TheBus 2012.06.15
アロハ~sun

路線番号22番はワイキキから、23番はアラモアナ・センターから出発しますbus終点は、島の東側シー・ライフ・パークで、約1時間程の路線を本日はご紹介しますshine

クヒオ通りのオハナ・マリア・ホテル横から乗車して、高層マンション、有名ホテル、コンビ二、レストラン、ブティック等を車窓から眺めながら、乗車を楽しみますhappy01

歴史の重みを感じるさせる、カピオラニホテル、ホノルル動物園を左折し、右手には市民の憩いの場であるカピオラニ公園草木の緑が美しいですねclover

続いて、右手にはダイヤモンドヘツドの山並み、左手には広大な敷地を誇るカパフルコミニチィカレツジのキャンパスが見えますschool

キラウエア通りには木造平屋が多く、住宅の周りには手入れの行き届いた草木が南国の太陽に照らされてキレイしいです

カハラモールに到着bus皆さんご存知、高級住宅街house人々がゆったり生活しているのを感じますshine

片側3車線の広い道を進んでいくと、アイナハイナ、ニウバレーショピングセターを通過horse

右手には紺碧の海、左手にはレストラン、スーパーマーケット、銀行等ある、ハワイカイショッピングセンターwave

遠くには、緑の絨毯を敷いたようなコウラウ山脈、オロマナ山、ハナウマ湾shine

入江沿いにはカラフルなボートやヨットを所有する邸宅houseステキですshine

バスは上り坂にエンジン全開up、ハナウマ湾入り口で殆んど利用者が降り貸切状態eye




まるでジェットコースターのような道を進んでいくと、潮吹き穴、サンディービーチ、ハワイカイゴルフコース、マカプウ岬と景色に見とれていると、終点のシーライフパークに、あっという間に到着sign01







マカプウ岬には、島で数少ない灯台があり、ハイキングコースがありますclover




マカプウビーチは、観光客も少なくゆっくりと海水浴が楽しめるが、必ずお水、お弁当を持参してくださいビーチにショップはありませんflair



帰りは23番で、ハワイカイの豪邸を横目に見ながら、アラモアナセンターに戻ります



Koba/APObus

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ホノルル支店

    2019.06
    loading...
    WORLD情報局