんな乗り物、お惣菜と果物...。

https://www.his-j.com/oe/detail/T2/?area=O1&country=THA&city=PHS&product=PHSOE001

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    HIS バンコク支店

    HIS チェンマイ支店

    HIS チェンライ支店

    HIS ピサヌローク支店

    2021年1月以前の記事はこちら
    HIS バンコク支店・HIS ピサヌローク支店の記事は、全てこちらの同ブログ内にございます。
    2021.09
    loading...