パラオ 2015.01.26

自称広島県民、平和担当の高木です。

2_7

きれいな海と島々、いまベストシーズンのパラオ。
きっとあまり知らないパラオの歴史をちょっとだけご紹介しますnote

3_3

第一次世界大戦中にドイツの占領下だったパラオは、戦後日本の委任統治の元におかれました。
当時日本軍がインフラの整備などいまのパラオの街をつくるのに大きな役割を果たしたそう。
また、第二次世界大戦でパラオは激戦地となりましたが、
日本軍は島民を避難させ、日本軍だけで米軍と戦い、最後は全員が戦死。
その勇士はパラオの島民たちに称えられました。

戦後独立したパラオの人々が国旗のデザインとして採用したのは
「日の丸」ならぬ「月の丸」eye

日本とはとてもとてもつながりの深い国なんです。
天皇皇后両陛下も、今年慰霊のためにパラオを訪問されるそう。

真っ青な海に今でもしずむ不発弾。
森にたたずむ壊れた戦車。

5

まだ知らないパラオ、まだ知らない歴史が
きっとそこにはあります。
4

戦後70周年の今年、パラオの違う顔を見にいきましょう。


◆世界遺産パラオ 感動体験5日間◆
http://eco.his-j.com/eco/tour/ECO-ROR02-2014HATSUYUME

◆世界遺産パラオ ロックアイランド完全攻略5日間 ◆
http://eco.his-j.com/eco/tour/ECO-ROR01


★エコツアーはH.I.S.★
~五感にチャージする大自然の旅~
http://eco.his-j.com/eco/

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS エコツアーデスク

    2021.01
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧