ちょうど半月前の9月16日メキシコ独立記念日でした。


メキシコ国民にとって1年の中で

最も重要な日といっても過言ではありません


そして独立記念日といえば

なんといっても前日夜23時に行なわれるGRITO

グリートと言えば、

昨年YUTAさんやOLIVERくんも当ブログで紹介していましたが、

メキシコシティのソカロ独立記念塔 で行なわれるグリートが有名flair


…がしかし、今回はそんなメインのメキシコシティを敢えて離れ、

いざグアナファト州ドローレス・イダルゴdash

H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


ここは何を隠そう、独立発祥、グリート本場の地sign01

以前にもご紹介 しましたが、このドローレス・イダルゴ

1810年9月15日深夜、
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
上の写真に写っているミゲル・イダルゴ神父

自らの教会の鐘を鳴らし独立の雄叫び(グリート)を上げ、

300年もの間続いたスペイン植民地時代が終わりを告げるのです。



ではでは、早速メイン会場となるアルマス広場へdash


H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
メキシコシティのソカロに比べればかなり小さな広場ですが、

そんな広場に入りきらんばかりの人で溢れ、盛り上がっていますnotes


そしてこの教会が実際にグリートが行なわれた、
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
    ドローレス教区教会


ということで、グリートの本場、独立発祥の地、教会の前で…
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
     VIVA MEXICO


グリートが終わってもその熱は冷めることなくヒートアップするばかり


マリアッチの演奏に合わせて歌ったりnotes
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


みんな仲良く踊ったりsun
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~


1年で一番熱い夜は終わりません…というよりも、
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
お祭り大好きメキシコ人が終わらせるはずありません




ちなみに今年は独立記念199周年。
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~

メキシコにいる間に必ずいつかはこの日をこの発祥の地で迎えたいと

思っていたので、ひとつのメキシコでの夢が叶いましたshine

来年は難しいと思っているので…

なぜかというと、来年2010年は独立記念200周年
H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~
そんな重要な年、きっと今年以上のはかりきれない程の人が

この発祥の地を訪れることと思います。


一体どんな盛り上がりを見せるのか、

きっとすごいことになるんだろうなぁ


僕もどの地でグリートしようか、今からワクワク考えてしまいますup



***MAFU


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. メキシコシティ支店

    2019.08
    loading...
    WORLD情報局