オアフ島ノースショアのライエという町にある「ポリネシア・カルチャー・センター」に行ってきました!

前編では、カヌーショー「HUKI」、ポリネシア諸島各村の様子、そして新しいカヌーツアー「HUKI」についてご紹介しました。

 

後半は、楽しみにしていたビッフェスタイルのお食事と、メインイベントのイブニングショー「Ha」のご紹介です。

 

Img_0184

半日園内を回ってすっかりお腹もペコペコ。

こちらが今回のビッフェ会場となるゲートウェイ・レストランの入口。

ディズニー映画「モアナと伝説の海」を彷彿させるようなポリネシアン調な作りがステキな入口からレストランに入っていきます。

 

Img_0307

今回は「アンバサダー・デラックス」という人気のパッケージツアーでセットになっている「プライム・ダイニング」を堪能します。

 

メニューの中には、ハワイアン料理やポリネシアン料理、タヒチアン料理なども含まれているそうで、とっても楽しみ!

 

お食事時間の18:00になり、会場に案内していただきました。

 

Img_0305

ゲートウェイ・レストランは2011年に改修工事が完了し、グランドオープンしたそうです。

748名が着席可能というこの大きなレストランの中に入ったとたん「凄い!」とみんなでびっくり!

写真ではその凄さがお伝えできないのが残念。

天井が凄く高くて、壁にはハワイ王族やポリネシア各国の民族が描かれた大きな絵画が設置されていて、ポリネシアの雰囲気を感じながらお食事が楽しめる空間となっています。

 

Img_0311

席に案内されて、チケットをいただきました。

 

「プライム・ダイニング」には、「プライム・リブ」の他に、このチケットで「クラブレッグ」(1人1回のみ)が貰えるようです。

 

カニ~楽しみ!

 

では、さっそくビッフェスタイルのお料理を見ていきましょう。

 

Img_0317

こちらがプライム・リブ。一枚一枚カットしてお皿に盛ってくれます。

 

Img_0331

ハワイアン料理のカルーアポークやクリーミー・シュリンプスキャンピーや...。

 

Img_0334

ポリネシアン料理のファアリフ・タロ、ファアリフ・ウル、ファアリフ・バナナなどの珍しい料理もあります。

 

Img_0329

パスタやお魚料理なども。

 

Img_0336

先ほどのチケットで貰えるクラブレッグ。

 

Img_0338

大きなカニの足。いただきました!

 

Img_0323

サラダバーも充実。

 

Img_0321

季節のフルーツも沢山!色鮮やかなゼリーもあります。

私、このアメリカンなゼリーが実は大好きです。

 

Img_0315

ライスや玄米も。

 

Img_0339

紫のタロロールもあります。

 

Img_0341

ハウススペシャルのクリームスープ。

 

Img_0346

いっぱいお皿に盛って、お食事タイム~!

 

Img_0347

カニの足を剥くのが得意の仲間が居たのでお願いしたら、こんなにキレイに剥いてくれました。

カニおいしい~。

 

Img_0325

デザートは別腹という事で、第2ラウンド(笑) 

 

Img_0327

左上に、大好きな「バター餅」発見!うれしい~

 

Img_0348

アイスクリームはマカダミアナッツ味とバナナ味。

 

Img_0352

トッピングも沢山あります。

 

Img_0350

色とりどりのデザート。幸せ~

 

Img_0353

すっかりお腹も満たされたあとは、イブニングショー「Ha」開演時間19:30までの間、すぐ横の「フキラウ・マーケットプレイス」を散策。

 

ここは入場料無料のエリアなので、お食事や買い物だけに利用しているお客さんも沢山いました。

 

お土産や民芸品を取り扱っているお店もあるので楽しいです。

 

Img_0354

生バンドのパフォーマンスも開催されていました。

 

Img_0357

イブニングショー「Ha:ブレス・オブ・ライフ」の開演時間近くになり、会場となるパシフィック・シアターへ。

2,650名着席可能の劇場ということで、続々と沢山の観客が入場してきていました。

今回「アンバサダー・デラックス」パッケージの座席は中央の前の方とのことで、とっても見やすい席に案内していただきました。

 

ショーの撮影は禁止という事で写真はありませんが...。

 

総勢約100名のキャストによるストーリー仕立てのダンスショーで、主人公マナがハワイ、トンガ、ニュージーランド、サモア、タヒチ、フィジーのそれぞれのポリネシア文化を通して、人生の喜びや試練を経験していくというストーリー。

 

ショーの中には、フラ、タヒチアンのダンスや、クライマックスにはファイヤーナイフダンスが披露されたりと盛り沢山の内容となっています。

 

見ごたえありのショーで、あっという間に1時間15分が過ぎ、終演となりました。

 

Img_0359

ショーが終わると、観客もステージに上がれて、ダンサー達と記念写真が撮れるサービスもありました。

 

半日間の「アンバサダー・デラックス」パッケージの全てのスケジュールが終わり、楽しかったポリネシア・カルチャー・センターともお別れ。

 

帰りの送迎バス内では、灯を消して「ゆっくりお休みください。」と気遣っていただき、帰りはぐっすり休んでいる間にワイキキに到着。道路も空いていたので1時間弱でワイキキに着いてしまいました。

 

時間を調整して一度は行っていただきたいポリネシア・カルチャー・センター。

おすすめです!

 

▼ポリネシア・カルチャー・センターのお申し込みはこちら▼
ポリネシア・カルチャーセンター

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ホノルル支店

    2019.10
    loading...
    WORLD情報局