¡Hola!

Ryokoです!

今回はメキシコを訪れたら是非訪れたい街、グアナファトの紹介です。

 

 

国内外から認められた歴史あふれる街

 

おもちゃ箱をひっくり返したようにカラフルな街並みは、メキシコ観光政府が定める「プエブロ・マヒコ(魔法の村)」にも選定されており、今メキシコでいちばん「フォトジェニックな街」といわれています♪

 

さらに、「歴史的な市街地」と「周辺の銀山」が、1988年にユネスコの世界文化遺産にも登録されております。

 

グアナファトは、かつて銀採掘で巨万の富を得た街。
植民地時代には、スペインからたくさんの人がやってきて当時(中世)のヨーロッパ風の家を、メキシコ先住民に建てさせました。

Image2_3

中心地にある白亜の建物は、グアナファト大学。1732年に完成したため、300年もの歴史があります。

 

この通りには学生向けの安価な食堂や、コーヒースタンド、毎日食べても飽きないくらいおいしいエンパナーダのお店があります。通りまで香ばしいバターの香りがしているので、すぐにわかると思います♪

 

この辺りを中心に街をぶらぶらと散策してみるのもおススメです。

Image1_3

テアトロ・フアレスは、1903年に完成し、100年以上の歴史を持つメキシコを代表する大劇場です。中では、オペラや演劇を見ることができます。

 

ちょうど、オーケストラのコンサートがあったので、実際に中へ入ってみましたが、とても素晴らしい内観で、偶然一緒になったスペイン語学校の友人と、鑑賞もそこそこに写真を撮りまくっておりました( ´艸`)

 

そして、なんといってもおススメなのは、ピピラの丘からの絶景です。

 

まさにおもちゃ箱をひっくり返したような、カラフルで美しい風景が誰でも簡単に撮れてしまいます♪

Image3_3

ピピラの丘へはケーブルカーで登っていくことが出来ます。

 

ゆっくりと、急な傾斜の坂道を上がって行くと、目の前に広がるカラフルなグアナファトの街並みがとても印象的です。

 

そして、番外編ですが、街のはずれには有名なミイラ博物館なるものがあります。

 

メキシコ人観光客には人気のようで、館内は地元の小学生なども見学にきており、非常ににぎわっておりました。

 

ただ、なかなかショッキングな内容になっておりましたので、画像は控えさせて頂きます。。(笑)

 

メキシコシティから日帰りでも行けるツアーもあるので、メキシコまでお越しの際はぜひ検討してみてください♪

 

Ryoko

 

メキシコシティから飛行機で世界遺産の街★グアナファトへ
気軽に日帰りで行けるツアーが登場!
【メキシコシティ発】飛行機で行く、日帰りグアナファト自由行動ツアー!

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola!

Ryokoです!

 

 

今日はメキシコシティからバスで約4時間のサン・ミゲル・デ・アジェンデ(San Miguel de Allende)についてご紹介したいと思います。

 

政府認定Pueblo Magico(プエブロ・マヒコ)のひとつ

 

サンミゲルデアジェンデは、メキシコ中央高地のグアナファト州にある小規模都市。

 

メキシコ観光政府が、魅力的な街や村にだけ与える称号「Pueblo Magico(魔法の村)」認定も受けている、とても美しいコロニアル都市です。

 

まるで絵本の中に迷い込んだような、カラフルでロマンチックな街並み。

 

メキシコの中でも洗練された、インテリアやアート、お洒落なお洋服屋さんが多く私も大好きな街です!

 

 

絵になる美しい街並み

 

まずは街の中心、メキシコでも珍しいゴシック様式の教会「Parroquia de San Miguel Arcángel」

20200326_01_2

シンデレラ城みたい✨絵になりますね!この色は塗られたわけではなく、地元で取れたピンク色の石材で作られているのだそう。

 

人々の憩いの場、ソカロ広場「Jardin de Allende(Allende Garden)」を囲む木々も可愛らしい。スナックを売る露店やカフェ、お土産物屋さん...

 

こういった街歩きが楽しいのも、サンミゲルデアジェンデの魅力の一つ。

 

石畳の坂道を展望台へ向かって歩いていきます。
道すがら見える街並みが美しいので苦になりません。

20200326_02_2

展望台からは教会を中心に街全体が、遠くに広がるメキシコ中央高原まで見渡すことができます。

 

 

たくさんの色があふれる市場

 

民芸品市場を散策。

20200326_03_2

雑貨屋さんがひしめく通りがあります。興味のあるお店に入ってみましょう。

 

奥に進んでいくとローカル向け市場の「Mercado Ignacio Ramírez(イグナシオ・ラミネス市場)」があります。

生花や食品、日用雑貨、食器や洋服、何でも揃います。

20200326_04_2

 

チュロスの老舗「San Agustín(サン・アグスティン)」でひと休み。

20200326_05_2「Espanol(エスパニョール)」のチュロスセット

 

活気のある店内は天井までお洒落なインテリアで、時間を忘れていつまでも過ごしたくなります。

20200326_06_2

 

ソカロに戻ってみましょう。夜の教会がなんとも美しいですね。

20200326_07_2

大都会のメキシコシティとも、ビーチリゾートのカンクンともまた違う雰囲気の

洗練されたサンミゲルの街並みを皆様もぜひ散策してみてください!

 

【メキシコシティ発】世界一美しい都市サンミゲル デ アジェンデ・ピンクの教会と石畳&コロニアルな街歩き

 

 

Ryoko

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。



HIS メキシコシティ支店

2020.10
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧