20191014_1_6

メキシコシティは、死者の日に向けて街中が飾り付けられ、益々色鮮やかになってきました!

11月1日と2日、メキシコ中がカラフルな骸骨とマリーゴールドの花びらで彩られる死者の日。

亡くなった人々の魂が戻る日とされ、家族や友人たちは死者を偲び祭壇や墓地を飾ったり、
バンドをよんだりと楽しくにぎやかにすごします。
メキシコシティの中心地ソカロやレフォルマ通りでは、映画007の舞台ににもなった豪華に着飾った骸骨や
カトリーナに扮した人々によるパレード(10月27日)を始め様々なイベントがあります。
また、骸骨をかたどった砂糖たっぷりの"パンデムエルト"も温かいチョコラテと一緒にいただくと甘さタップリでとても美味です!

HISではそんな11月1日の死者の日に聖地ミスキックを訪れる特別なツアーを催行いたします!

メキシコシティ発【11月1日限定】『死者の日』特別企画 聖地ミスキック&
世界遺産テオティワカン訪問(日本人ガイド付き)


詳細はこちら ⇒ https://activities.his-j.com/TourLeaf/MEX0099/

◇聖地「ミスキック」での自由散策!
♢メキシコシティ歴史地区の飾りつけもご覧いただけます。
◇そして夜の墓地へ・・・ たくさんの花で飾られたお墓やろうそくの灯り、幻想的な世界が広がります
◇死者の日メイクも楽しみましょう♪(化粧道具と死者の日メイク見本をご用意!)
♢世界遺産の「テオティワカン遺跡」へも訪問。

ぜひこの機会に死者の日を満喫できるこちらのツアーへのご参加をご検討くださいませ!
ご不明な点がございましたらメキシコシティ支店までお問い合わせください。

HISメキシコシティ支店

55-5533-5133 | ventas.mexico@his-world.com
営業時間: 月〜金曜日: 9:00am - 6:00pm / 土曜日: 9:00am - 1:00pm / 日曜日・祝日: 休み

ど~もアンディですcake

この間、同僚が「クリスマス、終わったのに、なぜまだクリスマスの飾りを外さないの」って聞きました。(

実はメキシコ12月10日位からクリスマスの飾り始め、1月6日までかけておきます。

理由は、メキシコ人年末と東方の三博士の日を祝います。🎊

東方の三博士って

ある日、メチョール、ガスパール、バルたサルっていう3人博士がいた。ベツレヘムの星に母マリアはヘススっていう子どもが産っだので、三博士をプレゼンをあげに行って、その星に向かって長い旅した。メチョールは黄金、ガスパールは香、バルたサルは没薬を持って行った。ベツレヘムの星に着いたら、子どもの足元にプレゼンを置いて、子どもが3博士の訪問とても喜んでいて、博士に永遠の命を贈って、世界の子どもにプレゼンを贈るって話があります。👳🤴🏾🤴

Thethreemagi160632_1280

ですから、サンタクロースのみたいに12月6日にメキシコ人の子どもは、手紙に欲しい物を書き、プレゼントをワクワク待ってます。happy02

26168698_10215092412604933_13381398

ロスカ・デ・レイェス

その後、家族で三博士の冠の形のパンで食べます。

26195916_10155173831645060_90973396

12月から1月メキシコに来たら絶対にロスカデレイェスを食べて下さいーcatface

メキシコのプエブラ州に存在する活火山である。山頂の標高は5426m。

ポポカテペトル山はメキシコ国内では2番目に標高が高い。

Popocatepetl1755981_1920

キティ☆瞬



HIS メキシコシティ支店

2019.11
loading...
WORLD情報局