どうも~最近ますます黒くなりましたりえです

ただでさえ黒かったのですが、先日1時間のシュノーケリングツアーをしただけで背中に水着の後くっきりついてしまった私の休日についてお伝えします

カンクンといえばコバルトブルーの綺麗な海、海の中には沢山のカラフルなお魚がいます
昔はオーストラリアやニュージーランドに住んでいたのでカンクンよりむしろオセアニア周辺が一番と思っていましたが、、、、
カンクンは別格ですね。
特にコスメル島。

コスメル島はメキシコ最大の島、ダイバーに人気な観光スポットです。
カンクンから飛行機でも行けますが、カンクンセントロよりプラヤデルカルメンに行き、そこからフェリーに乗って40分で行く方が主流です。
チチェンイッツァーのツアー終わった帰りにふと思い立ち、私も上記のようにプラヤデルカルメン発22:00最終の便でコスメル島まで行き、到着後ホテルを探し、次の日に備えました。
そして翌朝、コスメル島には遺跡がちらほらとありますのでその中でも観光客に人気なサンヘルバシオ遺跡にて1時間見学。
大きなピラミッドはないものの、見所いっぱいの遺跡です、、
その後は島一周しながら色々の角度から綺麗な海を見て。。。
テキーラ工場見学したり、ボブマリーが訪れたと言われるレゲエのエリアがあったり、ウミガメの産卵地があったり、海一面を見渡す展望台があったり。
タクシー1日貸切で回ったんですが非常に満足な1日。そしてそれだけじゃない。
この日の醍醐味!コスメル島シュノーケリング
シュノーケリング1時間たったの35USDだったのでそこまで期待はしていなかったのですが、、、ラッキーならジンベイザメが見れると言われたが。期待もせずに参加しましたところ、人生一番二番を争う最高の思い出になりました。
まずはボートでシュノーケリングスポットまで行き、そこからインストラクターについてシュノーケリング。
なぜ、こんなに海が透明なのか。魚は黄色いし青いし、奥底まではっきり見える最高の海の旅。
とここでラッキーな私、見ましたよ。ウミガメちゃんとジンベイザメちゃん。
本当に見れるとは思ってなかったのでシュノーケリングしながらついつい叫んでしまいましたよ。
さて、コスメル島に当分はまりそうなのでまたブログコスメル島第二弾こうご期待ください。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. カンクン支店

    2019.10
    loading...
    WORLD情報局