2022.09.22

HOLA! インターン生の森本です!

今回はメキシコの独立記念日について紹介しますsign03

9月16日はメキシコの独立記念日です!独立は1810年9月16日に、グアナファト州のドロレス・イダルゴ市で司祭のミゲル・イダルゴが独立を宣言したことで始まりました。イダルゴは教会のバルコニーから演説をし、その際に『Viva Mexico!』と叫び、独立を宣言しました。今でもその名残で、大統領の演説の時には、『Viva Mexico!』と叫ぶのが伝統になっています。

メキシコでは、9月15日の夜からお祝いをします。また、メキシコシティでは、23時から大統領の演説が始まり、ソカロの中央広場には多くの人が集まります。

私は今回カンクンのシティーホールで市長の演説を聞き、メキシコの独立を祝いました!カンクンのシティーホールはパラパス公園の近くにあり、入退場は自由にできます。最後には、花火も上がり、町中が大盛り上がりでした!shine

9月に来られる際は、独立記念日のムードに浸ってみてはいかがでしょうか?happy02

Img_7858

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    HIS メキシコシティ支店

    HIS カンクン支店

    HIS コスタリカ支店

    HIS ハバナ支店

    2022.10
    loading...