2018.01.18

朝だ!生です 旅サラダで紹介されたこちらの湖は

アステカ時代のチナンパという浮き畑の用法を用いられています。

ソチミルコのツアーはこちらから ⇒

https://activities.his-j.com/TourLeaf/MEX0114.htm

メキシコといいますと、標高が高く、山々に囲まれた盆地というイメージですが、

かつては水上都市といわれるほど、豊富な水があり、小さな島が浮いていたのだそう。

アステカの人々はその湖を埋め立てて現在のメキシコシティをつくりました。

26180056_1775360202758061_248967130

かつては、身体を切ってもまた再生するスーパー生物 ウーパールーパーも生息していました。

現在は、湖の中ではなく、地上で飼育されているのみです。

この湖のよさは、屋形船にのって、心地よい船に揺られながら

リラックスできること。

時にはマリアッチがきて、チップを払うとマリアッチロコと呼ばれる曲を披露してくれます。

マリアッチが船上で激しく踊るため、船が揺れ、またそれもお楽しみのひとつです。

花冠も安く45、または50ペソで購入できます。

HISのツアーですと、公共交通機関を使うよりかなり早く到着します。

また、ソチミルコで栽培したお花ももらえることもcherryblossom

そのほかにも焼きとうもろこしや、ミチェラーダなどの飲み物も購入できます。

ぜひきてみてください。cancercancerscorpius

SATO

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. メキシコシティ支店

    2018.02
    loading...
    WORLD情報局