サカテカスといえば、美しい街並や鉱山、

すでにご紹介したブーファの丘などがパッと浮かびますが

そんな世界遺産の街並と同じぐらい『サカテカスに行ったら…

で連想されるものがこちらdownwardleft


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

   QUINTA REAL ZACATECAS
        キンタレアルホテル


サカテカスに来たからには泊まりたいホテル

そして世界的にも非常に有名なホテルがこのQUINTA REAL


とにかく他のホテルとは一線を画するメキシコの魅力満載のホテルです。



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

なんと闘牛場に使われていた施設をそのまま

うまく利用してホテルに改築したんです


19世紀からある『サン・ペドロ闘牛場

1975年まで興行が行われておりましたが

それをQUINTA REALグループが買い取りホテルに改装してしました


闘牛場をパティオのような中庭にし、それを囲むように観客席だった場所を

各部屋、レストランなどに改装し、ホテルとして機能させていますflair


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


当然、僕もこのQUINTA REALに宿泊しようとしたのですが

予約も取らずに行ったところ、やはり人気のホテル、満室で泊まれず…sweat02


というわけで、せっかくなのでレストランのみ利用してきましたnotes


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
傾斜のある観客席をレストランに改装しているだけあり、

レストランも段差のあるおもしろい造りとなっています


そしてこのレストラン、とにかくおいしいんですup

朝食を食べに行きましたが、


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
なんてことないパンやバター、ジャム、蜂蜜がすでにおいしくて、


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
こちらは注文したワッフル

カリッカリのふわっふわで、このメープルも美味


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
ヨーグルトミックスジュースも、とにかく本当においしいんです


パティオに面したレストランからはメキシコのコロニアル都市の定番、
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
水道橋もご覧いただける、

中世のメキシコを感じられる景色が広がっています



今回は残念ながら宿泊できず、お部屋の様子など伝えられませんが
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
中庭や廊下にはも多く、メキシコシティの喧騒から来ると

とても落ち着く、リラックスできる空間が演出されていて、癒されます



    QUINTA REAL ZACATECAS

サカテカスに行ったなら… 』

是非宿泊、もしくは立ち寄りをお忘れなくgood




***MAFU

しつこくサカテカス紀行です。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


サカテカスといえば、スペイン植民地時代に鉱山が発見され

シルバーラッシュで沸いた場所。

当時は世界の20%以上の銀がサカテカスから採れていたそうですsign01


そしてここサカテカスはまだまだシルバーで栄えているところ。

世界で番の産出量を争うフレスニージョ鉱山があるように

サカテカス及びメキシコは世界最大シルバー生産国のひとつです



そんな鉱山の街サカテカスならではの、

かつての鉱山が博物館になった場所が今回ご紹介する
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
      エデン鉱山(MINA EL EDEN)


16世紀後半に鉱脈が発見されて以来、17、18世紀と

メキシコのシルバーラッシュをリードしてきたこのエデン鉱山。

1960年に鉱山付近での洪水が原因で閉鎖を余儀なくされ

1975年から見学用に一般公開されるようになりましたflair



まず入口は二ヶ所あります。

EL GRILLOと呼ばれる側の入り口から入る場合は

エレベーターを下りながら坑道へ進んでいきます。


今回僕は西側の入り口を選びました。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

こちらは『LA ESPERANZA』という、当時の線路を利用した

トロッコ列車に乗って坑道へと進んでいきます



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
基本的にはスペイン語ガイドが一緒になって坑道内を案内してくれます


坑道内は坑夫の人形などを使って
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
その当時働かせられていた先住民の過酷な労働状況や、


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
シルバーもろもろ鉱物の採鉱方法、どれだけの鉱物が採れたのか等

ガイドが詳しく説明してくれますbook


さらに、鉱坑内には鉱石博物館も設置されていて
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
世界各国の煌びやかな、色とりどりの石をご覧いただくこともできます



また、なんと鉱坑内にはディスコ、クラブも併設されているんです
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
その名も『MINA CLUB(鉱山クラブ)』。

こんな場所に、そんなエンターテイメント的な施設を

つくってしまう発想がメキシコらしいですねsun



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~



あの美しいサカテカスの街を語るには欠かせない、

シルバーラッシュとその鉱山坑夫たちの歴史


そんな歴史を垣間見れるのがここエデン鉱山になります


P.S. 前回ご紹介したブーファの丘側の出入口から

  すぐのところなので一緒に訪れるのが効率的かもしれませんねtulip



***MAFU





前回世界遺産シリーズでご紹介した
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

  サカテカス歴史地区


ピンクシティと呼ばれる美しい町並みもさることながら

まだまだたくさんの見所が点在していますflair


そんな素敵な町を歩いていると必ず目に入ってくるのが…
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

この空に浮かぶ赤っぽい物体


よ~く見てみると…
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

なにやらどこかとどこかを結んでいるケーブルカーでした


そしてこのケーブルカー、一体どこにつながっているかというと、

それが今回ご紹介するサカテカス観光には外せない


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

       ブーファの丘


写真と名前の通り、丘の頂上からサカテカスの町を一望でき、

その町の美しさを堪能できます



ブーファの丘までの交通手段は

タクシー等でも移動できますが、

どうせならこのケーブルカーを利用していただきたいもの。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
その名もTELEFERICO(テレフェリコ)



こちら内観が見事な黄金で装飾されている有名な教会、
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

サント・ドミンゴ教会をさらに上ったあたりに乗り場があります。



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


そしてこちらがそのテレフェリコ
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

どのぐらいの間隔で走っているのか、そこはメキシコよくわかりませんが

5分も待てば必ずやってきます。



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
乗車人数は最大1015名程だそうです。そこもまた曖昧…sweat02

ブーファの丘までは所要5分強で到着できます。


なんといっても丘の頂上からご覧いただくサカテカスの町並みが絶景up
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


もちろん、美しい夜景もご覧いただけます
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


また、この丘には大理石の階段でつながっている

黄金の宮殿』があるという伝説も語り継がれ、

人々の興味を惹いているところでもありますbook



丘の上には教会や霊廟、天文台、サカテカス占拠博物館、

メキシコ革命の英雄たちのモニュメントなどもあり、

美しい眺望だけでなく、サカテカスの文化歴史も肌で感じられます



ブーファの丘


そして、まだまだつづくサカテカスの楽しみ方



***MAFU



H.I.S. メキシコシティ支店

2019.09
loading...
WORLD情報局