Hola!

マツイです♪

 

本日紹介するのはチャプルテペック城です。

 

メキシコシティでも日本人が多く住む高級住宅エリアのポランコ地区にあるチャプルテペック公園の敷地内にあるのですが、

 

城に行くためには長ーい坂を登らなければならず、標高の高いメキシコシティでは入り口まで行くのに息切れしてしまいます(;^ω^)

 

ちなみに、チャプルテペック公園には城の他にも動物園や植物園、博物館やレストランなど、さまざまな施設が入っている、市民の憩いの場となっています。

 

Image4_2名前の由来はナワトル語の「チャポルテペック」、日本語に訳すと「バッタの丘」だそうです

場内にある噴水には、バッタもいます

 

城は植民地時代に別荘として建てられました。

その後、皇帝の城になったり大統領の邸宅になったりと、いろいろ経て現在は国立歴史博物館として一般公開されています。

Image3_4こんなにきれいな庭園があったり

 

Image5_2豪華な部屋や調度品がみられたり

 

Image2_6素敵なステンドグラスがあったり

 

メキシコにいながらまるでヨーロッパに観光しに来たのかと感じてしまいます♪

 

Image1_7

屋内には巨大な壁画や美術品、植民地時代にヨーロッパから来た人たちがきていた洋服や家具、武器などいろいろな展示物をみることもできます。

 

建物が好きな人
美術品が好きな人
景色を楽しみたい人

 

いろんなひとにお勧めできる観光地です♪

 

 

マツイ

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola!

インターン生の中村です。

 

皆さん、「メキシコの国旗を思い浮かべてみて」と言われたらすぐ思い浮かびますか?

 

 

緑、白、赤のトリコロールに真ん中なにかあるな…といったイメージでしょうか。

 

今日はメキシコの国旗のトリビアをちょこっと紹介したいと思います!

 

Img1783_1

 

 

 メキシコの国旗の意味

 

メキシコのトリコロールの色はそれぞれこんな意味です!

 

緑 「民族の運命における国民の希望」

 

白 「カトリックや宗教的な純粋さ」

 

赤 「国に殉じた愛国者の血」

 

これはスペインからのメキシコ独立戦争に関係しているのだとか!

 

 

そして真ん中の国章は「鷲がサボテンの上で蛇を食べている場面」を表しているそうです!

「なんだそれ!Σ(゚Д゚)」って思いましたが、実はこんな古い言い伝えが関係しています。

 

スペインに征服される前、かつてのメキシコにアステカ文明が栄えていたころのお話です。

アステカ人が首都を定める時、太陽神ウィツィロポチトリからこうお告げされました。

 

「鷲がサボテンの上で蛇を食べている土地を探しなさい。」

 

アステカ人は長い時間をかけたものの、遂にその土地を見つけウィツィロポチトリ神のお告げ通り首都テノチティトランを築き上げました。

 

ちなみにアステカの首都テノチティトランは現在のメキシコシティです!

 

Img1782_1

 

このようにメキシコの歴史がたくさん詰まった国旗ですが、あらゆる場所に掲げられています。

 

その中でも特に見どころなのはメキシコシティのソカロ(中央広場)のものです。

 

とにかく大きくて迫力がありますね!

結構強い風が吹かないと全部旗が開かないので、写真を取るのがちょっと大変です(笑)

 

 

Img1468_1_2

 

ソカロ(中央広場)では有名なCDMXサインと巨大な国旗、ラテンアメリカ最大のメトロポリタン大聖堂を背景に素敵な写真が撮れるので是非足を運んでみてくださいね!

 

Img1461_1

 

 

中村

 

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

大きなメキシコの国旗の前で素敵な写真が撮れちゃうツアーもあります!

気になる方はこちらをクリック!

 

 

 

===編集後記===

メキシコでも各地と同様に新型コロナウィルスの影響で外出などが制限されています。

メキシコシティブログでは引き続き水曜、土曜の更新でメキシコの情報をお届けしていきます。

普段通りの日常が戻った暁には、ぜひメキシコへまたお越しください!

¡Hola!

インターン生の中村です。

 

もうすぐ桜の季節ですね!

 

桜といったらほんのり柔らかいピンク色を想像しますが、なんとここメキシコでは紫の桜が咲いております( ゚Д゚)

Img1459

本当に見事な青紫色です!

 

初めて見たときは「日本の桜がメキシコの気候に耐えられなくて突然変異したのかな⁉」

 

と思いましたが、実はこの花、ハカランダという別のものなんです。

 

 

メキシコの桜「ハカランダ」

Img1455

ハカランダはもともとブラジル原産の花ですが、なぜかメキシコにたくさん咲いています。

 

その理由が日本と絡んでいるのだとか!

 

 

メキシコの桜と呼ばれる由来

Img1445

ハカランダがメキシコにもたらされたのは約100年前に遡ります。

 

当時メキシコ政府は日本人植木職人松本辰五郎さんに「メキシコの日本庭園に桜を植えたい。」と相談しました。

 

しかし桜が咲くには、寒い冬と暖かい春先の寒暖差が必要なため、温暖なメキシコの気候には適しておらず…

 

そこで松本さんは代わりにメキシコの気候に適したハカランダを提案し、それ以降メキシコ中に広がることになります。

 

桜の類似品としてもたらされたハカランダですが、これを機にメキシコの桜と呼ばれるようになったそうですよ!

 

Img1443

日本とメキシコの友好の証、ハカランダは今が見頃です!

 

ぜひ見に来てくださいね♪

 

中村

 

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

メキシコの紫の桜、ハカランダが見頃のメキシコシティのツアーをチェックしてみてください!

気になる方はこちらをクリック!

 

===編集後記===

メキシコはまだ日本からの入国制限は出ていませんが

新型コロナウィルスの影響で外出などが制限されています。

残念ながら桜の季節には間に合わないかもしれませんが

普段通りの日常が戻った暁には、ぜひメキシコへお越しください。



HIS メキシコシティ支店

2020.10
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧