いつもご覧頂きありがとうございます!

green traveler編集部の久松ですhappy01



先日、私どもデスクの

ボルネオ島・タビン野生動物保護区5日間

ツアーにご参加くださったお客様から

「旅の様子をブログにアップしました~sign01

とのうれしいご連絡を頂きましたhappy01


お客様ブログはこちら▼

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/blog-category-25.html


マレー料理、ロッジの様子、動物や植物のたくさんの画像・・・

お写真もきれいで、とても楽しませていただきました!!

これからマレーシア・ボルネオ島タビンのご旅行をお考えの方、

ご興味のある方には参考になること間違いなしgood


Tさま、どうもありがとうございましたheart04


“自然を愛する”エコなブログ


昨日のエントリーでもご紹介の

「ボルネオ離島ビーチリゾート&タビン5日間」、

また、

「タビン動物野生保護区5日間」ツアーはじめ、


ボルネオツアーなら、

わたくしどもHISエコツアーデスクまでscissorsscissors



oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.

green travelerclover
by H.I.S.エコツーリズムデスク
 
notes

五感にチャージする大自然エコツアー

ホームページ:http://www.his-j.com/tyo/eco/top.html
★twitter:http://twitter.com/hisecotourism
。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.


[ご出発日] 9月11日


[ご参加コース] ■マレーシア航空で行く!日本語ガイド同行!ボルネオ島有数の原生林でジャングルトレッキング ボルネオ島 ダナン・バレー6日間

[参加形態] 2名様 (ご夫婦)


[ツアーの感想] 良かった、楽しかったです。notes


[気候]日中は、むしむししていて暑くsun、汗がとまりませんでして。しかし、夜は、涼しく快適でした。

夜のうちにスコールがrainあり、日中は晴れていたのでアクティビティを存分に楽しめました。


[服装]夏の服装で過ごす気候ですが、ジャングルトレッキングに参加するときは、長袖、長ズボン、欠かせないのがヒル避けソックス! 

←弊社のツアーは、ご参加者様へ、ヒル避けソックスをプレゼントしています


[食事] ボルネオレインフォレストロッジの食事は、ビュッフェスタイル。種類も多く、毎日メニューがかわっていました。口にあう料理、あわない料理があるので、色々な種類の料理を試してみました。


[滞在&宿泊について]ボルネオレインフォレストロッジhouseのお部屋にエアコンはありませんが、涼しくて快適です。高床式で自然の風が部屋に入るように、エアコンがなくても快適に過ごせるように工夫されています。


[ガイド]ガイド本人も大自然の中で生まれ育ったので自分自身が経験をしてきた自然に関する話を聞けてよかった。ダヌムバレーでは、専門ガイドと弊社のガイド2名体制でお客様をご案内致しますeye。弊社のガイドからもたくさん話を聞けてよかったとお褒めの言葉を頂きましたnotesnotes


[持っていって(行けば)良かったもの]

flairトレッキングシューズ-持っていきましたが、やはりあった方がよりよいと感じました。

flair双眼鏡-持っていきましたが、やはり必要だと感じました。

flair虫除け-持っていきましたが、虫が多くはなかったのでほとんど使いませんでしたが、あった方がよいと思いました。


ダヌムバレー自然保護区は、もともと伐採予定地でしたが、それを研究者達がやめさせたため、現在もなお原生林が残ります。森がとても深く、木々の背が高いので、森の中に入ると昼間でも暗い場所もあります。大自然というにふさわしい場所です。
ダヌムバレー自然保護区での宿泊施設は、ボルネオレインフォレストロッジしかありませんので、ロッジがとても混みます。是非、お早めにご予約下さい。ご出発の3ヶ月前のご予約でも満室の場合があります。

マレーシア・ボルネオ島にはまだまだ豊富な見所eyeがたくさんあります。また機会がございましたらお手配させていただければと思います。ご感想ありがとうございますsign03

今回ご感想をいただいたコースは・・・■マレーシア航空で行く!日本語ガイド同行!ボルネオ島有数の原生林でジャングルトレッキング ボルネオ島 ダナン・バレー6日間


*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜゚・ ・*:.。. .。.:*

自然大好きな精鋭スタッフが

世界に広がる自然のすばらしさ

地球にやさしい方法で楽しむ旅行のカタチをご提案

H.I.S.エコツーリズムデスクclover

スタッフ 松原 慶明

http://www.his-j.com/tyo/eco/top.html


*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜゚・ ・*:.。. .。.:*

[ご出発日] 9月23日


[ご参加コース] ■サバ州政府観光局認定 EDUCATIONAL TOUR マングローブ植林&ルングス族と交流&伝統家屋ロングハウス宿泊マレーシア・ボルネオ島に学ぶ6日間


[参加形態] 1名様 (男性/社会人)


[ツアーの感想] 参加して良かったですnotes


[気候] 夕方スコールrainが降った以外は天気が良かったsunです。


[服装] 日中は半袖と長ズボンマングローブの植林の時は泥だらけになるので水着waveに着替えました。


[食事] たまに辛いものがあったり、食べ慣れないものもありましたが、おいしく食べられましたgood


[滞在&宿泊について] 現地の伝統家屋houseであるロングハウスは涼しく快適でツアー中、一番ぐっすり眠れましたsleepyトイレ、シャワーが共同なところがホテルとは違うので抵抗のある人もいるかもしれないですね。


[ガイド] ルングス族出身のガイド、ボンさんに案内してもらって良かったですnotes


[ツアーで印象に残ったところ]

flairルングス族のロングハウスhouse-彼らの生活を見て日本との環境&文化の違いを感じました。

flairディップ・オブ・ボルネオ(ボルネオ最北端の地)-かなり綺麗な景色でしたeye(日差しsunが強いので日焼け止めを持っていけばよかったです。)


[持っていって(行けば)良かったもの]

flair虫除け-持っていきましたが、やはり必要だと感じました。

flair水着-これも持っていったのですが役にたちましたscissorsマングローブの植林のとき泥だらけになってしますので必要です。

flair日焼け止め-特にディップ・オブ・ボルネオ(ボルネオ最北端の地)を見学したとき持ってくれば良かったと思いました。

flairお手拭(ウェットティッシュ)-食事で手がpaper汚れた時のためにあれば良いなと思いました。



ご体調も崩さず、元気にご旅行をお楽しみいただけたようです。

ツアー中、村のロングハウスが一番ぐっすり寝られたsleepyとおっしゃっていたのが印象的です。村では日本と全く異なる生活環境になりますが、その村でのご滞在をお楽しみいただけたのがなによりですshine

マレーシア・ボルネオ島にはまだまだ豊富な見所eyeがたくさんあります

また機会がございましたらお手配させていただければと思います。ご感想ありがとうございますsign03


今回ご感想をいただいたコースは・・・■サバ州政府観光局認定 EDUCATIONAL TOUR マングローブ植林&ルングス族と交流&伝統家屋ロングハウス宿泊マレーシア・ボルネオ島に学ぶ6日間  

*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜゚・ ・*:.。. .。.:*

自然大好きな精鋭スタッフが

世界に広がる自然のすばらしさ

地球にやさしい方法で楽しむ旅行のカタチをご提案

H.I.S.エコツーリズムデスクclover

スタッフ 木村友響

http://www.his-j.com/tyo/eco/top.html


*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜゚・ ・*:.。. .。.:*



HIS エコツアーデスク

2019.12
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧