皆さんこんにちは!エコツアーデスクの大久保です。


東京もついにさくらの開花宣言がされていよいよ春がやってきましたね!

もうすぐコートを卒業できるのではないかと楽しみにしております。


さて本題ですが、1月の末にエコスタッフではコロナ明け初の海外旅行に行ってきました。

行先はもちろん韓国です(笑)韓国料理やお買い物などなど久しぶりの海外を大満喫でした♪

旅行の様子を皆様にもお届けいたします!

Untitled_3韓国で食べたサムギョプサルです。おかずは全部サービスですgood


1、ソウルの現在について
2、お金事情について
3、韓国でのおススメの過ごし方
4、★おまけ韓国への入国・日本への帰国について
5、最後に

韓国の現在について

現在の韓国では旅行者の数も増えてきていて、空港や街には

日本人や外国の方がたくさん旅行に来ていました。

マスクをしている人は半々くらいで、特に若い人はマスクをしていないことが多かったです。

Untitled_4明洞の街の様子です。

Untitled_5ホットグの屋台です。夜にはたくさんの屋台に行列ができていました。

私が行った1月21日・22日はちょうど旧正月にあたっており、ホテルのコンビニや百貨店は

ほとんどが営業しておらず、コンビニで飲み物を買うのも一苦労でしたsweat01

ただ、観光地といわれる明洞や弘大は人が多く集まっており、活気が戻ってきているなと感じました。

屋台や地下街などもだんだんと人も増えてきて、再開するお店も多いようです。(お店の方が言っていました)

韓国のお金事情について

今回、旅行に行ってとても便利だなと感じたのが、旅行者向けのプリペイドカードです。

Untitled_6私はWOWCARDというカードにしました。初回はレートが安くなるキャンペーンなどもあり、おススメです!

今までは韓国旅行の際、両替をどこでするか、レートのいい両替所がホテルから遠い、など

不便に思うことが多くありました。

今、韓国では何種類かの旅行者向けのプリペイドカードがあり、コンビニや大きなに設置された機械で買うことができます。

チャージは日本円でできるので、現金の用意も不要です。また、日本でいうsuicaのような交通系のICカードとしても使用できます。

Image_20230315_183002_416_2こちらの機械で購入・チャージします。日本語対応も可能です。

屋台以外のお店ではほとんど使えましたので、私もとてもお世話になりました!

お気に入りの写真などで作れるカードや、アプリで残高が確認できるものなど種類は何種類かあるので、お好きなものを探してみてくださいね♪

韓国でのおススメの過ごし方

私の韓国旅行でのおススメの過ごし方を紹介します♪

①カフェでゆっくり

韓国旅行の際、一休みするときは是非カフェに入ってみてください。

外観からおしゃれなカフェがたくさんあり、素敵な写真を撮ることができます。

私が毎回韓国旅行の際に行く「イクソンドン」のカフェもお店が増えていました♪

Untitled_7外観が素敵なカフェ。線路が可愛いですねheart02

Untitled_8タルトやさんもカラフルでかわいかったです!

②街でショッピング

明洞や弘大には可愛い雑貨やさんなどが多く、インテリアや食器などが安く買うことができます。

カフェに併設しているところも多くあります。

キャンドルはいい匂いがしました!お土産にもぴったりですね♪

Untitled_9キャンドルの形が色々ありました。雑貨屋さんがほんとにたくさんあります。

Image_20230315_183544_538雑貨ではないかもしれないですが、靴下が安いです。

1足1500W(150円程度)で買うことができます。

お土産にも◎です!

③ロケ地巡り

最近は韓国ドラマやアイドルなどが日本でも大人気ですが、

私もしっかりとはまっている一人です(笑)

あのドラマのあのシーンに行きたい!とのことで今回私もロケ地に行ってきました。

ソウル駅から近いところも結構あるので、飛行機の時間まで時間が空いてしまったときなどにも◎

Untitled_10某ドラマの主人公の会社に使われたロケ地を見に行きました。

分かる人にはわかるかもしれないですね(笑)

場所は東大門なので短時間でも行けるスポットです。

おまけ★韓国の入国・日本への帰国について

入国審査や出国審査などは基本的に撮影が禁止になっておりましたので、

皆様にご案内できる写真がほとんどなく、、おまけ程度に書かせていただきます。

・韓国入国時

韓国入国の際、新たに①電子渡航システムK-ETAと②事前検疫情報事前入力システムQ-CODEの登録が必要になりました。

事前にパスポート情報や滞在情報の登録とワクチン接種情報の登録をします。

特に電子渡航システムのK-ETAはご出発の72時間前までに登録が必要になりますお気を付けください!

Untitled_11韓国の空港にはQ-CODEの取得を推奨する看板も。こちらはついてからでも申請可能です!

必要書類の登録が完了していれば入国の際に特に時間のかかる手続き等はありませんでした。

・日本帰国時

日本帰国時には韓国のみにかかわらずワクチンの3回以上の接種か陰性証明が必要となります。

また、検疫情報などをVisit Japan Webに事前に登録することが推奨されています。

私はVisit Japan Webの事前登録をしてから帰国しましたが、空港から入国審査までの間に

登録済みの人、未登録の人で道が分かれ、未登録の人は検温や書類の提出、問診(のようなもの)などかなり大変そうでした、、

任意にはなりますが、事前登録はしておいた方がよさそうです。

Image_20230315_184339_918 Visit Japan Web登録完了の画面を空港スタッフに見せると

健康カードという紙を渡されます。

Image_20230315_184339_552カードを持っているか、持っていないかで通る道が分けられます。

左に見えるのが持っていない人やワクチンの接種が住んでいない方の通路です。

最後に、、

何度もいっている韓国旅行でしたが、コロナ前にはあったお店がなくなっていたり、入国出国の手続きが変わっていたりと今までとは異なる部分も多くあるように感じました。

よく行く場所もたくさん調べてからご旅行に行くようにしてくださいね!

皆様のご旅行のお話もぜひ聞かせてくださいねwink

最後までお読みいただきありがとうございました。

Image_20230315_184339_238ちなみに、、韓国のコンビニではバナナウユやヨーグルトなどがおいしいです♪

皆様もぜひ食べてみてくださいね~~!

皆様、こんにちは!


鼻や目が何かを感じてますが、意固地な私は絶対に(花粉症だなんて)認めません!


だんだん、暖かい日が増えて春の訪れを感じてワクワク過ごしている関口です。


皆様いかがお過ごしでしょうか。


2023年03月11日 夜行船利用🚢 
【岩井さんといく!大人の遠足 大島2日間】に関口と成田で同行してきました。

Image_20230313_120401_339_1

屋久島の人気ガイドが屋久島を飛び出し、大島へ一緒に行ってきました。
総勢12名様のお客様とエコスタッフ2名同行のもと天気にも恵まれ大島三原山のツアーを無事終えることができました。

同行レポートをお届けしてまいります♪


 21:00集合 


Image_20230313_120714_577_1

 22:00出発 


今回は東海汽船 さるびあ丸で大型客船にて8時間かけて大島へ出航です🚢



Image_20230313_120714_404



船内は広くて、おがさわら丸を少し、小さくした船という感じでした。



Image_20230313_130542_381


自動販売機や給湯器はあります。

レストランはありますが、24時までの営業で朝は営業しておりませんし、売店などはないので必要な物は購入してから乗船しましょう!


Image_20230313_130542_815

Image_20230313_130542_701

スカイツリー、東京タワー、レインボーブリッジ下通過し、羽田空港などなど東京の夜景を見ながら、夜行船は進んでいきます。


Image_20230313_123916_999



普段森の中に生息しているので、

岩井さん×東京タワーはもっとも珍しい景色でした(笑)

Image_20230313_122741_842


しばらくすると、横浜寄港で桜木町の街並みが綺麗に見えました!

普段からよく行く場所を海から見えたのでなんだか不思議で嬉しくなりましたlovely


Image_20230313_123208_403



お客様たちも思わず甲板にでて写真を撮って楽しんでましたshine


Image_20230313_124753_864


00:50頃消灯です。

今回は特2等寝台。

2段ベットで、マットレス、枕、カバー、毛布、コンセント、照明とカーテンで仕切ってプライベート間がありぐっすり寝ることができましたsleepy


Image_20230313_125151_419_2



~おやすみなさい~


朝起きたら、大島が見えてきました!

ちょうど朝焼けになっており空がとってもきれいでした。

天気も良さそうで登山も期待できそうです!

Image_20230313_132219_578_1



 06:00 大島到着 



今回は岡田港到着。

早朝だったのでとても静かでした。

Image_20230313_132324_382



早朝便は大型船に合わせてバスのが運行します。

ある程度人数集まったら出発してしまうので、ここは急いで乗車します。

大島温泉ホテルまで行きましたので、運賃は660円。

ICカードは使えず、5000円・10,000円も利用できないので、小銭を用意しておきましょう!



Image_20230313_132324_030



約30分ほどで、大島温泉ホテルに到着。



Image_20230313_133701_655



お弁当とお茶を受け取り、不要な荷物を置いて、準備を整えます。



Image_20230313_133701_450



 しゅっぱーつ!! 



天気も良さそうで楽しみです。



Image_20230313_133701_837



いつか森になる道を通って、、木洩れ日がとても気持ち良かったです。



Image_20230313_151624_590



森を抜けたら、溶岩がごつごつした荒野へと様子が変わります。



Image_20230313_151624_727_2



ほぼ平坦な道が続くので仲良くおしゃべりしながらハイキングを楽しみました。



Image_20230313_151625_061



ゴジラ岩も見つけられました!わかりますか・・?

普段は風が強い山とのことでしたがこの日は風もほぼなく穏やかで雨も降られず、

いい気候の中ハイキングをすることができました!

Image_20230313_151624_867



三原神社を参拝し、

 お鉢巡りスタート!! 


Image_20230314_111857_336_1

Image_20230314_105629_528


利島と新島を見つつ、表砂漠沿いに歩いていきます。

岩井ガイド曰く、、日本で唯一砂漠とつく場所(のようです。)

今回唯一ガイドらしく饒舌に話してました(笑)

Image_20230313_152443_513


火口もかなり迫力があります!

Image_20230313_152443_665


火口を臨む後ろ姿が皆様乗り出して可愛いheart02

Image_20230314_113410_053



煙もモクモクと活火山だなと実感し、

大地の力を感じましたfuji

Image_20230313_152443_405



お鉢巡りを終え、

 11:00 ランチ 



表があれば、裏もあります!

ランチ会場は裏砂漠。

レジャーシートを皆様準備していて遠足らしいですね。

Image_20230314_113312_467



お弁当はおにぎり3個だったのでボリューミーかと思いましたが、

ペロリと完食ですdelicious

Image_20230314_114420_966


昼食へ終えたら、

大島温泉ホテルに戻り、温泉。

自分たちが上った山が見える露天風呂で疲れが癒されました♨

Image_20230314_123944_252


温泉後は港へ。

港は風や波の状況などで発着地がかわります。

帰りは元町港からです。

岡田港に比べお土産屋さんや食事処ターミナルなど賑わってました。

Image_20230314_115357_036

Image_20230314_115357_187



 15:10 出航 


ジェット船で帰ります。

Image_20230314_115905_792

Image_20230314_115905_636



 17:00 竹芝到着 


往路は8時間大型船で8時間。復路はジェット船で約2時間。

あっという間に本土についてしまいました。

黄色い熊発見!

今日まで知床添乗に出てた、エコスタッフ熊倉が、旗を持って出迎えてくれてました。

知床ツアー同行レポートも後日更新予定です。お楽しみに!!

01_2




 お疲れ様会 

ほぼ全員のお客様とエコスタッフの丸山、熊倉交えてお疲れ様です。

ハイキング中話せなかったあれやコレやと沢山お客様と交流ができて楽しかったです。



Image_20230314_120502_721


夜行船で行く弾丸大島旅行でしたが、楽しかったですね。

~お疲れ様でした。~


      ★★おわりに★★     

        

Image_20230314_125411_556

久々にお会いした方や初めましての方も、

以前エコツアーをご利用いただいたお客様ばかりでしたので

お手配するだけでなく実際にお会いして、

アクティビティを通して交流ができてすごく充実した同行旅行になりました。

天気にも恵まれ、安全にツアー催行できて本当よかったです。

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

こんな機会を作ってくれたのも、岩井さんが作ってくれたですね。

毎回大好評なので、

岩井さんと行く!○○を企画していきたいと思います。

皆様のご意見お待ちしております★★




★★GREEN TRAVELER CAFE★★
ちょっと日常から離れた場所で、仕事仲間でもない、家族でもない
かえり」と互い言い合えるような、新たな場所、コミュニティをみなさんにご案内できればと思っています。
▶ GREEN TRAVELER CAFE
https://eco.his-j.com/LP/gtc/

毎月16日はエコの日! エコ通信(メルマガ)を配信してます。
ちょっと役立つ旅行情報や同行レポート、スタッフの横顔など発信してります。
是非皆様のご登録を待ちしてります。
 
▶エコツアーデスクにご参加いただいた方のみにご案内しているFaceboook非公開ページ
私やエコツアースタッフ、客様よりご投稿いただいてります!
https://www.facebook.com/groups/742403992560846/

******** ココからも情報発信中です! ********
■GREEN TRAVELER Facebookページ:https://www.facebook.com/groups/742403992560846/ 
過去ツアーに参加いただいた方向けの会員・承認制ページです。
■GREEN TRAVELER CAFE特設サイト:https://eco.his-j.com/LP/gtc/ 
******** ******** ******** ********

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
こちらの記事はエコツアーデスクのブログより2019.12.16に発信した記事です。
ブログ移行に伴い、旅ブロにて改めて紹介させて頂きます♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



お土産紹介の前に、NZのお買い物で気を付けるべきこと!
食べ物・飲み物・お酒
衣類
身の回り品・小物

 

衣類       


Canter Bury

Img_9015


 こちらはラグビーのユニホームなど手掛けてるニュージーランド発祥のアパレルブランド。
我らが日本の代表選手のユニフォームや、他有名なチームもこちら使っていたそうですよ。
ちなみにALL BLACKSはadidasのユニフォームです。

icebreaker

Img_9113

 
こちらはニュージーランド発祥のメリノウールをふんだんに使ったアウトドアブランドです。
日本には直営店はありませんが、アウトドアショップや登山用品店にいくと見かけたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。メリノウールは体臭を抑えてくれ、乾きやすい素材、暑いときは涼しく、寒い時は温かく保ってくれます。そうです!とっても優れものなんです。icebreakerは、【洗濯せず着続けた場合、本当に臭わないのかキャンペーン】を実施したようで、結果、1週間着ても臭わなかったとのこと。洗濯が頻繁にできない長期の旅行やアウトドアにぴったりですね。気になるお値段は・・・Tシャツ1枚5,000円~6,000円。 ミルフォードトラックを歩いたエコ関口はニュージーランド滞在中お店に立ち寄ったそうですが、「早速愛用してるよ~。汗をかいても臭わないし、メリノウールの肌触りが最高!」とのこと。

Img_9112


icebreakerのオススメ情報①
もしメルノウール大好き!という方がいらっしゃいましたら、icebreakerの靴下がオススメです。靴下をお店で購入すると、使用中穴があいたりボロボロになった際、靴下を両足分店舗に持ち込めば費用かからず交換してもらえます。一度買えば、一生ものです。靴下のお値段はというと、1足3,000円-4,000円程。これは買いですね!!!!!


icebreakerのオススメ情報②
各都市に店舗があるicebreaker。せっかく買うなら安く買いたいですよね。

エコ関口「オークランド空港の免税店で買うのが1番お得!これ2019年の1番の大発見じゃない?!?!」

オークランド空港の免税店がicebreakerの店舗の中でも最大なようで、色・サイズ・種類と揃っています!そして、免税です。

ニュージーランドの街中で買うと消費税が15%。セールの開催をあまりしないicebreaker。安く買うならオークランド空港の免税店がおすすめです!

身の回り品・小物      



プロポリス歯磨き粉


こちらの歯磨き粉はオーガニックブランドで日本で買うと2,000円程。なんとニュージーランドのスーパーであれば400円程度で買うことができます。

Omiyage

 プロポリスとは・・・ミツバチが特定の樹木の樹皮や花粉から採取した成分と自らの分泌物を混ぜて作り上げたものです。想像できるように、採取できる量はとても少なく、貴重なもの。ミツバチは自分たちで作り出すこの天然成分で巣を清潔に保っているとのこと。歯磨き粉にそのプロポリスが含まれており、歯茎からの出血を抑えてくれるということ、3歳のお子様から利用できることから、とっても優れた一品です。

ノンプラスチック製品

エコが最も進んでると言われてるニュージーランド。それは、プラスチック製品を減らすという点でも徹底しているのが一目瞭然。ビニール袋でさえ、プラスチックではなく植物で作られてる製品が売ってありました。大中小と大きさも様々。"エコ"について考えさせられるお土産です。 

A_6



ミルフォード記念製品

ツアー最終日に宿泊するロッジには売店があります。そこにはミルフォードトラックの記念バッジやTシャツなどが置いてあります。完歩したらみなさん是非記念品としていかがでしょうか!?

Img_9141



 こちらはエコ関口が手に入れたというミルフォードトラックのバッジ。購入する際にはクレジットカードの利用が可能です。お土産の他にも、4泊5日のトレッキング中、それぞれのロッジで購入したものがあれば(主にお酒やジュース)、4泊目のロッジでまとめて精算が可能です。

    以上ニュージーランドのお土産について、紹介でした!バラまきようのお土産として、自分へのお土産、記念品として、欲しいな~というものはありましたか?お買い物も旅行の楽しみの一つですよね!ぜひニュージーランドへご旅行へ行かれる際は参考にしてみてくださいね!  

お土産好きのあなたはこちらもチェック ▶私の!カナダの歩き方~お土産編~

 



HIS エコツアーデスク

2023.12
loading...
テーマ一覧