環境 環境教育 2015.05.14

【環境先進国スウェーデンのエコ+エシカルライフを知る】

  

スウェーデンってどんな国?

 

サステナビリティ(持続可能な発展)の理解を深め、

事業や活動に活か講演、研修、コンサルティングを行う

株式会社ワンプラネットカフェ様。

  

スウェーデン出身の環境スペシャリスト・ペオ氏自らがご案内する

環境先進国スウェーデンのエコビジネス、ライフスタイルを学ぶ旅ができました。

  

○グリーンエネルギーで走る電車を利用

○バイオエネルギーで走る車の利用

○厳しい基準をクリアした環境ラベル認定ホテルでの宿泊

など旅の中でスウェーデンの環境への取組みを体感してください♪

Train

専門家の解説付きだからこそ知ることがでる

日常に根付くスウェーデンの“エコなヒント”が満載です。

  

環境に負担をかけず、けれど快適さはそのままに

“持続可能な社会づくり”を学びにいってみませんか?

世界遺産の街・「魔女の宅急便」のモデルにもなったゴットランド・ヴィスビーにも滞在します♪

Gotlands

  

【7/19(日)出発限定】環境先進国スウェーデン

~ストックホルム+ゴットランド7日間~

http://goo.gl/esQX1L

Top_2

環境 2012.10.15

編集長の鮫島です。

うれしいニュースです!
10/11 付けで正式に、H.I.S.エコツーリズムデスクが、
環境省のオフセット・クレジット(J-VER)制度を活用した復興支援に係る事業者に選ばれました

とはいっても、何のことか、さっぱり???て感じですよね。

でも、とってもうれしいので
ちょっと難しい言葉が並んでいますが、分かりやすく解説しますね。


カーボンオフセットとは・・・
地球温暖化の一番の要因が温室効果ガス・・特に「CO2」といわれていますよね。

排出するCO2を低減させることを目的として、植林や森林保護、再生可能エネルギー開発などによって直接的・間接的にCO2を吸収しようという考え方が「カーボンオフセット」です。


国際的にも求められる日本の役割
日本は経済大国として、世界有数のCO2排出国です。
排出してしまったCO2をなんらかの形で排出ゼロに近づけよう!という活動を国際的にも求められているのです。

最大の排出国であるアメリカ、中国が後ろ向きなのは、最大の問題ですが・・・・

それはそれとして・・・、

J-VERとは・・・
カーボンオフセットする対象は、日本国内・海外の森林保護活動や植林、風力発電やバイオマスなど再生可能エネルギーの開発なのですが、その対象が日本国内であり、かつ、環境省が認証したオフセット対象が「J-VER」と呼ばれているのです。


なぜHISエコツーリズムが選ばれたのか・・・
私たちは東北への復興支援活動のスタディツアー・ボランティアツアー実施の際にバスが排出するCO2をオフセットすることを目的に、東北被災地のオフセット対象である被災地産J-VERを活用することに決めました。


それが評価されて、環境省から支援を受けることが決まったのですscissors


このツアーは、来年3月~11月の間に6回実施予定で、ツアーの具体的な内容については12月中に発表予定です。

その際には、改めてお知らせします!お楽しみに!

▼環境省の報道発表はこちら
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15814



[facebook]いいね!キャンペーン

10/5(金)~10/15(月)まで開催中!!


“自然を愛する”エコなブログ


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.

green travelerclover
by H.I.S.エコツーリズムデスク
 
notes

五感にチャージする大自然エコツアー

ホームページ:http://www.his-j.com/tyo/eco/top.html
★twitter:http://twitter.com/hisecotourism
。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.




HIS エコツアーデスク

2020.11
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧