Hola! 現地インターン生のRinです!

今回は4大観光スポットツアーに視察として参加させていただきました!

朝イチでグランセノーテでのシュノーケリングから始まり、チチェンイッツァでの遺跡めぐり、セノーテキルでのお昼ご飯、そして最後にピンクレイク!という流れになっており、一日でメキシコの美しい観光スポットを満喫できる完璧なプランでした! 

8b5059c709644251983f3ead0b7504be
朝8時からこの綺麗なセノーテで泳いできました!


特にその中でも!私の一番のお気に入りはチチェンイッツァ!

日本人ツアーガイドのマミさんが、マヤ文明について情熱を持って語ってくれたおかげで、その遺跡の歴史や面白さがより深く理解できました!

私は元々マヤ文化に興味を持っていましたが、このツアーを通じてさらに深く知ることができ、新しい発見もたくさんあり、ますます魅了されてしまいました!

マヤ文明って本当に面白いんですよ!

Afcd98c3551c4024a59ab5e64ad6d5dd

私とピラミッドの写真です

実はマヤに関することが学べるのはこのチチェンイッツァだけではなく、ツアーの中ではマヤに関する情報が盛りだくさんだったんです!

例えばツアー中に、バスの窓からマヤの人々が住んでいる村を見ることができたり、セノーテキルでは地面の中で一晩蒸し焼きにして調理されると言われるマヤの伝統料理のコチニータピビルを味わうことができたり、さらにはガイドさんのお話の中でたくさんマヤ語を学ぶ機会まで得られました!

ツアー終了後にはマヤの文化がもっと大好きになっちゃいましたね!

さらに!

なんとこのツアーに参加していただいたお客様には私たちマヤメキシコの商品が特典として付いてきます!ツアーの売上の一部がマヤ刺繍プロジェクトに還元され、マヤ村の女性たちの支援に繋がるという仕組みです。

そしてこのマヤ刺繍プロジェクトが今年の日本旅行協会SDGsアワード、社会・人権部門で特別賞を受賞しました!

このツアーはただカンクンを観光するだけではなく、マヤの文化と歴史を学び、マヤの女性たちの支援にも貢献できる素晴らしいツアーなんです!

セノーテやピンクレイクの絶景に加えて、マヤ文明の深さとマヤ文化の魅力を丸一日堪能できたこの旅は、私にとってとても貴重な思い出となりました!!

〜マヤメキシコの紹介〜

もしマヤメキシコに少しでも興味がある方はこちらのリンクからインスタグラムでの投稿をチェックしてください♪

¡Hola! 現地インターン生のMaayaです!
先日インスペクション(視察)として、「感動絶景ピンクレイク+ジャングルボート&天然泥パック+自然の神秘スイトゥンセノーテ」を巡るツアーに参加させていただきました!

<バンに乗車し、ピンクレイクへ>
当日は水着を着用し、あらかじめ指定された集合場所へと向かいます。
わたしはダウンタウンエリアに滞在しているため、滞在中のエアビー近くの集合場所へと向かいました。
バンに乗り込み、ガイドのみどりさんと共にほかのお客様が滞在しているホテルへとピックアップに向かいます。
今回のツアーでは、4人家族のお客様が1組だったため、1つのホテルに到着後、すぐにピンクレイクへと出発する形になりました。
往路ではお客様とみどりさんと他愛もない話で盛り上がりました。
バンならではのこじんまりした雰囲気が心地よかったです。

<綺麗なピンク色に染まった塩田へ>
高速道路を走り、3時間ほど経つと、1つ目の目的地であるピンクレイクへと到着しました。
ピンクレイクは、「レイク」という名前がついていますが、実際は湖ではなく塩田です。
みどりさんによると、塩田にいるプランクトンの死骸がピンク色をしているため、綺麗なピンク色に染まっているそうです。
塩田の色は、塩の収穫時期により異なるそうですが、その日は綺麗なピンク色に染まっていました!

Img_9500


ピンクレイクでは現地ガイドのミゲルさんと一緒に歩きます。
大人気の観光スポットであるため、様々なオブジェが設置されている一方で、塩の山や塩のかたまりなど、塩田としての一面も見ることができました。
ミゲルさんがお客様やわたしの写真を撮ってくださったのですが、パノラマ撮影や塩のポーズなど、ユニークなアイディアをたくさん出していただき、とても楽しく写真撮影ができました。

Img_9130


<飛び立つフラミンゴ>
ピンクレイクではフラミンゴを見ることもできます。
フラミンゴは子供の頃はピンク色の身体をしておらず、ピンクレイクにいるプランクトンを食ベルからピンク色になるのだとみどりさんが教えてくださいました。
ピンクレイクには、プランクトンを食べに集まってきたフラミンゴがたくさんいます。
それまでわたしは、動物園でしかフラミンゴを見たことがなかったのですが、たくさんの野生のフラミンゴを初めて見ることができました。
また、ラッキーなことに、フラミンゴが空を飛び交う姿を何度も見ることができ、とても感動的でした。

<ボートでジャングルを川下り>
ガイドのミゲルさんにお別れを告げ、今度はジャングルへと向かいます。
ライフジャケットを着用し、ボートに乗り込むと、フラミンゴの群れを見るためにボートが勢いよく出航しました。
普段ボートに乗る機会はないので、ボートが風を切って走るのがとても気持ちよかったです。
ボートからはフラミンゴや南国ならではの野鳥、ワニも見ることができました。間近で見ることができたので、迫力満点で楽しかったです!

Img_9485



Img_9487_2



<天然泥パックを体験>
こちらのツアーでは天然泥パックを体験することもできました。
ボートから降りてテラスに向かうと、船漕ぎの方がその場でバケツに泥をとってきて下さいました。

Img_9492


これを全身に塗りたくります。かかとや鼻に塗ると良いそうなので、念入りに塗りました笑
全身泥だらけになると、これを乾かすためにもう一度ボートに乗ります。
20分ほどボートに乗ると、ビーチに到着するのでそこでパックを洗い流しました。
海に浸かるのも気持ちよかったです。お肌もツルツルになったような感じがしました♪

Img_9502


<港町でシーフード>
ボートから降り港町に到着すると、ランチタイム!
チキンorフィッシュから選ぶことができたのですが、港町だからシーフード!ということでガーリックのフィッシュを選びました。
選んだメニューに加えて、ナチョスやトルティーヤを色々な味付けで食べることができて美味しかったです!

Img_9489


<セノーテスイトゥンへ>
最後にセノーテスイトゥンへ向かいました。
わたしは以前グランセノーテとセノーテイキルを訪れた際、セノーテの美しさの虜になってしまったので、今回もセノーテを訪れるのがとても楽しみでした。
今回訪れたセノーテスイトゥンは、これまで見た2つのセノーテと異なり、ドーム状のセノーテでした。
この日はとても暑かったので、自然とセノーテへと向かう足が速くなりました。

Img_9503


入り口からはセノーテが見えず、未知の世界に飛び込むかのようなワクワク感がありました。
階段を降り、セノーテが見えるとあまりの綺麗さに息を呑みました。
天井から伸びる鍾乳洞に、ぽっかりと空いた穴から差し込む天然のスポットライト。
またドーム状だからこその音の響きや温度感も神秘的でした。

Img_9504


セノーテの中央にはスポットライトが差し込むステージのような場所があり、そこが写真スポットとなっていました。写真を撮る時間は決まっているようで、あまり長いそこに立っていると、撮影を終了するように促されます。
そのため、写真撮影まではほとんど並びませんでした。
わたしもみどりさんに写真を撮っていただきました。

Img_9507



今回のツアーではピンクレイクにジャングルやセノーテと、普段は触れることのできない自然にめいっぱい触れることができました。
非日常を味わうことができてとても楽しかったです!

カンクンを訪れた際はぜひ参加してみてください!

お読みいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに!

¡Hasta luego!

ihola! 現地インターン生のMikuです♪
カンクンに来て約1ヶ月。メキシコ生活にも慣れてきました!
仕事終わりにメキシコ料理を食べたり、休日は海で泳ぐなどして楽しんでいます♡

そして先日インスペクションツアー(視察)として、人気ツアーである4大観光スポットを巡るツアーに参加させていただきました🙌
ツアーでは、グランセノーテ/チチェンイッツァ/セノーテイキル/ピンクレイクを回りました!

視察ということで1人で参加したのですが、日本では普段1人でどこかに出かけたことがなく、人見知りである私は少し不安でした🥺
ツアー当日、ダウンタウンに住んでいる私はお客様よりも早くバスに乗り込み、お客様の滞在先であるホテルまで行き、一人ひとりをピックアップしました。
なんと集合は朝の5時20分で、まだ太陽が昇っておらず、真っ暗でした😳


Img_3323


朝は暗くて、危ない人が多く危険とのことで、ルームメイトが集合場所まで一緒についてきてくれました!ありがたい!
メキシコに来ては初めて早朝に外に出たので、なんだか気分が良かったです♪

ダウンタウンからホテルゾーンまでバスを走らせ、お客様と初対面の時がやってきました。緊張のせいか、バスに乗り込むお客様に挨拶をする私の表情は、多分少し暗かったと思います笑
計7組、17人のお客様全員のピックアップが無事終わると、ガイドであるみどりさんが1日のスケジュールや訪ねる場所についての情報をお客様にお伝えしていました。

みどりさんのガイドを聞いていると、一つ目の行き先であるグランセノーテに到着しました。

グランセノーテは遊泳が可能で、このツアーではオープンしたて1番乗りで、グランセノーテを泳ぐことが出来ます🏊

Img_3317



朝一番、まだ誰も泳いでおらず綺麗なグランセノーテで、とても綺麗な光のカーテンを見ることが出来ました。
洞窟のような場所は、薄暗く少し怖かったです^^

Img_3307


Img_3316


また、グランセノーテでシュノーケリングをしていると、亀が泳いでいるところを見ることができます!!
私は亀と泳いだことが今までなかったので、人生で初めての経験をしました🐢


ほとんどのお客様がグループでツアーに参加されていたため、1人で参加している私は一通り泳ぐと、満足して、上から皆さんが泳いでいるのを見学していました。
そしてお客様が着替え始める前に、少し早めに着替えて、皆さんを待つことにしました。

今回のツアーで唯一1人で参加していたお客様も、同じく少し早く着替えを終わらせていたため、勇気を出して話しかけてみました🔥
その方は以前にもセノーテで遊泳をしたことがあるようで、他にもおすすめのセノーテを教えてくれました☺️
そんなこんなでお客様と話していると、他のお客様も遊泳を終えて、着替え始めました。

そして皆さんが着替えを終えるとバスに戻り、次の目的地であるチチェンイッツァへとバスを走らせました💨
チチェンイッツァへ向かう車内は、セノーテで泳いで疲れてしまったのか、ほとんどのお客様がぐっすり寝ていました💤
私も睡魔に負けて、少し寝てしまいました、、、

そして目が覚めると、チチェンイッツァまであと少し!
みどりさんのガイドで、チチェンイッツァについて少し学んでから、到着してバスを降りました。
この日は日曜日で、メキシコ人は入場料が無料になるそうで、人が多く、駐車場への道も混んでいました。
そのためチチェンイッツァのある場所まで、少し歩きました。
そして入場すると、メキシコ雑貨や服などの露天が多く立ち並んでいました!

Img_3318


Img_3319



どれも可愛く、お店を横目にしながら歩いていると
突如姿を現したピラミッド🪨


ピラミッドの周りには多くの観光客やツアーの人々がいました。
さすがチチェンイッツァ!とても人気です✨

Img_3309


ピラミッドだけでなく、球技場やチャックモールといったものも観て回りました!
みどりさんやメキシコ人ガイドさんのガイドで歴史を感じました!!
少し残虐な内容もありましたが、楽しむことが出来ました!

ピラミッドの前で写真撮影を1組ずつしたのですが、私は恥ずかしくてお願いできずにいました。
しかしせっかく来たからには記念に写真を撮ろうと思い、グランセノーテでお話ししたお客様にお願いしました。
お客様は快く引き受けてくださり、無事ピラミッドと写真を撮ることが出来ました!

Img_3310



チチェンイッツァを回り終わり、バスに戻り、次の目的地であるセノーテイキルへと出発しました🚌
社内では、お昼ご飯の説明がありました。
お昼ご飯はビュッフェスタイルで、飲み物には地ビールやハマイカなどがありました。
レストランに着くとまず、飲み物を頼み、そのあと自分たちでご飯を取りに行きました。

私は飲み物はハマイカを頼みました🙌
他のお客様は地ビールを頼まれる方が多かったです!
ビュッフェでは、コロナの影響で自分で取り分けることが出来ず、料理の前に立っている職員に欲しいものを言って取り分けてもらいました。
前に並んでた卒業旅行中のお客様は全部のメニューをとっていて、驚きました笑
私も負けじと、ほとんどのメニューを取ってもらいました😋

Img_3321



料理はどれも美味しく、ペロリと完食しました🐷
しかしここで問題が発生⚠️
デザートにとっていたゼリーが想像以上に量が多く、さらに不思議な味がして、最後の最後に箸が止まってしまいました。
すると隣に座っていたお客様も同じく、ゼリーに困惑していました。
そして私が「リアルゴールドの味がする」というと、隣のお客様も「それだ!」と言って盛り上がりました😂
ゼリーのおかげでお客様と仲良くなり、たくさんお話しすることが出来たので、食べて良かったです笑

集合時間まであと15分となり、セノーテイキルを見たかった私は1人旅のお客様と矢継ぎ早にセノーテイキルへと向かいました🏃‍♀️

Img_3311



セノーテイキルはグランセノーテとは異なる魅力があり、どちらもとても綺麗でした😍
同じく矢継ぎ早にセノーテイキルを見に来たお客様たちと写真を撮り合いました📸
私はハネムーンでカンクンに来ているお客様に写真を撮っていただきました!
まず初めに奥様に撮っていただくと、旦那様が横からダメ出し^^
そして選手交代して旦那様が撮ってくれました!
お二人が小競り合いをしている姿がとても面白く、楽しく写真を撮ることが出来ました🤣
その後もたくさんお話ししてくださり、とても感謝しています🫶

Img_3312


Img_3313


1枚目が奥様撮影、2枚目が旦那様撮影

そんなこんなで、急いでバスに戻り、最後の行き先であるピンクレイクへと向かいました🚌
セノーテイキルからピンクレイクまでは少し距離があり、バスの車内はお客様のほとんどが睡眠を取られていました💤
私もひたすら外の景色を眺めていると、いつの間にか目を閉じていました、、、

そしてついに最後の目的地であるピンクレイクに到着!!
私の一人旅(仮)も最終章に🥺
ピンクレイクは天気や時期によって、色が異なるそうで、ツアー当日は名前の通りピンクでした🩷

Img_3315



ピンクレイクでは、お客様の皆さんと談笑しながら鑑賞しました^^
卒業旅行で来ていた2組の学生さんたちはなんとどちらも東大生でした!!??
一気に6人の東大生とお話しすることが出来て、一生分の東大生とお話した気がします笑

他にも、女性二人組のお客様やセノーテイキルで写真を撮っていただいた新婚さん、1人旅のお客様など、今回参加したツアーのお客様全員とお話しすることができました!
ツアー参加前の不安など吹き飛ぶほど、皆さんがとても優しく、暖かく、さらに面白く、
お客様皆さんとお話しするのがとても楽しかったです♪

また、ガイドのみどりさんもとても良くしてくださって、ピンクレイクでは一緒に写真も撮っていただきました📸

Img_3314



撮影中は今回のツアーに参加したお客様全員が見守ってくれていて、少し恥ずかしくも、嬉しかったです♡


最終目的地であるピンクレイクでツアーの終わりを感じて、皆さんとお別れするのがとても寂しく感じました😭
ピンクレイクを見終わりバスに戻る際に、写真などを撮ってくれたメキシコ人ガイドのミゲルさんと少しお話ししました。
私はスペイン語が全く話せない状態でカンクンに来ましたが、インターンを初めて1ヶ月の間にメキシコ人社員さんや日本時の社員さんなどに教えていただいたスペイン語を最大限に活用して、ミゲルさんとお話しすることが出来ました!
また、ミゲルさんからもスペイン語を教えていただき、さらにスペイン語を習得しました🥺
メキシコ人とスペイン語で話せたことに自分自身で、成長を感じました🌱

そしてツアーは終盤に差し掛かり、ピンクレイクを出発し、残るはお客様の滞在場所である各ホテルにお見送りのみになりました。

ホテルに到着したお客様がバスを降りられる際に、他のお客様やみどりさん、さらに私にまで「お疲れ様でした」「1日ありがとうございました」「インターン頑張ってください」などの言葉をかけてくださり、とても心が温まりました☀️

今回このツアーに参加して、出会えた全てのお客様、ガイドのみどりさん、運転手のお二人、ガイドさん、更にこの機会を設けてくださったインターン先に感謝しています。
一期一会を肌に感じた1日となりました。

今回は長くなりましたが、以上になります!
最後までお読みいただき、ありがとうございます🙇‍♀️
そして今回の投稿をもちまして、インターン生Mikuの記事は以上になります。
今まで記事を読んでくださった皆様に感謝申し上げます。


今後もインターン生の旅ブロの投稿は続きますので、引き続きお読みいただけると幸いです♡

それではadiós👋

HIS メキシコシティ支店

HIS カンクン支店

HIS コスタリカ支店

HIS ハバナ支店

2024.07
loading...