¡Hola! 現地インターン生のAkiraです!


今回はカンクンの交通手段を紹介させていただきます。

私はダウンタウンに住んでいるので、庶民的な私の経済的にも利用可能なスーパーやレストランは徒歩圏内にたくさんあるので、特に日々の移動に困ることはありません。

一方で、日本ほど道が整備されているわけではないので、大通りを渡る際には神経を使いますし、少し遠出となると腰が重くなってくるのも事実です。


そんな時、カンクンの交通手段は充実しているのでご安心ください。


まずは、レンタサイクル。

中心部では自転車をレンタルできるお店をちらほらと見かけるのですが、1日借りると20アメリカドルほどと、正直割高です…。

中期滞在の私はFacebookのマーケットプレイスにて、日本円で約7,000円ほどの自転車を購入しました。

実際、メキシコの道路は凹凸が多かったり、夜には落とし穴のようなトラップで転倒しそうになったこともあるので注意が必要ですが、ダウンタウンとホテルゾーンを繋ぐ大きな道路沿いには整備されたサイクリングロードがあります。

20240603_16_40_microsoft_lens2_2
ヤシの木に導かれる、リゾート感満載のサイクリングロード


次に、レンタル電動キックボード。

20240603_16_40_microsoft_lens
世界25カ国以上で展開するレンタルサービス


Birdという、アメリカのサンタモニカ発祥のサービスですが、カンクンでも広く展開しております。移動手段として、Google Mapに表示されることもあるほどに定着している手段です。一方、こちらも道路の凹凸問題がありますが、ホテルゾーン近くの整備された道であればありかもしれません。


私の一番のおすすめは、メトロバス。




20240617_09_08_microsoft_lens

利便性、費用面で一番おすすめのメトロバス


たった12メキシコペソ(日本円で約110円)でダウンタウンからホテルゾーンの南端の方まで一律の金額で走ってくれます。

そして、私の感覚ではおそらく5分に1本のペースでやってきます。

あまり得策ではないかもしれませんが、右も左もわからなかった私に気づいた運転手さんが、バス停では無い所でもわざわざ拾ってくれました。

街中にはタクシーも無数に走ってます。

私はおすすめしません。なぜなら、一度だけ利用した際に、ウーバーの1.8倍くらいの値段でした。もちろん快適ですが、庶民の私には少し割高に感じました。


白タク問題で日本では定着しなかったUberですが、カンクンではバスの次におすすめです。

夜のピークタイムに7kmほど移動しても日本円で約1,000円ほどと、日本のタクシー配車アプリ GO!やアメリカでのUberと比較するとたいへんお得に感じました。

それでもメトロバスのカバー範囲である限り、間違いなくそちらをおすすめします。

色々とお話ししましたが、せっかくの旅行なら移動に悩まされずに効率的に移動したいですよね。

カンクン旅行で移動に困ることはほとんどありませんので、ご安心ください!

それでは、次回もお楽しみに!

¡Hasta luego!

¡Hola! 現地インターン生のAkiraです!


今回は、メキシコ・カンクンをできる限り安く旅する方法を紹介させていただきたいと思います。

さすが観光地ということもあって、本能に身を任せて旅をしているとすぐに破産します。笑

中南米を含め、これまでたくさんの国を旅してきましたが、カンクンの物価はそれなりに高いです。それなりに人気のレストランとなると、ほとんど日本と変わりません。

ですが、私のような庶民の味方となるスーパーやレストランもあります。実際に私がいつも助けられているお店や休日の娯楽などをご紹介させていただきます。


まずは、レストラン。ローカルの方たちが行列を作っているようなお店は必見です。

前回もメキシコ料理の記事でご紹介させていただいたこちら。

20240527_15_09_microsoft_lens
ローカルにも人気のタコスレストランEl Polilla

住所で検索するなら以下です。
Av Carlos Nader 8-9, 77500 Cancun, Q.R.

タコス1つが25メキシコペソ(日本円で約220円)とそんなにお得には聞こえませんが、ポイントはそのボリューム。溢れんばかりのお肉がどっさりと挟んであり、モーニングやランチにはこれ1個で充分だと思います。

次に、私が毎日のようにお世話になっているスーパー、CHEDRAUI。

20240603_16_32_microsoft_lens
地元民にも人気の品揃え抜群のスーパー


フィリピンで極貧生活を送っていたこともある私ですが、やはりパンはお財布の味方です。例えば、拳大くらいのこちらのパンは、4.20メキシコペソ(日本円で約38円)です。

20240530_17_25_microsoft_lens_2

メロンパン型の格安パン


3つ食べたら十二分くらいの大きさですが、それでも約114円ほどです。パンによっては、日本とさほど変わらない値段のものもありますが、基本どこのスーパーもお手頃プライスが見つかるはずです。

また、旅行中にも最高の写真を撮るために体型維持は続けたい、という人もいるかもしれません。カンクンにはジムも点在しているのですが、スペイン語しか対応していなかったり、年会費制だったりと、あまり融通が効きません。

でも安心してください。無料で利用できるマシーンが公園にたくさんあるんです。
例えばこちら、ダウンタウンからホテルゾーンに続く大通り沿いにある公園ですが、たくさんの器具が揃っております。

20240603_16_33_microsoft_lens

お財布に影響なし、公共のトレーニング器具たち


胸から脚まで、やり方次第でそれなりに全身をカバーできる器具が並びます。

ダウンタウンからホテルゾーンまでの歩道はかなり整備されていて、ランニングにも最適なコースが続いています。3キロほど東へ進むと、Playa Las Perlasというビーチに到着します。もちろん無料です。

20240603_16_25_microsoft_lens

ダウンタウンから最寄りのビーチ


私はよく週末にダウンタウンからこのビーチまでランニングをして、身体を焼いて、海で冷まして、またランニングで帰る、といった日本ではあまりできなかった極上体験を満喫しております。

地元のバスも大変便利で、片道12メキシコペソ(日本円で約110円)でホテルゾーンのかなり南端の方まで同じ金額でいけますし、5分に1本程度は必ず走ってます。まさか旅先に来てまで3キロも自力移動したくない、という方はぜひローカルのバスを利用してみてください。


以上、この1ヶ月ちょっとで、庶民の私でもカンクンのQOLを最大化する術をいくつか見つけ出しました。

まだまだ隠れた魅力を発掘できるように、全力で探検したいと思います。


次回もお楽しみに!

¡Hasta luego!


¡Hola! 現地インターン生のAkiraです!


カンクンといえば、ビーチ。

コバルトブルーの美しい海と白い砂浜。

快晴の日も多いので、カンクンのビーチフォトはとにかく映えます。ハネムーンの目的地として大人気なのも納得です。


私もこれまでいくつか有名なビーチに行ってきましたので、紹介させてください。


まずは、一番有名なPlaya Delfines。

20240527_16_57_microsoft_lens

リゾート感満載のPlaya Delfines


日本語でドルフィンビーチです。その名前の通り、かつてはここでよく野生のイルカが見られたとのこと。今は温暖化などの影響でイルカの生息地も少しずつ変わりつつあり、ほとんど見ることができないようです。

ビーチに設置してある藁などでできたパラソルは無料で使用でき、リゾート感満載のおしゃれな写真が撮れます。

またこのビーチには、カンクンで一番有名な”CANCUN”の文字看板もあります。
このサインをバックに撮影するためにも、たくさんの方がこのビーチを訪れます。

カンクンの美しいビーチを見下ろす白い展望デッキの高台からの海は本当に息を吞むほど美しいです。


次に、個人的によく行っているPlaya Las Perlas。

20240603_16_25_microsoft_lens1

少し港っぽいPlaya Las Perlas


近くにフェリーが停留していたりと、ドルフィンビーチに比べると港っぽさもあり、また違う風景を楽しむことができます。

私がよくここを訪れる一番の理由は、ダウンタウンから片道3キロほどであること。私は往復とも歩いて遊びに行ったことが’あるくらいです。


ビーチへいくための交通手段は色々とありますが、私の一番のおすすめはメトロバス。

20240617_09_08_microsoft_lens

利便性・費用面で一番おすすめの交通手段、メトロバス


たった12メキシコペソ(日本円で約110円)でダウンタウンからホテルゾーンの南端の方まで一律の金額で走ってくれます。

そして、私の感覚ではおそらく5分に1本のペースでやってきます。

ローカルから観光客までたくさんの人が利用しており、運転手さんも大変親切でちゃんとお釣りも返ってきますので、安心してください!


以上、簡単ながらカンクンのビーチ紹介でした。

本日紹介したビーチ以外にも、30分ほどフェリーに乗ればイスラ・ムへーレス島という小さな島でより透明度の高いビーチで遊泳することもできますし、ローカルに人気の穴場ビーチなども隠れているようです。

果たして、カンクンの魅力発掘に終わりはあるのでしょうか??


次回もお楽しみに!

¡Hasta luego!

HIS メキシコシティ支店

HIS カンクン支店

HIS コスタリカ支店

HIS ハバナ支店

2024.07
loading...