*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
こちらの記事はエコツアーデスクのブログより2016.02.07に発信した記事です。
ブログ移行に伴い、旅ブロにて改めて紹介させて頂きます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

皆さんこんにちは!エコツアーデスクの中尾です。


1月30日より「一人旅限定!屋久島大満喫3日間」へ同行して参りました。
一人旅限定大満喫ツアーのご様子をお伝えさせて頂きます!
屋久島大満喫ツアーの移動は、全て飛行機!
なので、あっという間に屋久島に到着します。
福岡からは1時間、伊丹空港からは1時間半で着いちゃうんです…!
ツアーのアクティビティは大きくわけて3つあります。
島内観光と縄文杉トレッキング、白谷雲水峡トレッキングです。

**島内観光**
屋久島をぐるーっと一周し、
大川の滝や、千尋の滝、西部林道などを巡ります。
九州一の高さを誇る88メートルの大川の滝は「日本の滝百選」にも選ばれています。
迫力のある姿の近くで、思いっきりマイナスイオンを浴び、
飛行機で疲れた身体をリフレッシュ!
なんだか自然に近づいてきた感じが・・・!

3jpg


**2日目縄文杉トレッキング**

朝5時頃からトレッキングスタート。
コースのほとんどがトロッコ道と言われている道を歩きます。
縄文杉トレッキングの歩行時間は約11時間。
1日の約半分も歩くことって中々普段はないですよね!
長時間のトレッキング、大変じゃないかと少し不安に感じていたのですが、コース途中に印象的な杉がたくさんあるので、歩いていて楽しい!
いくつかご紹介します。
~大王杉と夫婦杉~

016_daio

~何かに似てる!?杉シリーズ~
(左からおっことぬし、ウミガメ、ゾウ、ペンギ)

016_animalsugi

積雪が残っており、少し足場が悪い箇所もありましたが、着いた先には雪化粧をまとった縄文杉の姿が!
緑の葉と白い雪のコントラスト、想像以上の大きさを誇る縄文杉は、圧巻の姿でした。
 

 

 
**白谷雲水峡トレッキング**
雨が少し降っており少し心配していましたが、逆に雨でいきいきとした苔の姿を見ることができました。
歩いていくと少しずつ、少しずつ景色が緑色に移り変わっていきます。
苔むす森は見渡す限り緑の世界。
少し硬い苔、柔らかい苔、水をたくさん含んだ苔などなど・・・よく見ると様々な種類の苔があります。
幻想的な苔の世界に思わず見入ってしまいました。

016_2

一人旅限定ツアーに参加して感じたこと。
初日はお互い探り探りと、少し緊張した雰囲気も。
縄文杉や温泉、交流会などを通じて少しずつ見えてくるお互いの素顔。
年齢、社会人・学生、出身など皆バラバラです。
今回の参加人数が3名ということもあり、その分深く交流できたのではないかと思います。
参加された方から頂いた感想です。

「今回、本当にメンバーに恵まれたと思っています^^意外と共通の話題が多く、おぉ~と(‘o’)(笑 
お陰様で楽しく過ごせました。一生の思い出ができました。」

「当初はひとり旅ツアーがどんなものなのか不安がほんの少しありましたが、屋久島の素晴らしさだけでなく皆さんと色々なお話ができて楽しい時間を過ごすことができました!」

「屋久島の魅力を知れて、また皆さんと普段とは違ういろいろ話ができて、本当に楽しい時間でした。それにしても、思った以上に屋久島に近いことに驚きました。笑。また行きたいと思います❗ので、そのときはよろしくお願いします!」

「はじめまて」から始まり、最後は「またね!!」と言い、皆それぞれの場所に。

屋久島の魅力と参加者様の魅力が重なり、見ている私はすごく元気を頂きました!
屋久島大満喫2016年3期生。
また屋久島でお会いできるのを楽しみにしています!!

016_kabu

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
こちらの記事はエコツアーデスクのブログより2017.06.07に発信した記事です。
ブログ移行に伴い、旅ブロにて改めて紹介させて頂きます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

皆さんこんにちは!エコツアーデスクの熊倉です。

6月3日から3日間屋久島の一人旅限定大満喫3日間というツアーに研修として同行させていただけておりました。

今回のご参加の方は男性2名、女性4名の計6名様で、それぞれ羽田、伊丹、福岡からお越しいただきました屋久島空港には日本エアコミューターのプロペラ付きの飛行機で到着です!

Jal


1日目 永田いなか浜
2日目 縄文杉トレッキング
3日目 白谷雲水峡トレッキング

1日目 永田いなか浜

皆様到着後は島内観光ツアーに出発です!皆様初対面ですが、ガイドの岩井さんのお話などで盛り上がり早速皆様仲良くなっておりました!

最初に向かったのは永田いなか浜という亀の産卵で有名な場所です昼間には亀が産卵で浜に上がってくる事はほとんどありませんが、昨夜亀が産卵に来たであろう形跡を見る事ができます!

Photo_23

この砂浜に残る足跡…実は亀が産卵のために砂浜に上がって来た時の足跡なんです!
亀の足跡がこんな形なんて知らなかったです。私も含めお客様全員感激でした。

最後は綺麗な海を背景に全員でジャンプです!!

Photo_24

皆様初めましてのあいさつからまだ1時間しか経ってないのに、もうこんな写真取ってます!
やはり旅は人と人を繋げる不思議なパワーがありますね。。

その後は車で唯一行ける世界遺産地域西部林道へ

Photo_25

車を走らせてるだけで赤ちゃん連れの猿や、シカがそこら中にいました!
最初は皆様大盛り上がりでしたが、最後の方はいるのが当たり前のようになり、
驚かなくなってしまうほど猿とシカだらけでした

この日は夕日もとてもキレイ全員で写真撮影タイムです。

Photo_26

2日目 縄文杉トレッキング

2日目はメインツアーの1つ縄文杉トレッキング!!

朝4時出発で、まだ少し眠そうです。。

Photo_27

途中川のほとりで朝ごはん!パワー注入です!

Photo_28

朝ごはん食べて皆様元気出てきました!!

Photo_29

長い長いトロッコ道を抜けると、疲れも吹っ飛ぶ癒しの景色ウィルソン株のハートです♪
ここで全員テンション上がりまくってます!!!
この写真を撮るには絶妙な角度があるので、ぜひ色々な角度から撮ってみてください♪

Photo_30

歩く事6時間…遂に念願の縄文杉に到着です!疲れも吹っ飛ぶ絶景でした!
7000年の歴史を持つ縄文杉に圧倒されます。

Photo_31

帰りも同じく5〜6時間のトレッキングです。
段々足が痛くなってきますが、写真となると皆様しっかりポーズですね♪

Photo_32

ガイドの岩井さんは所々で花の説明や、木の説明などのプチ情報をたくさん教えて下さるので合計11時間のトレッキングも終わってみればあっという間でした!

この日はホテルに帰って爆睡でしたsleepy

3日目 白谷雲水峡トレッキング

最終日は白谷雲水峡トレッキング!
皆様前日22km歩いたのに元気です!

22km

Photo_33

皆様写真家並みのナイスショットを撮影されます!
背伸びしたり、しゃがんだり、色々なら角度から撮るのがポイントのようです!

Photo_34

トレッキング最中運が良いとこだまに会えるかも…

というのは嘘で実はこれお客様が持ってきて下さいました!!
これがあるだけで写真映えしますね!ありがとうございます!!

Hozon

白谷雲水峡!珍しくここ何日が雨が降ってなく若干乾燥気味でしたが、それでも神秘的でした!雨が降るともっと苔が生き生きとするそうで、雨は雨で屋久島は良いこともあるんです!!

こうしてあっという間の3日間でしたが、最終的には皆様全員仲良くなりお別れもなんだか切ないです。。

たった3日間ですが、初日では想像出来ないほど全員仲良くなっておりました!この旅を通して人と人とが繋がる事がこの一人旅限定ツアーの最大の目的です!!

Photo_35

皆様も一人旅はちょっと不安と思う方もいらっしゃると思いますが、旅は不思議と人と人を繋げてくれます!
少しでも興味ある方ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?

そして今回ツアーに参加していただいた6名のお客様。研修という形で同行しお邪魔させていただいたにも関わらず、
一緒に楽しまさせていただきありがとうございました!!
この経験を活かし私自身も頑張ってまいります!!

皆さんこんにちは!
「屋久島ツアー満喫ジャーナル」で屋久島の魅力を発信しているH.I.S.エコツアー企画の丸山です。
今回のテーマはズバリ、ジブリ映画。ご存知の方も多いかもしれませんが、スタジオジブリが制作した映画の舞台にはそれぞれモデルとなった場所があります。

例えば、『千と千尋の神隠し』の舞台になったとされているのが台湾の九份(きゅうふん)。愛媛県の道後温泉もそのひとつと言われています。『魔女の宅急便』の主人公キキが暮らした街のモデルは、「世界一美しい首都」とも称されるスウェーデンのストックホルムです。アルザス地方(フランス)のコルマールには、『ハウルの動く城』で出てくるシーンにそっくりな場所がたくさんあります。

そして屋久島も、1997年に当時の日本映画の興行記録を塗り替えた『もののけ姫』の舞台のモデルになったと言われています。皆さん、『もののけ姫』はご覧になりましたか?以下では、屋久島ツアーで映画『もののけ姫』の世界を感じられる屋久島スポットをご紹介していきます。


1、苔むす森
2、太鼓岩
3、小杉谷
4、巨石の部屋

苔むす森

屋久島で一番『もののけ姫』の世界観を感じられるのが、白谷雲水峡にある苔むす森です。
銃で撃たれたアシタカがシシ神に命を救ってもらうシーンが有名ですが、宮崎駿監督をはじめとするジブリスタッフの方々は1995年5月、この地でロケハンを行ったそうです。
うっそうと木々が生える森には緑色の苔が鮮やかにむしており、今にも「こだま」が出てきそうな神秘的な世界が広がっています。

太鼓岩

「黙れ小僧!」「お前にサンが救えるか!」のセリフで有名なモロとアシタカが対峙したシーンの舞台風景は、太鼓岩から見えるそれによく似ています。
苔むす森から険しい山道を抜けると、そこには眼下に小杉谷周辺の豊かな森を、奥には太忠岳、安房岳、翁岳、宮之浦岳を一望できる大パノラマが。
アシタカとモロがどんな景色を見ていたのか、感じてみませんか?
太鼓岩には柵などがないので、スリルを味わいたい方にもおススメです。

小杉谷

荒川登山口から屋久島トレッキングをスタートして3kmほど歩くと、大きな岩がゴロゴロと転がった沢にたどり着きます。
ここが、アシタカとサンが初めて出会った場所によく似た小杉谷です。屋久島トレッキングではまだ“序盤戦”ですが、テンションを上げていただけるかもしれない、
『もののけ姫』の世界への入り口と言えるでしょう。

巨石の部屋

モロ一族が住む岩屋のモデルになったといわれる場所が、
白谷雲水峡を歩くルートで最初のピークとなる辻峠(標高980m)から少し離れたところにあります。
人の何倍も大きな岩がせり出してできた岩屋の下に潜ると、本当に崩れないのかとちょっと心配になりますが、それも含めて楽しんでみてください。


親子で世界を感じて見ませんか?

映画『もののけ姫』が公開されたのは1997年ですが、今でも世代を超えて愛されている作品のひとつです。
今回は、これから訪れる夏休みを意識した・・・わけではありませんが、
『もののけ姫』が好きなお子さんや当時劇場で見ていたという親御さんにとっては、
「『もののけ姫』の舞台を感じる屋久島旅行」というのも悪くないですよね。
屋久島ツアーに参加される前には、ご家族揃って『もののけ姫』のDVDやブルーレイを見てください。
この地での旅がもっと楽しくなるはずです!

Photo_22



HIS エコツアーデスク

2024.07
loading...
テーマ一覧