[ご出発日] 9月23日


[ご参加コース] ■サバ州政府観光局認定 EDUCATIONAL TOUR マングローブ植林&ルングス族と交流&伝統家屋ロングハウス宿泊マレーシア・ボルネオ島に学ぶ6日間


[参加形態] 1名様 (男性/社会人)


[ツアーの感想] 参加して良かったですnotes


[気候] 夕方スコールrainが降った以外は天気が良かったsunです。


[服装] 日中は半袖と長ズボンマングローブの植林の時は泥だらけになるので水着waveに着替えました。


[食事] たまに辛いものがあったり、食べ慣れないものもありましたが、おいしく食べられましたgood


[滞在&宿泊について] 現地の伝統家屋houseであるロングハウスは涼しく快適でツアー中、一番ぐっすり眠れましたsleepyトイレ、シャワーが共同なところがホテルとは違うので抵抗のある人もいるかもしれないですね。


[ガイド] ルングス族出身のガイド、ボンさんに案内してもらって良かったですnotes


[ツアーで印象に残ったところ]

flairルングス族のロングハウスhouse-彼らの生活を見て日本との環境&文化の違いを感じました。

flairディップ・オブ・ボルネオ(ボルネオ最北端の地)-かなり綺麗な景色でしたeye(日差しsunが強いので日焼け止めを持っていけばよかったです。)


[持っていって(行けば)良かったもの]

flair虫除け-持っていきましたが、やはり必要だと感じました。

flair水着-これも持っていったのですが役にたちましたscissorsマングローブの植林のとき泥だらけになってしますので必要です。

flair日焼け止め-特にディップ・オブ・ボルネオ(ボルネオ最北端の地)を見学したとき持ってくれば良かったと思いました。

flairお手拭(ウェットティッシュ)-食事で手がpaper汚れた時のためにあれば良いなと思いました。



ご体調も崩さず、元気にご旅行をお楽しみいただけたようです。

ツアー中、村のロングハウスが一番ぐっすり寝られたsleepyとおっしゃっていたのが印象的です。村では日本と全く異なる生活環境になりますが、その村でのご滞在をお楽しみいただけたのがなによりですshine

マレーシア・ボルネオ島にはまだまだ豊富な見所eyeがたくさんあります

また機会がございましたらお手配させていただければと思います。ご感想ありがとうございますsign03


今回ご感想をいただいたコースは・・・■サバ州政府観光局認定 EDUCATIONAL TOUR マングローブ植林&ルングス族と交流&伝統家屋ロングハウス宿泊マレーシア・ボルネオ島に学ぶ6日間  

*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜゚・ ・*:.。. .。.:*

自然大好きな精鋭スタッフが

世界に広がる自然のすばらしさ

地球にやさしい方法で楽しむ旅行のカタチをご提案

H.I.S.エコツーリズムデスクclover

スタッフ 木村友響

http://www.his-j.com/tyo/eco/top.html


*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜゚・ ・*:.。. .。.:*

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS エコツアーデスク

    2021.01
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧