¡Hola! 現地インターン生のAkiraです!


遂に…旅好きの私が世界でいちばん大好きな都市・カンクンでのインターンシップが昨日から始まりました。

実は私、現在アメリカで大学院生をやっております。専攻はホスピタリティ経営学(飲食・ホテル・観光などの経営)を学んでいるのですが、旅行代理店業にプロフェッショナルな立場で携わったことがなかったので、今回はそんな私にぴったりな機会をいただきました!

何より、カンクンが大好きな私。

ビーチ、食文化、気候、生物多様性、人、どれを取ってもその素晴らしさに魅了され、バックパッカーとしてこれまで20か国を旅してきましたが、必ずや戻ってくると心に決めておりました。


その当時の写真がこちら!

Img_0733チチェンイッツァ遺跡のピラミッド



写真の日付を見たら2016年6月…。現在2024年5月...。あれ、もう8年前...??

言うまでもなく少しおじさんのインターン生です。

現在はピラミッドの周辺が写真のような土っぽい感じではなく芝生に覆われていると聞きました。

こんな写真もありました、右が当時のわたしです。

Img_0750現地のラテン美女たちとの一枚
(*肖像権保護の観点から残念ながらお顔は非公開です。)




この頃の私はかなりちゃっかり者だったようですね。


とにかく、グランセノーテにドルフィンビーチに、また行きたいところが満載のカンクン生活。

長いようで短い2ヶ月半ですが、全力で働いて全力で遊んで楽しみます!

以上、インターン初日の熱い想いについてお伝えしました。


次回もお楽しみに!


¡Hasta luego!


こんにちは!現地インターン生のWataruです。
今回はアシスタントとして同行させていただいたウェディングフォトについて紹介していきます!

今回のお客様はPlya delfines(ドルフィンビーチ)で撮影を行いました。


お客様に挨拶をした後、車に乗ってPlaya delfinesへ向かいました。この道中では撮影アシスタントの方がお客様へスーパーやホテルなど現地の詳しい情報をお伝えしていました。談笑も交えながら、とても和やかな雰囲気の中で撮影場所へ向かいました。


ビーチに到着しカメラマンと合流した後、展望台での撮影が始まりました。


20240423_104112


白を基調とした衣装と青く輝くカリブ海のコントラストがとても美しかったです!

20240423_104303


カメラマンの指示の下、さまざまなシチュエーションで撮影を行いました。

_rob0759


展望台での撮影後、ビーチの上での撮影を行いました。

_rob0624


ビーチの上では帽子など、様々な小道具を使った撮影を行いました。

_rob0693


撮影の中で多くの道行く人々が、¡Felicidades!(おめでとう)と祝福してくれて、私まで幸せな気持ちになりました笑


みなさんもぜひカンクンの美しいビーチでウェディングフォトを撮ってみてください!

(下記のリンクから申し込み出来ます)
https://activities.his-j.com/TourLeaf/CUN0358/

インスタグラムもチェックしてみてください!
https://www.instagram.com/studiocaribbean.cancun.wedding/

¡Hola! 現地インターン生のMaayaです!

普段はダウンタウンに滞在しているけどホテルゾーンにも行ってみたい!
普段はホテルゾーンに滞在しているけどダウンタウンにも行ってみたい!
と思っていませんか?

今回はカンクンのダウンタウンとホテルゾーン間をバスで移動する方法を解説します。

<ホテルゾーンとダウンタウン>
カンクンには、リゾートホテルやショッピングモールが立ち並び、様々な国からターコイズブルーのビーチを求め観光客が訪れるホテルゾーンと、カンクンに住む人々が生活し、メキシコらしい屋台などを楽しめるダウンタウンというエリアがあります。
それぞれの魅力があり、カンクンに訪れる際はどちらも行ってみることをおすすめします!

<移動手段はバス or 車>
この2つのエリアを移動する手段は、バス or 車です。
わたしは普段ダウンタウンに滞在しており、ビーチを訪れる際はホテルゾーンに行く必要があります。
しかし大学生のわたしには、ひとりで優雅にタクシー移動をする余裕も、レンタカーを乗りこなす国際免許証もなく、バス一択!と決めていました笑

<バスはR-1 or R-2>
ダウンタウンからホテルゾーンに向かうバスは、「R-1」と「R-2」です。 
この2つはダウンタウン内で運行するエリアが異なります。
わたしが滞在しているエリアは「MERCADO 28」近くなので、「R-2」しか運行していないようです。
他にもダウンタウン内を白いバスが走っていますが、白いバスは結構飛ばしたり、大きな音を出したりすることがありますので、ご注意ください。

<バス停でバスを待つ>
バスの情報はgoogle mapにはいっさい載っていません。
バス停はどこ?となると思いますが、メキシコ人の優しさを舐めたらあかん。
歩いている人に「Hola, バス停どこですか」と聞けば教えてくれます!

バス停の目印は、青いバスの看板やベンチ。バス停っぽいと思ったらきっとバス停です。

Img_8425


Img_8426


Img_8427


この3つはすべてバス停です。統一して!って思いますよね笑

ちなみにバスはバス停ではなくても停まってくれるみたいです。
歩きながら手を挙げてバスを停めている現地の人もたくさん見かけます。
なんだかテキトーな感じで好きです笑

<めちゃくちゃバスが来ます>
バス停に着いてもバスのタイムテーブルはありません。
メキシコ人の友人いわく「時刻表なんてない。来たバスに乗る」
やっぱりテキトーですよね笑

しかしこのバス、結構な頻度で来ます。
バスが行ったと思ったらまたバス。
山手線くらいの頻度です。
目の前でバスを逃してしまったり、手を挙げてもバスが停まってくれなかったりすることがあると思いますが、大丈夫。次のバスはすぐ来ます。

<バスは1人12ペソ>
バスの料金は一律12ペソです。USドルでは1ドル。
どこまで行ってもこの値段なのですごく安いですよね。
支払いは現金のみです。
バスは乗車したらすぐに出発するので、バス停で準備しておくのがおすすめ。
あまり大きい額を渡すと、運転手さんがお釣りを正しく渡してくれないことがあるので注意です。

Img_8424


<手を挙げてバスを停める>
バスが来たら手を挙げてバスを停めます。
バス停に立っているだけではバスは停まってくれません。
手を挙げて運転手さんに「乗るよ〜」とアピールする必要があります。

<バスに乗車する>
バスが停まったら運転手さんに「Hola」と挨拶します。
この際にバスの方向が合っているかを運転手さんに確認するのがおすすめです。
「Hotel zone / Downtown?」と聞くと、運転手さんが頷いてくれます。
わたしは一度反対方向のバスを停めてしまって「逆だよ」と運転手さんに教えていただきました笑
方向を確認したら、用意していた12ペソ(1USD)を運転手さんに渡します。
するとチケットのようなものをもらいます。

Img_8440


このチケットは時々検査が入るので、降りるまではなくさないようにご注意ください。
バスは乗ったらすぐに出発するので、どこかに掴まるか、空いている席を急いで確保するようにしましょう。

<乗車中にはイベントが…?>
でこぼこ道を走るバスの車窓から景色を眺めていると、ギターを持った青年たちが乗車してきました。
なんだろう、と思って見ていると激しく揺れる車内で立ちながら演奏をし始めました。
えぇ!?と驚いてまわりを見回しましたが、眠り続ける乗客に音楽に合わせて手拍子をする乗客など、それぞれバス時間を楽しんでいました。
何度かそのような場面に遭遇しているので、運が良ければ(悪ければ?)バスの中で演奏をする人々に出会えるかも?

Img_7586_2


<google mapを活用しておおよその目的地で降車>
カンクンのバスはgoogle mapに情報が載っていません。
そのため、どこにバス停があり、どこで降りるのかを知るのは難しいです、、。
しかしgoogle mapで目的地を知ることはできます!
google mapに目的地を入力
車で向かうモードを選択
目的地が近づいたら立ち上がってみる
わたしは上記の方法でバスを降りるところの目安をつけています笑

降りるときは、ドアの前に立つか、「次降ります」ボタンを押すことで、バス停の前でバスが停まります。
なんとなく目的地周辺でバスを降りているため、最寄りのバス停ではないところで降りてしまうことや、目的地を通り過ぎてしまうことがたまにあります笑
そのような場合は「これもお散歩だ〜」と楽しむようにしましょう笑

<カンクンのバスで面白かったこと>
音楽隊が乗ってくることがある
遠くにいるお客さん1人を待つために10分ほど停車することがある
バスがどこでも停まる
道がデコボコ
ほとんどの乗客がイヤフォンをせずに動画を爆音で再生

以上、カンクンのダウンタウンとホテルゾーン間のバスでの移動方法でした。
カンクンを訪れる際はぜひ参考にしてください!

お読みいただきありがとうございました。
次回もお楽しみに!

¡Hasta luego!

HIS メキシコシティ支店

HIS カンクン支店

HIS コスタリカ支店

HIS ハバナ支店

2024.05
loading...