前回のレポート▼

スイスアルプス絶景ハイキング 同行レポート④

旅は後半戦のグリンデルワルドscissors

ツェルマットよりもこぢんまりしてのんびりした雰囲気。
メインストリート沿いに多くのお店やレストラン、ホテルが集中しています。

Photo_39

ツアー最終日。みんなの願いが届き?、お天気は晴れ!sun

Photo_38

やったあ~!

Photo_40

ロープウェーで30分、フィルスト展望台に到着。ここの新名所、クリフウォーク!大迫力ですよ~!

Photo_41

Photo_42

吊り橋も圧巻!!eye よくこんな所に作ってくれますよね・・・。

Photo_44

Photo_45

バッハアルプゼーまでのハイキング。

足元にはお花が一杯lovely
道はなだらか、多少の登り下りはありますが、大変よく整備されていますので歩きやすいscissors

Photo_43

Photo_46

Photo_47

もうどこを切り取っても絵になる所ばかりup 皆さん夢中でシャッター切ってました❗

Photo_48

お昼はフィルスト展望台の絶景レストランで。

Photo_49

晴れている日は、パラグライダーが谷を降りていく様子を眺めながらのテラスランチがおすすめですよnote

Photo_52

Photo_50

お約束の牛さん。

Photo_51

のどかなハイキングを楽しみました~notenote

終わり

前回のレポート▼

スイスアルプス絶景ハイキング同行レポート③

さてさて翌朝。
この日の日出は六時過ぎ。
朝五時半に小屋を出発して、歩いて10分程のシュテリゼーへ向かいます。

Photo_30

六時を過ぎてもマッターホルンは雲のなか。

今日はダメかな~down

まあ昨日天気に恵まれたしねdown
でもちょっと名残おしい・・・bearing

みんながそんな雰囲気の時、マッターホルンの頭の先に光が!

Photo_31

「あ、朝焼け!」

それからはみるみる内に山が明るくなっていきました。
待っていてよかった❗

Photo_32

フルアルプ小屋に別れを告げ、マッターホルンを眺めながらのハイキング。

Photo_33

Photo_34

山あいの村、フィンデルン村。
素敵過ぎる景色ですshine

Photo_35

この日の絶景ランチは、「chez vrony」で。晴れている日は店先にソファが出て、そこでビールも飲めますbeer

おしゃれ~!happy01

Chez_vrony

スキーシーズンには連日満席で、予約もとれない程の人気店なんだとか!もちろんお味もgoodgood

Chez_vrony_2

Chez_vrony_3

お花も一杯咲いていました!up

Photo_36

Photo_37

続く

前回のレポート▼

絶景ハイキング同行レポート①

あこがれの氷河特急でツェルマットに到着~scissors

翌日は朝から晴天sun、車窓から見えるマッターホルンの姿がどんどん近づいて来ます。幸先いいスタートですwink

Photo_10

最初に向かったのはゴルナーグラード展望台晴れていれば、眼下にはゴルナー氷河、遠くには4000m峰の大パノラマ。

どんshine

Photo_11

▲ゆるキャラ・ウォリくんです

Photo_12

どどんshine

Photo_13

マッターホルンが、氷河がくっきり~upup

何だかすっかりお腹一杯?!な感じですが、ハイキングはこれからですhappy02

一駅下って、ローデンボーデン駅からリッフェルゼーまでの道のりは、大パノラマと湖に映る『逆さマッターホルン』の景色が有名です。

Photo_14

Photo_15

来たどー!rock 気分はアルピニスト。

下りメインのルートなので、足元に気をつけて歩けば、見通しもよく、初心者の方でも安心です。

(とはいえ山のお天気は変わりやすいもの。悪天候に備え、装備は十分に整えていきましょう!danger

Photo_16

てくてくfoot

Photo_17

ほんとにまるで鏡のようにくっきりと景色がうつりこんでいます。まるで絵shineみたいですよね?

Photo_18

Photo_19

てくてくfootfoot

Photo_20

Photo_21

リッフェルベルグレストランまであっというまに到着♪

Photo_22

Photo_23

最高のロケーションで、ブュッフェスタイルのおいしいランチを頂きました!!restaurant

<続く>



HIS エコツアーデスク

2019.12
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧