イベント 2018.12.19

今年もおかげ様で大盛況だった死者の日ツアー!!

年々盛り上がってきている感があります。。。

日本でも話題となったあの映画の影響は間違いありませんが

ハロウィーンと同じく日本国内でもイベントとして定着する日も

近いかもしれませんねcat

Img_20181026_130338

Doo8

Doo1

Dia_muerto10

今回はあの映画を見て死者の日に興味が出てきたけどもっと死者の日について知りたいという方

の為にそのルーツや本当の目的などについて少し触れさせて頂きたいと思います。


まずはその目的から、ハロウィーンと混同されがちですが実は日本のお盆のほうが目的は近かったりします。

そう、死んだ親族たちを明るく陽気に迎えてあげようという行事なんですね。 

11/1が死んだ子供達のため、11/2が死んだ大人たちのためと分かれているんですね。

オフレンダを彩るお供え物もやはり11/1と11/2ではかなり違ってくるのもうなずけますねhappy01

その本当のルーツはアステカ帝国の冥界の女神CHALMECACIHUATLチャルメカシワトル

別名ミクトランシワトルへの捧げ物の習慣をはじめメキシコ各地に住む様々な先住民の文化まで

たどる事ができます。。。

さあ、少しでも興味のある読者の皆様、本場メキシコの死者の日ツアーに来年こそは参加してあの映画の世界を肌で感じてみませんか?

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. メキシコシティ支店

    2019.07
    loading...
    WORLD情報局