iHola!
こんにちは、インターン生のMikuです♪
今回はメキシコに初めてきた私が感じた、メキシコ人の温かさについてご紹介します!


まず初めに空港であった出来事についてお話しします!


私は一人で海外に行くのが今回が初めてで、更に乗り継ぎもあったため、無事に乗り継ぎできるのか、入国できるか、荷物は無事か、などドキドキしていました、、、


私は東京→ダラス ダラス→カンクンというルートでカンクンに来ました。
乗り継ぎの時間が2時間しかなく、ネットで調べたところ2時間はデッドラインと書いてあった為、無事に乗り継ぐことができるか不安でした。


東京からダラスまで飛行機で11時間かかりました。
そして私が1番不安だった乗り継ぎがやってきました。
まずアメリカの入国審査を通過して、『connecting(乗り継ぎ)』という標識に沿って歩きました。

Img_9308



しばらく歩いていると朝早かったからか、周りを見渡しても誰もおらず、ここで本当に合っているのか不安になりました。
そこにメキシコ人の清掃員の方がやってきて、私に声をかけてくれました。
その方は『乗り継ぎのためにはまっすぐ行って右だよ』と教えてくれて、更に一緒についてきてくれました!
その後も私が無事乗り継ぎのための保安検査を抜けるまで見守ってくれました😭
とても優しくて、不安だった乗り継ぎも乗り越えることが出来ました♪


次にカンクンに到着してからのエピソードをお話しします!
カンクンに到着して、空港から事務所まで送迎して貰うために、私の名前が書かれた札を持つ方を探していました。
空港の出入り口には旅行客送迎のために札を持って待っている方が多くいて、私の札を持つ方を探すのに苦労しました。


しかし、そんな私にたくさんのメキシコ人の方が声をかけてくださり、『あそこじゃないかな』、『見つけたら教えるね』など一緒に探してくれました。
そして無事送迎の方を見つけることが出来ました!!!

Img_9336



Img_9337


更に、事務所に到着して、私が23kgのキャリーケースを抱えて階段を登っていると、それをみた現地の方が私の代わりにキャリーケースを運んでくれました☺️優しい、、、


まだカンクンにきて数日なのに、数え切れないくらいの心温まるエピソードがあります♡
街中を歩いていても、すれ違うメキシコ人同士が『hola!』『gracias!』と挨拶していたり、私にも目があったら同様に『hola!』『gracias!』と気さくに挨拶をしてくれます!
この文化はとても素晴らしい!!!と感じる毎日です☺️


私もこの文化を継承したいです!
今回はここまで!gracias👋

Hola!!sunHISインターン生のひろとです。

今日はメキシコの死者の日をテーマにしたアニメーション映画の元になった町

グアナファトについてご紹介します!!

グアナファトの人口は19万4500人で、歴史的な市街地と銀山がユネスコ世界遺産に登録されている魅力的な町なんです!特に、夜にピピラの丘から街を眺めると宝石箱をひっくり返したような絶景で映画の町並みの元にもなりました。

13

他にも、プラザ・デル・ロペロという銅像も映画の元になったそうです。

映画の元にはなっていいないですが、サン・ディエゴ教会やイダルゴ市場や口づけの小道など観光スポットはまだまだあります!是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?!

14

ですが、グアナファトで観光するうえで気を付けないといけない点もあります。窃盗、盗難、強盗には十分注意し夜道は1人で歩かないようにしてください。

(画像:canva)

¡Buenos días!sun

カンクン支店インターン生の かず です。

先日、休日を利用してメキシコ中央部のグアナファトに遊びに行きました!!

ディズニー映画の Coco (日本語版タイトル「リメンバーミー」)の舞台となった街です。実はこの街、市街地と近辺の銀山が世界遺産に登録されているのです!16世紀、スペイン人によって築かれ、鉱山の開発によって繁栄したコロニアルは雰囲気が漂う街。

街を一望できる「ピピラの丘」からは絶景が見られます。見る時間帯によって、景色が全く違うんです!

↓朝

Img_0219

↓夕方(ぼくのイチオシ!)

Img_0175 

↓夜

Img_0106

ピピラの丘へは、徒歩またはロープウェイでアクセスできます。僕は3回行った中で2回が徒歩でしたが、グアナファトは標高2000mに位置する高山地帯なので、すぐに息が上がってしまいますcoldsweats02。体力に自信のある人は徒歩、そうでない方はロープウェイで!ロープウェイ(Funiclar Panorámico)は片道30ペソ、往復60ペソです。

街の建物もカラフルで、とにかくかわいい!散歩するだけでも十分楽しい。

Img_0138

有名なグアナファト大学もあるので、街中は若者が非常に多いです。夜にはそこら中でパーティが開かれていて、クラブからも爆音が流れてきます。市民がみんなパーリーピーポーrun

もちろんレストランや屋台も沢山!ご当地グルメの Enchiladas Mineras (エンチラーダス・ミネラス)がオススメです。鉱山で働いていた人たちが食べていたから Mineras なんですね~。特徴は、エンチラーダにニンジンやジャガイモなどの野菜、そして大きなお肉がドン!と添えられているところです。バランスが良くてヘルシーhappy01!だけどボリューミー。奥が深い。

Img_0168

グアナファトはとても楽しいところでした!ただ山の中にあるので、寒暖差が激しかったです。。。カンクン用の服しか準備していなかった僕、夜はブルブル。写真では笑顔ですが、めちゃ寒いのを我慢しています(笑)

Img_0111

皆さまが行く際は、暖かい服のご準備を忘れずに。

グアナファトはメキシコシティからバスで4~5時間bus、僕が行ったカンクンからは飛行機で約3時間ほどairplane。空港からはバス・タクシー・Uberでグアナファト市街に移動できます。僕が到着した時間はいいバスがなかったのでタクシーに乗りました。タクシーを利用する際は空港で540ペソのチケットを買わなければなりません。すこし割高ですが、目的地まで直接送ってくれるので安心です。チケット購入の際は "Para Guanajuato," タクシーの運転手には "Para el centro" といえば市街地にたどり着けます。時間は40分ほどでしたcar

最後に、飛行機の窓から見られたきれいな夕日を。

Img_0095_2

グアナファトへご旅行の際は、ぜひHISにご相談ください。

今日はここらへんで!

Hasta luegoscissors

HIS メキシコシティ支店

HIS カンクン支店

HIS コスタリカ支店

HIS ハバナ支店

2024.06
loading...