20191015_4

ロサンゼルス国際空港(LAX)は、空港内で深刻化する交通渋滞の緩和の為、2019年10月29日よりターミナル前でのUberやLyftなどのライドシェアサービスによる乗客のピックアップを禁止し、新たに「LAX-it(ラックス・イット)」というタクシーやライドシェアサービス専門のターミナルを開設すると発表しました。

ロサンゼルスは、メキシコからビジネスや休暇で訪れることがよくある身近な街。
ご旅行の際に、空港から市内への移動をUBERやタクシーなどでお考えの方は、今回の変更にご留意ください!


本日はそんなLAX-itについての情報をいくつかまとめました。


LAX-it(ラックス・イット)って、何?

ロサンゼルス国際空港に10月29日に開設される、タクシーやライドシェアサービスにピックアップしてもらう為の専門のターミナルです。これまでは空港内の各ターミナルにライドシェア用のピックアップ場所が複数箇所用意されていましたが、場所を取り渋滞を悪化させるとしてこの度、別の場所にピックアップ専門ターミナルを設置する事が決定されました。

※空港に到着する際は、これまで通り各ターミナルにて降車(ドロップオフ)できます。


場所は、どこに出来るの?

ターミナル1の側なので、ターミナル1からは徒歩で約3分、一番遠いターミナル4や5からは19分ほどかかります。 また、WiFi付き無料シャトルも空港とLAX-itを頻繁に行き来する様に配備されるそうで、こちらは8分~15分ほどかかる見込みです。


LAX-itってどんな場所?

各ライドシェアサービスのピックアップ場所が用意されているので、標識に従い、ご利用のサービスの場所にてお待ちいただけます。
他にも一息つきたい方の為にお手洗いやフードトラック、携帯の充電ステーション、日傘付きのテーブルなど、便利な設備も揃います!


どうして、LAX-itが作られたの?

ロサンゼルス国際空港では今後、空港の利便性や快適さを高める為の大規模な改装工事や、2023年に開通予定のモノレールの工事などが予定されています。 それらが始まれば、現在もすでに混みがちな空港内が、毎日ピーク時並の渋滞になる事が予想される為、対応策としてLAX-itの開設が決定されました。


いよいよ今月末に実施されるこの変更。
移動しないといけないなんて面倒…と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、休憩に役立つ様々な設備も整っているので、 待ち時間ものんびりとした気持ちで過ごせるようになるかもしれませんね!

詳細やアップデートはこちら(ロサンゼルス国際空港のLAX-it公式サイト)

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS メキシコシティ支店

    2019.12
    loading...
    WORLD情報局