メキシコカトリック、さらにはラテンアメリカカトリックの総本山といえば…

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

       グアダルーペ寺院


メキシコシティ北部に位置するこのメキシコカトリック一番の巡礼地は

あと10日後の1212日が
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
   グアダルーペ聖母の日


この地に数百万人とも言われる巡礼者が訪れ、盛大なお祝い、

お祭りが行なわれます




そんな敬虔なカトリック信者が多くいるメキシコには、

グアダルーペ寺院の他にも重要なカトリックの巡礼地があります



そのひとつが、グアダラハラから北西に約20分のところに位置する
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

        サポパン



そして巡礼の地として有名なのが、

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

      サポパン寺院


1690年に着工が始まり、約40年の歳月をかけて完成したこの寺院、

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

メインの教会に付随して、修道院が併設されているつくりで、

現在はウィチョール民芸博物館等が入っており、

この地方で有名なウィチョール族の民芸品が

展示、販売されていたりもします。


そしてこの寺院で有名なのが

『La Chaparita(ラ・チャパリータ)』、『La Generala(ラ・へネラーラ)』、

『La Zapopanita(ラ・サポパニータ)』、

『La Pacificadora(ラ・パシフィカドーラ)』

など様々な愛称を持つ、

サポパン聖母像が内部の主祭壇に祀られています


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

自分の信仰心のあつさを示す膝行参拝も多く見受けられます。


スペイン植民地時代には、先住民たちの興奮した心を静め、

雨季には、嵐や雷、伝染病の流行から人々を守ったりと

様々な奇跡を起こしてきたことで有名


グアダルーペ聖母同様、

メキシコ内で多くのカトリック信者が敬い、尊ぶ聖母となります



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


グアダルーペの巡礼祭は毎年1212日ですが

こちらサポパン巡礼祭Romeria(ロメリア)』は

毎年1012に行なわれます。


夜明けにグアダラハラのカテドラル をスタートし

サポパン寺院まで巡礼するお祭りで、

ハリスコ州を中心にメキシコ各地のたくさんの敬虔なカトリック信者が

巡礼に訪れ、毎年こちらも100万人以上の巡礼者が集まり

盛大なお祭りが行なわれます




ちなみに、サポパン歴史地区、普段はとても静かなところで

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
中心広場もおだやかな空気が流れています。


メイン通りもこのとおりdownwardleft

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


しかしここサポパン、

近年は新都市開発が進み、グアダラハラをも凌ぐ勢いで

人口が増加しているのですup

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

人口は約115人(2005年)でメキシコ国内では9番目に人口が多い都市、

ハリスコ州では州都グアダラハラに次ぐ2番目の人口の多さですsun


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

州都グアダラハラにはこれ以上人口が増える土地がないので

代わりに近郊のサポパンに高層マンションやオフィスビルなど

いわゆる副都心がつくられているので、

きっと今後益々発展していくのではないでしょうかbuilding



ひとつの観光地としてだけでなく、

メキシコ西部の巡礼地、そして新興住宅地、副都心という

様々な顔を持ち合わせるサポパン


次世代のメキシコのひとつの顔になるかもしれません。




***MAFU

先日ご紹介したグアダラハラ近郊の町、トラケパケ


民芸品などで有名なこの町のハイライトは、

もしかしたら『』の顔かもしれませんnight


なんといってもここトラケパケマリアッチ発祥の地


週末の夜はメキシコらしい『』と『踊り』で満ち溢れていますnotes


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


特にこの時期のグアダラハラはお祭りシーズン

近郊の町トラケパケでも、様々なイベントが行なわれていますflair


トラケパケの中心、Jardin Hidalgo広場では、
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

マリアッチの演奏に合わせて、民族舞踊を楽しめます



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
メキシコらしい色鮮やかな衣装がとても印象的art



そして、マリアッチの演奏者をよ~く見てみると…
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

全員女性なんですheart04


マリアッチといえば、基本的には男性グループとなりますが、

トラケパケにはなんとも美しい女性グループが存在しているのですup



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

男性ほどの力強さはありませんが、

それに勝るとも劣らぬ、女性の柔らかさや繊細さを

奏でるメロディから感じ取ることができ、これはこれでとてもステキnotes



そしてトラケパケのマリアッチメッカの地といえば、
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

      El Parian(エル・パリアン)


Jardin Hidalgoのすぐ横にあります。



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
広場を囲むようにして、全部で18老舗レストランが構えていて、

ハリスコ州の郷土料理本場テキーラなどを楽しむことができます


そしてこの広場では代わる替わる様々な楽団、歌い手が、
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
競うようにしながらマリアッチの演奏をしてくれます





H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

ゆっくりお酒に浸かりたい方は、味のあるカウンターで過ごすのも良しbeer


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

これだけの種類のテキーラがあれば、飽きることもないでしょうsun


ハリスコ州の郷土料理もお忘れなくdownwardleft
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

     こちらは Torta Ahogada (トルタ・アオガダ)

トマトトウガラシなどのタレ?汁?につけた

とても有名なハリスコ州の名物サンドイッチですfastfood



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

マリアッチテキーラに酔いしれながらのトラケパケの夜は

メキシコならではのなんとも言えぬ心地良さを与えてくれますshine




トラケパケにはメキシコのコロニアル調の建造物を利用した

ブティックホテルがいくつもあります


グアダラハラに宿泊するのも良いですが、

ほんの少~し、足を伸ばして(20~30分)、

魅力的で、メキシコ的なトラケパケの夜

満喫するのもオススメです




まだまだ続く、ハリスコ州・グアダラハラ近郊の町特集flair


次回はサポパンをご案内!!




***MAFU

メキシコ第二の都市グアダラハラを訪れたなら

是非立ち寄って欲しいのが…


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
    Tlaquepaque トラケパケ


グアダラハラから南東に約8kmのところに位置し、

車で20分ほどで到着できますcar


町の創設はグアダラハラよりもはやい1548年の古都ですshine

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

現在の建物は19世紀頃に建設されたものが多く残っています。


観光の中心はやはりセントロ、その基点となるのが、
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
        Jardin Hidalgo


この広場を中心に、基本的には他のセントロに多く見られるような

道路が碁盤の目のようにして町が形成されていますflair


この中心広場のまわりには教会等の

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

政治的、宗教的に重要な建造物が集まっています



そして観光メインの目抜き通りは、
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

      Independencia通り


トラケパケは陶器ガラス製品革製品を中心とした

民芸品非常に有名な場所です


このIndependencia通りとJuarez通りを中心に

町のいたるところにギャラリーやブティックがあり、

どちらかというと質の良い品々が揃っているところになります



民芸品といえば、トラケパケと共に有名なのがお隣トナラという町。

トラケパケから5kmほどのところに位置しており、

近郊の先住民が持ち寄るなどが開かれたり、とても賑わいます



そんな民芸品の里2箇所をたっぷりお楽しみいただけるツアーが…


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
   民芸品の里 トラケパケとトナラ半日観光


グアダラハラ出発のツアー、約4時間の半日観光で

トラケパケ、トナラをたっぷり、そして効率よく巡るツアーですnotes

限られた滞在時間の方にはオススメscissors



但し、もし時間に余裕がある人は

是非トラケパケ楽しんで欲しいのです


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


なんといってもこのトラケパケはメキシコで有名な音楽、

マリアッチ発祥の地



次回はそんな夜のトラケパケをご案内notes


つづく



***MAFU





H.I.S. メキシコシティ支店

2019.06
loading...
WORLD情報局