ど~も、アンディです。

今回はディエゴ・リベーラを書きたいと思います。🐸

リベーラ先生はグアナファト州で1886年に生まれ、こどもの時から絵の才能である。10歳に、絵画のコンクールのため、写真見たいにお母さんの肖像画が書き、賞を受賞した。(ドロレス・オルメド美術館に見える)。

リベーラ先生はカエル顔って呼ばれたが

なぜカエル顔って呼ばれたの!?実は甲状腺の病気がありました。あと、グアナファト州は出身地でカエルのいる山がちな場所という地名という地名ですから。

しかし、カエル顔って呼ばれたのがうれしかったです。🐸wink カエルとしていろいろな自画像が描きました。(笑)

そんなにイケメンでしたのに、かなりモテたんですcoldsweats02 

46468159_10155944362760893_90294698

ほかの2人の画家と一緒、一番大切な20世紀の画家でした。それでメキシコの5万以上の遺物が集め、展示されるため、ピラミッドみたいに美術館を作りました。

Img_3743

以下、大使館領事部からのお知らせより抜粋


-----------------------------------------------------

 平成22年1月25日



メキシコ在住の皆様へ

在メキシコ日本国大使館
領事部
TEL: (55)5514-4507
FAX: (55)5207-7030




別館の廃止と領事窓口の移転について





 在メキシコ日本国大使館では、これまで別館にて領事業務を扱ってきましたが、経費節約のため本年3月下旬に別館を廃止し、領事業務も大使館本館にて扱うこととなりました。領事窓口は下記のとおり移転になりますので、ご注意下さい。皆様の御理解と御協力をお願いいたします。



           記




1.領事窓口

 3月19日(金)18:15まで 別館

 3月22日(月) 9:15から 本館(地上階)




2.本館の住所

 Paseo de la Reforma No. 395

Col. Cuauhtemoc

C. P. 06500 Mexico, D. F.




3.本館の電話番号

 +52-55-5211-0028(大使館代表)




4.領事窓口の受付時間

 午前  9:15~13:15

 午後 15:00~18:15




以上



在メキシコ日本国大使館からのお知らせを掲載いたします。



---------------------------------------------------


平成21年12月4日



メキシコ在住の皆様へ



在メキシコ日本国大使館

領事部

TEL: (55)5514-4507

FAX: (55)5207-7030



年末年始における犯罪被害の予防について





1.路上強盗、引ったくり等被害の防止

 クリスマス及びボーナスシーズンに向け犯罪が多発する時期になります。買い物等に出かける際には、以下の事項に注意する等路上強盗や引ったくり被害に遭わないよう、十分な注意をお願いします。

  ・ 道を歩くときは、周囲をよく確認し、常に警戒心を怠らない、不審と思える人物・集団・車両には近づかない

  ・ 外出時は、必要以外の現金やカードを持ち歩かない

  ・ 鞄は、常に歩道の内側にして、しっかりと持つ

  ・ 派手な物品を持ち歩き人々の関心を引かない

  ・ 買い物は家族同伴で行くなど、複数人で行動する

  ・ 素早く動きやすい服装や履き物を着用する

  ・ 人気のない若しくは交通量の少ない通りは歩かない

  ・ 家族と出かけるときは、子供から目を離さない





2.留守宅の安全対策

 年末年始はポルテロ(門番)や警備員も休暇を取得するため、警戒が薄くなりがちです。同時期に一時帰国等ご旅行の計画をされている方で長期間自宅を不在にされる方は、確実な施錠を施し、自家用車についても施錠はもちろんのこと、ハンドルロック等補助的な盗難防止装置を活用する、車内に物を放置しないなど、さらなる盗難防止対策をお願いします。





3.旅券等の有効期間の再確認

 本年の当館領事窓口業務は12月28日(月)までです。次の開館日は来年1月4日(月)となりますので、旅券の有効期間をご確認いただき、有効期間内の早めの更新をお願いします。

 なお、メキシコの滞在資格であるFM2又は3の有効期間の確認も併せてお願いします。



以上






H.I.S. メキシコシティ支店

2019.06
loading...
WORLD情報局