メヒコの日常 2009.10.04

日本では、環境保護運動の一環としてマイバッグ運動が

呼びかけられてますが、ここメキシコでも、最近マイバッグを

持参してスーパーに来る方をよく見かけるようになりました。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


写真のLa Bolsa Verde(ミドリの袋)は、ウォールマート系列の

スーパーもので、ウォールマート、サムズ、スペラマなどで

販売されているものです。


レジの前においてあるのですが、持っていない人は、

「じゃあこれも」といった感じで購入される方も多いですね。


メキシコのスーパーの袋はやぶれやすく、洗剤やビールなど

重いものを買うと、袋を2重にしたりと結構な量の袋を使って

いましたが、これだと丈夫なので袋を無駄にすることもないですね。


さて、「マイバッグ運動」が騒がれているのは近年にことだと

思いますが、メキシコにはその言葉ができる前から

ずっとマイバッグの存在がありました。



H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


市場などに行くと、おばちゃんたちがもっているこれです。


日本人の間では「メルカド・バッグ(市場の袋)」なんて呼ばれていたり

しますね。

カラフルでかわいらしいものもあるので、おみやげ物屋なんかでも

目にすることもありますね。


市場に行くとおばちゃんたちがこれに買った野菜やフルーツ、

トルティージャなんかを詰めて歩いてます。

お洒落なものもあるので、お気に入りの一品を探してください。


話はそれるのですが、メキシコの市場ってすごくおもしろいですよ。

野菜やお肉、魚も新鮮で、しかもすごく安いです。

そして、形がそろっていないところもいいですね。


日本のスーパーに行くと、野菜の形や大きさが均等だったりしますが

これって意図的に分けられているんですよね。


メキシコでは、そんな不揃いな野菜たちが、メルカドバッグの中から

顔を覗かせているのを垣間見ることができます。


お気に入りのメルカドバッグをもって、今日の晩御飯の食材を

探しにでかけませんか。



***yuta




同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    • 投稿: ケン -2009年10月 6日 (火) 13時51分

      ■日本でも大人気?
       日本に帰国の際、お土産にメルカドバックを知人にあげたら、大変好評でした。 ちなみに、先日行った、お台場のフィエスタ・メヒカーナの売店で、シウダデラ市場で50ペソ前後のフリーダ・カロ柄のバックは、2500円でした!

    • 投稿: yuta -2009年10月 7日 (水) 00時59分

      ■Re:日本でも大人気?
      >ケンさん2500円ですか…。メキシコの値段を知っていると驚いてしまいますね。まぁ、コロナビールも日本で飲むと高いですし。でも私もメキシコに来ていなかったら2500円出しても買っていたと思います(むしろ安いと思って)。いろいろなデザインがあってかわいいですよね。私もおみやげにメルカドバッグをあげたら喜ばれましたよ。

    

    H.I.S. メキシコシティ支店

    2019.08
    loading...
    WORLD情報局