前回 の続き。


イダルゴ州には見所がいっぱい。

その1で自然を、その2で食を、そして今回は歴史です。


HUASCA DEL OCAMPOに、歴史的中心地区がある

ように、このあたりにはしっかりとした歴史があります。


ここには、SANTA MARIA REGLA(サンタマリア・レグラ)

というアシエンダ(荘園)があります。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~-7


ここの敷地面積は、なんと90000㎡以上もあります。

この大きさは、数多くあるアシエンダの中でも世界有数の

大きさです。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~-8


その歴史は17世紀にまでさかのぼりますが、

現在はその歴史を残したまま、ここだけゆっくりと時が流れて

いるようです。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~-6

地下にはいることもできました。

かつてプルケ(お酒)を作っていたり、保存をしていた

風景を垣間見ることができます。


園内の中心には教会もあります。そのほか、現在

使われている施設としては、レストランやホテル、

庭園があります。

庭園では結婚式が開かれることもあるとか。


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~-9


ちょうどこの時期はお花が綺麗でした。


ここのガイドさんがその歴史を案内してくれたのですが、

如何せん登場人物の名前が長いので、正直ほとんど

忘れてしまってますが、とても雰囲気のあるところなので

その風景をお楽しみ下さい…。




さて、この記事で今年の掲載も最後です。

タコタコタコス通信、いかがでしたか。


私事ですが、はじめてメキシコの地を踏んだのが9年前。

以来、毎年メキシコに来ていましたが、何度来てもこの

国の魅力は失せません。まだまだ行ったことのない土地も

たくさんあります。


来年もできるだけたくさんのメキシコの素顔をお見せしたい

と思っております。

2009年もどうぞ宜しくお願いいたします。




***yuta+メキシコシティ支店スタッフ



同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS メキシコシティ支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧