国際協力 2014.01.29

【急募!あなたの力を貸して下さい】

内田です。忘れもしない東日本大震災。
早いもので、あれから3年が経とうとしています・・・
震災から1年後の2012年春、ある男性からお申込を受けました。
資料の郵送先をうかがうと、そこは仮設住宅・・・
思わず「あっ」と声を漏らしてしまった私にその男性はこういいました。

「震災に合って初めて、家族の大切さを学びました。
また、助け合いの素晴らしさを身をもって実感しました。
だから、いっぱい助けてもらった分、私も誰かに手を差し伸べてあげたい、愛情を注ぎたい」



世界には、災害だけでなく経済的・政治的な理由から「家」に住むことが出来ない人々がいます。

帰るといつもある空間。

大切な家族が集まることのできる空間。


私達にとって当たり前の空間を手に入れることができない人々がいます。


そして、必死に手に入れようとする人、そんな人に手を貸そうとしている人がいます。



一人で100のことをやるより、100人で一つのことを行うほうがいい。人間の可能性は1+1=2以上なんだと信じたい。
一人でも、初めてでも、特別な技術がなくても大丈夫です。

拡散希望です!



★カンボジアの家族と家を建てよう8日間
2/14出発(催行決定)
http://goo.gl/Z9Ir1A


★TOUCH THE WORLD
~もっと世界を感じよう~
http://www.his-j.com/tyo/volunteer/


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS エコツアーデスク

    2021.01
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧