こんにちは〜マルです♪

 

魅力たっぷりのオアハカ。ロケーションは、飛行機でカンクンから5時間、メキシコシティからは1時間というメキシコの南部。

 

伝統と現代が交わる、人情味溢れるオアハカ中心部を抜け出し、か70kmほどの南東にある、イエルベ・エル・アグアにバモノース🇲🇽

 

 

自然の神秘 イエルべ・エル・アグア

 

さて、めっちゃ言いにくいイエルベ・エル・アグア。

Hierve el Aguaと綴る。Hierve:沸騰 そしてAgua:水 という意味になる。

ま、温泉ね。平均25℃前後のお湯が湧いている。

 

ここには滝があり、小さい滝と大きな滝で構成されていて「石の滝」と呼ばれている。

その名の通り、時が止まったかのように見える石の滝は、大地から吹き出した炭酸カルシウムが数千年の年月をかけ、滝を流れ落ち、石灰成分で形成された。

 

ちょっと黄色っぽくも見える表面の色は、石灰成分の含有量によって見た目が異なってくるとか。そこにはミネラルが溶けたした天然のプールがある。

 

20200416_01Cascada Chica (小滝)高さ12mと幅60m

 

20200416_02天然のインフィニティプール

 

20200416_03表面はこんな感じ。石灰石と聞くと白いイメージだけど、なんだか黄色味帯びている。

 

20200416_04近づくとこんな感じ。

 

20200416_05

温泉につかる?というより泳いでる人もたくさん。午前中だったこともあり、温泉というには温度が足りない、ということで入らなかった。

 

20200416_06遠目からみた小滝。十分ダイナミック。

 

 


これから大滝へと降りてみる。降って行くこと15分ぐらいかな。道なりに降って行くと・・・

20200416_07Cascada Grande (大滝)高さ80m 幅90m

大滝が見えてきた!
もっと下へと下ってみると…

 

20200416_08

真下からの石の滝。迫力満点!
滝から落ちてきた水で、足下結構ぬかるみ気味。

 
そしてここからは帰り道、登りが待っているぅぅぅ
結構厳しい道のりだけど、降りてきた甲斐はある。

 

20200416_09遠目からの大滝だ!

20200416_10ここからの眺めは最高〜

 

20200416_11

園内入り口にはいくつか、お土産屋さんとか軽食を売っているお店が並んでる。
大滝への軽いハイキングで喉からっから。
ココナッツジュースで生き返った。

 

山のないカンクンで生活している私にとっては、オアハカ中心部から車を走らせ流れる山々の景色もなんだか懐かしく思えた。改めて海好きやけど、やっぱ山もいいなぁと。

 

遊泳しなかった私だけど、更衣室もあるので、水着を準備して行って、その日の気候、水温、そして気分でどうぞ❤︎

 

オアハカの観光地を効率よく1日で巡りたい方、コチラをポチ
【オアハカ絶景巡り】イエルベエルアグア&ミトラ遺跡

 

それではまた〜マルでした♪ アディオース🇲🇽

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS メキシコシティ支店

    2021.01
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧