Hola!

マツイです♪

 

本日紹介するのはチャプルテペック城です。

 

メキシコシティでも日本人が多く住む高級住宅エリアのポランコ地区にあるチャプルテペック公園の敷地内にあるのですが、

 

城に行くためには長ーい坂を登らなければならず、標高の高いメキシコシティでは入り口まで行くのに息切れしてしまいます(;^ω^)

 

ちなみに、チャプルテペック公園には城の他にも動物園や植物園、博物館やレストランなど、さまざまな施設が入っている、市民の憩いの場となっています。

 

Image4_2名前の由来はナワトル語の「チャポルテペック」、日本語に訳すと「バッタの丘」だそうです

場内にある噴水には、バッタもいます

 

城は植民地時代に別荘として建てられました。

その後、皇帝の城になったり大統領の邸宅になったりと、いろいろ経て現在は国立歴史博物館として一般公開されています。

Image3_4こんなにきれいな庭園があったり

 

Image5_2豪華な部屋や調度品がみられたり

 

Image2_6素敵なステンドグラスがあったり

 

メキシコにいながらまるでヨーロッパに観光しに来たのかと感じてしまいます♪

 

Image1_7

屋内には巨大な壁画や美術品、植民地時代にヨーロッパから来た人たちがきていた洋服や家具、武器などいろいろな展示物をみることもできます。

 

建物が好きな人
美術品が好きな人
景色を楽しみたい人

 

いろんなひとにお勧めできる観光地です♪

 

 

マツイ

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS メキシコシティ支店

    2020.10
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧