メトロ大回りの旅8 最終回

前回の続き


これまでの記事

|   |   |   |   |   |   |   | 8 |


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


CHABACANOを出発した列車は、日曜日の夕方上り

ということもあり、車内はガラガラでした。



CHABACANO駅 > LAZARO CARDENAS駅

> CENTRO MEDICO駅 > CHILPANCINGO駅

> PATRIOTESMO駅 > TACUBAYA駅



TACUBAYA

18:44到着


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


この駅のピクトグラムは水がめです。

以前のブログ でも紹介させちただいております。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


ここで、1号線PANTITLAN方面へ乗り換えます。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


この駅もとにかく広い駅で、乗り換えにはかなりの時間を要します。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


エレベーターを上ったり、階段を下ったり…


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


青いトーンの壁画が見えてきたら1号線乗り場です。

この駅にも、やたらとたくさんの壁画があり、見ごたえは抜群です。



PANTITLAN方面、BARDERASへ向かいます。


TACUBAYA

18:51出発

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


TACUBAYA駅 > JUANACATLAN駅 > CHAPULTEPEC駅

> SEVILLA駅 > INSURGENTES駅 > CUAUHTEMOC駅

> BALDERAS駅


見慣れたSEVILLA駅や、INSURGENTES駅を通過していきます。

(HISのオフィスの最寄り駅はSEVILLA駅なのです)




BARDERAS

19:03到着
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

この駅も以前 紹介させていただきました。


シウダデラ市場の最寄り駅で、近くの公園にはピクトグラムと

同じ形の砲台が飾られています。



この駅からゴールまではあと1駅。


最後の乗り換え、3号線INDIOS VERDES方面に乗車します。




BARDERAS

19:07出発
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

BARDERAS駅 > JUAREZ駅


そして…


JUAREZ

19:09到着
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


この駅のモチーフも英雄シリーズです。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


先住民族から選ばれた、最初のメキシコ大統領であり、

建国の父として敬愛される指導者こと、ベニート・フアレスです。



歩けば10分の距離を 、4時間39分にわたって乗り続けたメトロの

旅もこれでおしまいです。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


改札の回転バーを回し、フアレス駅にてゴールしました。


通過した駅:  71駅

乗車した路線: A号線を除くすべて

総移動距離:  84.15KM

所要時間:   4時間39分

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


フアレス駅を最後に選らんだのは、メトロのオフィスがあるから、

というのもあります。到着したら感慨深くなるのかなと思って。


再来年には、12号線が開通するので、一本書き最長路線は

更に拡大します(80駅を超えます)。

今回のものは2010年11月の時点での最多駅数です。


たぶん、メキシコのメトロで大回りをしたことがある人は

そういないのではないかと思いますし、今後もそんなに

たくさんの人は現れないでしょう。


人によっては、この行為を無益に思うと思います。

おそらく、鉄道マニア以外のほとんどすべての人にとっては。


でも、旅にはいろいろな形があるし、メトロに乗ることで見える

「メキシコ」も少なからずあると思います。


今回の記事で、今後メトロに乗る際、ただの交通機関という

見方でなく、移動時間の退屈な時間を少しでも楽しく思って

いただけると幸いです。


4日間、8本という長い記事にお付き合いいただき

ありがとうございました。




***yuta

メトロ大回りの旅7

前回 の続き



これまでの記事

|   |   |   |   |   |   | 7 | 8 |


CANDELARIAをでて、2号線との交点PINO SUAREZへ。


CANDELARIA駅 > MERCED駅 > PINO SUAREZ駅



PINO SUAREZ

17:58到着

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~



PINO SUAREZは以前のブログ での紹介しましたが、

駅のモチーフはピラミッドです。



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~



駅の構内にも、モチーフと同じピラミッドがあります。

もちろんこれはレプリカですが、メキシコシティでは、地下鉄を

ほると遺跡が発掘されるということがしばしばありました。


本物の遺跡が、地下鉄のまた下に、まだ眠っているいるかも

しれません。



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~



これは、アステカの時代の風の神様、EHECATLのピラミッドです。

EHECATLは、アステカの神として有名なトラロックやケツアルコアトル

と同様に崇拝されていたとのことです。




ここで、2号線CUATRO CAMINO方面へ乗り換えます。



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


本日の朝も、2号線CUATRO CAMINOS方面にのりましたけど、

同じ駅は通過していません。




PINO SUAREZ

18:04出発


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


PINO SUAREZ駅 > ZOCALO駅 > ALLENDE駅

> BELLAS ARTES駅




BELLAS ARTES

18:11到着

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~



BELLAS ARTESは文字通り国立宮殿で、その最寄り駅です。



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~



駅のモチーフも国立宮殿なので、観光客にもわかりやすいです。



ここでは、本日初登場の8号線に乗り換えます。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


2号線のホームには、駅名の下に、メキシコ各地の石版の

レプリカが飾られていますが、乗り換え案内の下には壁画が

飾られています。もちろん案内付き。


この駅に一日いたら、メキシコ考古学の知識が増えそうですね。


さて、これだけ長いこと地下鉄の中にいるとトイレはどうするか

という問題があります。


実はメキシコのメトロには、トイレがほとんど設置されていません。


仮に設置されていても、有料なのに大してきれいでなかったり

してがっかりです。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~



このベジャス・アルテスのトイレは、メトロでは珍しく(そもそも

トイレ自体が珍しいですが)、とてもきれいです。料金は4ペソ。



別にトイレには行きたくありませんでしたが、後学のために…。


さて、次の目的地CHABACANOに向かうため、CONSTITUCION

DE 1917方面の列車にのります。



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


8号線の乗り場近くにはたくさんの壁画が飾られています。

なかなかシュールでおもしろいです。



BELLAS ARTES

18:19出発

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~



BELLAS ARTES駅 > SAN JUAN DE LETRAN駅

> SALTO DEL AGUA駅 > DOCTORES駅 > OBRERA駅

> CHABACANO駅



CHABACANO

18:36到着


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


こちらの駅のモチーフはあんずです。

以前のブログ でも紹介をさせていただきました。


ここで、本日2度目となる9号線に乗り換えです。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


2号線への連絡通路には、なんと、AUDITORIO駅にもある、

メトロマニアがありました!


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


メトロマニアとは、世界各国の地下鉄を紹介する展示物で、

ここでも日本の東京メトロが紹介されていました。

写真は千代田線。しかもマークがまだ営団地下鉄時代のもの。

懐かしい…。


さて、旅も大詰め。

9号線にのって、一気にTACUBAYAまで向かいます。




CHABACANO

18:42出発


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~



意味の無い、無益で、酔狂な旅もいよいよ大詰めです。

次週最終回。


ここまでのまとめ:


通過した駅:   71駅中59駅。

乗車した路線:  2号線、7号線、3号線、B号線

           4号線、5号線、B号線(2度目)

           1号線、9号線、4号線(2度目)

           1号線(2度目)、2号線(2度目)

           8号線


総移動距離:  70.10KM



***yuta



メトロ大回りの旅6

前回 の続き


これまでの記事

|   |   |   |   |   | 6 | 7 | 8 |




SAN LAZARO駅を出発してPANTITLAN駅へ。


SAN LAZARO駅 > MOCTEZMA駅 > BALBUENA駅

> BLVD PUERTO AEREO駅 > GOMEZ FARIAS駅

>ZARAGOZA駅 > PANTITLAN駅


PANTITLAN

17:03到着

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


終点TERMINALの駅です。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


ここはテルミナル(終点)としてのTERMINALというだけでなく、

複数のメトロ、バスなどが集まるターミナルとしてのTERMINALの

機能も有しています。

1日の乗降人員は60万人以上と、メトロの中ではダントツです。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


さて、この駅のピクトグラムは旗です。

語源はナワトル語で、「旗と旗の間」という意味のようで、この

モチーフには、アステカの民がテスココ湖にたてた、航海旗を

表しています。



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


乗り換えの途中、A号線へようこそ(Bienvenidos a Linea A)なんて

看板があります。

ついついつられてしまいます。ようこそなんて言われればね…。


メトロの中でA号線は、唯一鉄輪をしようしています。

そのため、同じメトロでも「METRO FERREO」と呼び分け、

運賃も他の路線と共通ではありません。


PANTITLANを起点にし、乗換駅の無い郊外路線になるので、

今回の条件の一筆書きでは含めることのできない、唯一の路線です。


ここからTACUBAYA方面、JAMAICAへ向かうため、9号線に

乗り換えです。



PANTITLAN

17:17出発

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


乗り換えに14分もかかりました。


PANTITLAN駅 > PUEBLA駅 > CIUDAD DEPORTIVO駅

> VELDROMO駅 > MIXIUCA駅 > JAMAICA駅


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


夕暮れが近づいています。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


9号線の車窓からは、キャンデラ建築で有名な「PALACIO DE

LOS DEPORTES」が見えます。


このあたりにはフェリックス・キャンデラの建築がたくさんあります。

この、PALACIO DE LOS DEPORTESをはじめ、ハマイカ市場、

SAN LAZARO駅、CANDELARIA駅などがそうです。


JAMAICA

17:28到着

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


先述のハマイカ市場への最寄り駅です。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


ハマイカ、英語読みするとジャマイカですが、ジャマイカとはあまり

関係がありません。


駅のピクトグラムはメキシコ原産のとうもろこしです。

その昔、この近隣のハマイカ市場では、とうもろこしの市場として

栄えたことから、このモチーフが用いられているようです。


現在のハマイカ市場は、もちろんとうもろこしだけでなく、

生花、野菜、魚介、をはじめなどさまざまなものが取り扱われています。



ここで本日2度目となる4号線に乗り換えです。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~



ちょうど出発してから3時間を越えたのでおなかもすいてきました。


とうもろこし食べたいなぁ、と思っていたのですが…


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

売っていなかったので、連絡通路のドミノピザを。

MARTIN CARRERA方面、CANDELARIA駅へ向けて出発!


JAMAICA

17:39出発


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

JAMAICA駅 > FRAY SERVANDO駅 > CANDELARIA駅



CANDELARIA

17:44到着


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


この駅のピクトグラムはあひるです。

この駅には、とにかく無数のあひるが描かれていて楽しいです。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


4号線のコンコースの柱には、びっちりあひるが描かれています。

向こうまで全部!あひるファンにはたまりません。

(↑なんだよ、あひるファンって…)


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


ここで1号線に乗り換えです。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


先に書きましたが、この駅もフェリックス・キャンデラ建築の駅です。

キャンデラ特有のHP(ハイパーボリック・パラボロイダル)シェル構造が

遺憾なく発揮されており、メキシコ大震災の時にも決して壊れることが

なく、空間建築だけでなく、耐久性も証明されました。



メトロの話でしたが、キャンデラの話も今回はたくさんでてきました。


さて、今度は1号線PINO SUAREZに向けて出発です。



CANDELARIA

17:53出発



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


意味の無い、無益で、酔狂な旅は、依然続きます。



ここまでのまとめ:


通過した駅:   71駅中49駅。

乗車した路線:  2号線、7号線、3号線、B号線

           4号線、5号線、B号線(2度目)

           1号線、9号線、4号線(2度目)

総移動距離:  60.05KM



***yuta





H.I.S. メキシコシティ支店

2019.06
loading...
WORLD情報局